ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

栗パフェ データ提供:ユーザー投稿

カレー データ提供:ユーザー投稿

いちごパフェ データ提供:ユーザー投稿

黒豆と黒胡麻のパフェ データ提供:ユーザー投稿

三宅カレーセット データ提供:ユーザー投稿

手作りケーキセット データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

150年ほど前に建てられた町家の造りを生かしたカフェ。格子戸を開けて店内へ入ると、土間、二間続きの座敷、坪庭が奥へと広がっている。ここでの楽しみは、岡山県産のフルーツなどをトッピングした名物パフェ。夏は桃、秋はブドウと1年に7回内容が変わる。玄米ご飯で食べる特製カレーや自家製ケーキもぜひ。

データ提供:昭文社

町家喫茶 三宅商店が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    朝だ!生です旅サラダ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    朝日放送  放送

    荒物屋として使われていた建物を使った喫茶店です。 ゲストが岡山県を巡る旅のコーナーで紹介されました。

町家喫茶 三宅商店の基本情報

店名

町家喫茶 三宅商店

マチヤキッサミヤケショウテン

電話番号
  • 086-426-4600
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業時間 11:30~17:30(閉店、時期により異なる)
定休日
  • 無休
平均予算
  • 1100円(通常平均)

データ提供:昭文社

美観地区にあるスポット

美観地区には倉敷市駅や 倉敷市立美術館倉敷成人病センター 等、様々なスポットがあります。 また、美観地区には、「大原美術館」もあります。岡山県の倉敷市美観地区にある「大原美術館」は、倉敷を基盤に活躍した事業家大原孫三郎が昭和5年に設立しました。昭和4年に死去した画家で友人の児島虎次郎を記念して建てられた、日本最初の西洋美術中心の私立美術館です。日本人の感覚を総動員してヨーロッパの美術作品を選び取った虎次郎は、ゴーギャン、モネ等の作品を、倉敷にもたらしました。同時に進めた中国、エジプト美術の収集にも、虎次郎の審美眼が生かされました。大原美術館は、日本美術、民芸運動作家たちの仕事等にもコレクションを広げ、ユニークな美術館として知られています。この美観地区にあるのが、カフェ「町家喫茶 三宅商店」です。