ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

三洋食堂が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    「三洋食堂」は、大田市場の中にある食堂です。市場で仕入れた新鮮な魚介を使った定食などをお手頃な価格で提供してくれます。大田市場は、平成元年に開設された比較的新しい市場で、かつてあった旧神田市場、荏原市場、大森市場の3つの市場を統合したものです。「三洋食堂」は、旧神田市場の頃からの老舗の食堂で、1950年に創業しました。このお店のおすすめは、生うに一箱とマグロの刺身がついた「うに一箱生マグロ定食」です。北海道産の生うに一箱を独り占めできるなんとも贅沢な定食ですが、お値段はとても良心的で、1400円で食べられます。マグロの刺身も量が多く、その日の仕入れ次第で運が良ければトロが混じっていることもあります。1日限定20食なので、食べたい人は午前中の来店がおすすめです。そのほか、サクサクのアジフライやエビフライの定食なども、常連さんに人気があります。ご主人の人柄を感じさせるアットホームな雰囲気のお店です。お願いすれば、イクラのちょいのせもできます。
    大田市場の「三洋食堂」へは都営バスの利用が便利です。最寄りのバス停は最終バス停の大田市場ではなく、水産棟前になります。大田市場関連棟の東通りを進んでいくと、すぐにお店を見つけることができます。市場が開いている平日と土曜日の朝6時から午後2時までが営業時間です。
    (出典:みんなのごはん)

  • テレビ

    newsevery.(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    日本テレビ  放送

    昭和25年創業の食堂です。早朝市場で仕入れた食材を使った海鮮・魚介定食が頂けます。 お得な朝限定グルメを特集した中で紹介されました。

    グッド!モーニング

    テレビ朝日  放送

    11月11日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、午前04時55分~)では、都内で味わう市場めしを特集した中で、テレビ朝日アナウンサーの吉野真治さん、大橋菜央さんが「三洋食堂」(東京都大田区)を訪れた。

    東京モノレール羽田空港線・流通センター駅から徒歩24分ほど
    にある同店は、神田市場内に昭和25年に開業した食堂で、「当店おすすめA定食」や「生うに1箱まぐろさしみ定食」など新鮮な魚介類を使用した料理が味わえるお店だ。番組では、お店のメニューとして「まぐろカマとろ焼き定食」が紹介された。マグロのカマを30分ほどかけて茹で余分な脂を落とした後に、こんがり焼き上げて甘めの特製タレをかけたボリュームのある一品だ。サイドメニューとして、ごはん、味噌汁、漬物が付いてくる。

    吉野さんが「まぐろカマとろ焼き定食」を食べると「美味しい!」とたまらないといった表情でコメント。「旨味の塊ですね!まぐろって言われなかったらわからないかもしれない!」と驚いた様子でコメントした。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

三洋食堂の口コミ

三洋食堂の基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

三洋食堂

サンヨウショクドウ

電話番号
  • 03-5492-2875
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京モノレール流通センター駅 徒歩23分
営業時間 月~日・祝日
06:00~14:00

大森にあるスポット

大森には流通センター駅や アートホテルズ大森大森ベルポートキネカ大森 等、様々なスポットがあります。この大森にあるのが、食堂・定食「三洋食堂」です。