新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業状況について

こだわり1 タコ

■食感と旨みが自慢の明石「タコ」

当店自慢のネタ「タコ」。明石海峡の激しい潮流に揉まれて育つ明石のタコは、足が太短く弾力性があり陸でも立って歩くほど力強いのが特徴です。また、餌となるカニ、エビといった生物が豊富なので、栄養をつけて美味しく引き締まった身になるといわれています。プリッとした食感と噛むほどに口に広がる旨みは絶品です。

こだわり2 鮮魚

■明石の激流で育った「鯛」

明石の「タコ」と同じく、明石海峡の激流の中で育った「鯛」も人気です。身がしっかりしていて、鯛の甘味が強く感じられる明石の「鯛」は、実は秋が旬。白身魚は淡白で、鯛の味がよくわからないという方も、この時期の「鯛」を食べていただければきっとその旨みに気付くはずです。

  • 現代風のスタイリッシュな雰囲気と、あたたかみのある和の趣を兼ね備えた、落ち着きのある店内。カウンター席に囲まれた厨房では、鮨職人であるオーナーが、その日のおすすめの食材を使用して目の前で鮨を握ります。職人の技を眺めながら、ゆっくりとお食事をお楽しみください。

  • ついつい見落としてしまいがちな入り口ですが、知る人ぞ知る、おしゃれな大人の隠れ家です。店内にはカウンター席を9席のみご用意しておりますので、おひとり様からデート、接待、記念日のお祝いなどにも是非ご利用ください。

こだわり3 穴子

■口溶けのよい肉厚の「アナゴ」

当店人気のネタのひとつ、アナゴ。口の中でほろほろと溶けるようにほぐれる肉厚が自慢の逸品です。一般的に大きめのアナゴは繊細な身ではありませんが、鮨職人であるオーナーが、持ち前の探究心で、この厚さで口溶けのよい調理法を編み出しました。職人の技が光るアナゴ鮨を、是非一度ご賞味ください。

こだわり4 落ち着いた雰囲気

■あたたかみのある和の空間

三宮駅からほど近くに位置する《明石 渾 鮨》。スタイリッシュな雰囲気の外観とは裏腹に、店内はあたたかみのある和の空間が広がります。お席は厨房をL字型に囲む、木のカウンター席を9席ご用意。オーナーとの会話を楽しみながらお食事も楽しめますので、おひとり様も気軽にご来店ください。

  • 店名に「明石」と入っておりますが、産地は明石だけにこだわらず、淡路島、徳島など瀬戸内海で獲れる魚介も使用しております。魚屋との信頼関係を大切にし、その日のより新鮮で美味しい、旬の魚介を仕入れ、お客様にご提供いたします。

  • 車海老の踊りを出す時に、食べやすくなるように2つに切ってお出ししたり、その日の天気や収穫の時期を考えて水の量を加減したりと、お料理ひとつひとつに細やかな気配りを心がけております。お客様に美味しいものを喜んで食べていただけるよう務めております。

こだわり5 おまかせコース

■当店自慢「おまかせコース」

当店では、その日の仕入れによって変わるお造り、椀有り、焼、10カン前後のにぎりが楽しめる「おまかせコース」を10,000円(税抜)でご提供しております。大切な方のおもてなしや、デート、記念日使いにもおすすめのコースです。おしゃれな雰囲気の店内で、ベテラン鮨職人が握る、渾身の料理を心ゆくまでご堪能ください。

明石 渾 鮨 のサービス一覧

明石 渾 鮨