ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

ANAインターコンチネンタルホテルの真ん前という立地でもあり、アークヒルズを始め、外資系企業の集まる溜池だけあって、早朝からお客さんの足が途絶えることがありません。創業して60年以上の歴史があるという老舗のパン屋さんです。富士山の溶岩石を使った溶岩窯で焼き上げるのが特徴で、店主のパンへのこだわりの強さがうかがえます。カレーパンやコロッケパンなどのペストリーは、近隣で働く男性ワーカーに人気。女性にはお店オリジナル、カスタードクリーム使用のクリームパンがおすすめ。また、常にできたてが食べられるように作っています。

長野ベーカリーが紹介されたメディア情報

  • メシコレ

    6.老舗パン屋さん製。【NAGANO BAKERY@赤坂】

    一度は食べるべき!東京で買える博多のソウルフード「明太フランス」7選
    以前、メシコレでご紹介したお店の一つ、「NAGANO BAKERY」から再度ご紹介です。こちらの「明太子フランス」は、クラストはパリッと、クラムは水分少ないパサッとしたタイプのフランスパンが使用されていて、バリバリと小気味いい食べ心地が特徴的です。明太子バターもピリッと辛さが効いていて、どことなくワイルドで男性的です。昭和な老舗パン屋さんらしからぬ、いい意味で裏切られたい方は、あんぱんやクリームパンのお供にどうぞ。

    一度は食べるべき!東京で買える博多のソウルフード「明太フランス」7選の記事で紹介されました。

  • テレビ

    じゅん散歩(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    1948年創業のパン屋です。 東京・六本木一丁目を散策した特集の中で紹介されました。

    じゅん散歩

    テレビ朝日  放送

    6月22日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京六本木一丁目付近を散策した。高田純次さんが見つけたのは、創業1948年のお店の看板。行列を作り続け、自家製パンが自慢の「長野ベーカリー」(東京都港区)だ。

    お店に入り、昔ながらの「やきそばパン」
    「たまごサンド」「ツナサンド」などたくさんのパンが並ぶショーケースを見ながら、一番のオススメを聞いてみる。このお店の一番人気は「コロッケパン」だそう。大きなパンに大きなコロッケをはさんだ素朴な懐かしいパンだ。揚げたてを食べてもらいたいと1日の営業中に10回以上もコロッケを揚げて作られるという1日に100個以上もでるという看板商品だ。
    お昼ご飯代わりに食べようと早速「コロッケパン」を購入し、立ったままその場で大口でかぶりついた高田純次さんは「パンが美味しいんだよね、さすがですよね。ソースの付け方が丁度いい」「コロッケパンさすがだ。コレ美味いわ」と絶賛した。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

長野ベーカリーの基本情報

店舗情報は変更されている場合がございます。最新情報は直接店舗にご確認ください。

店名

長野ベーカリー

ナガノベーカリー

電話番号
  • 03-3583-4216
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東京メトロ南北線溜池山王駅12番口 徒歩2分
駐車場
営業時間 07:00~19:00

赤坂にあるスポット

赤坂には溜池山王駅や アメリカ大使館akasaka Sacas(赤坂サカス) 等、様々なスポットがあります。 また、赤坂には、「サントリーホール」もあります。名指揮者カラヤンの助言を得て設計されたサントリーホールの大ホールは、後にカラヤンをして「音の宝石箱」と言わせた日本を代表する名コンサートホールです。日本初のヴィンヤード(ぶどう畑)形式により、通常のホールと異なり、舞台背後にもP席と呼ばれる客席があります。ちなみ座席もこの形式にちなんでワイン色が採用されています。小ホールのブルーローズは演奏者を間近に感じられる設計。レストランやカフェはアークヒルズの他、すぐ隣の泉ガーデンにも充実しています。アクセスは地下鉄六本木一丁目から3分、溜池山王から5分。この赤坂にあるのが、サンドイッチ・パン屋「長野ベーカリー」です。