ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

クイニーアマン(ショコラ) データ提供:ユーザー投稿

クイニーアマン(塩キャラメル) データ提供:ユーザー投稿

エクレール ショコラ データ提供:ユーザー投稿

カプチーノ データ提供:ユーザー投稿

ホットコーヒー データ提供:ユーザー投稿

オモニエール ディアブル・ローズ データ提供:ユーザー投稿

オモニエール ガレット キャラメル サレ データ提供:ユーザー投稿

オモニエール ガレット キャラメル サレ データ提供:ユーザー投稿

オモニエール・ディアブルローズ データ提供:ユーザー投稿

オモニエール ガレット キャラメル サレ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

HENRI LE ROUXが紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「アンリ・ルルー 東京ミッドタウン店」は、東京メトロ日比谷線の六本木駅から直通の東京ミッドタウン ガレリアB1階にあるショコラとキャラメルの洋菓子店です。毎年パリで開催されているショコラの祭典にて「ショコラ界のミシュラン」という最高の評価を得ている魅惑のショコラがすらりと並んでいます。

    チョコレートがメインの洋菓子店ですが、チョコレートばかりではありません。マカロンやマドレーヌ、ケーキなどの洋菓子もあります。しかし、やはり定番はチョコレート。ボンボン・ショコラとタプレットが人気です。タプレットは要するに板チョコのことで、ハーフサイズのため一度に食べきってしまいそうです。

    ボンボン・ショコラは30種類くらいあります。それぞれのデザインが可愛らしく、どれを選ぼうか迷ってしまいそうになります。人気の中心は、キャラメルをショコラでコーティングしたセー・ベー・エス、コーヒー風味のパレオールと、そして春夏限定の黒胡椒の香りがするガナッシュとイチゴのパート・ド・フリュイをショコラでコーティングしたフレーズ・ポワーブル・ノワールなどです。

    タブレットについてはカカオ分67%のアンブランが人気の中心です。タブレットはカカオの風味、または素材を楽しむことができる2タイプの8種類があります。抹茶とゆずを使ったユズマッチャもユニークですが、やはりオーソドックスなものが根強い人気となっています。

    お店にはカフェが併設されており、そこでは東京ミッドタウン限定メニューやガレットなどをいただくことができるようです。ガレットはまるで茶巾のようで、可愛らしいです。ショコラが使われたケーキもおいしそうで、何度も来店している人はガレットやケーキなども幅広く楽しんでいるとのことです。

    濃厚なチョコレートの香りと味においしさだけでなく、豊かさ、贅沢さといったものも感じられるというのがもっぱらの評判で、そんな評判の洋菓子に出会っ
    てみませんか。

    続きを読む

HENRI LE ROUXの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

HENRI LE ROUX

アンリルルー

電話番号
  • 03-3479-9291
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所

六本木(乃木坂方面)にあるスポット

六本木(乃木坂方面)には六本木駅や 東京ミッドタウンザ・リッツ・カールトン東京 等、様々なスポットがあります。 また、六本木(乃木坂方面)には、「国立新美術館」もあります。建築家黒川紀章氏の設計により、2007年に日本最大の延床面積を持つ美術館としてオープンした国立新美術館は、コレクションを持たないユニークな美術館。さまざまな美術表現を紹介し、新たな視点を提起することを目的として、国内の美術団体に発表の場を提供する他、内外の新しい美術に焦点を当てた自主企画展や新聞社などと共催による展覧会を開催しています。また、戦後の国内展覧会のカタログを網羅的に蔵書しており、無料で閲覧できます。アクセスは地下鉄乃木坂駅に直結している他、大江戸線と日比谷線の六本木駅からも5分程。この六本木(乃木坂方面)にあるのが、カフェ「HENRI LE ROUX」です。