2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

こだわり1 炭火焼き

海の幸が炭火をまとい逸品へと昇華

目利きと評判の百武親方が素材を吟味。炭火焼きには生の魚介を用いるため、抜群の鮮度と程よい熟成度がないと、炎に負けて焼き落ちてしまう。だからこそ、厳しく素材を選りすぐり、それぞれの本質を見極めながら炙りや焼きを入れてゆく。培われた熟練の技によって、新鮮な海の幸が逸品へと昇華していく様を楽しみたい。

  • 看板料理の「鰹のたたき」。目利きが難しいと言われる鰹だが、親方が長年の勘を生かして脂のノリや鮮度を見極める。焼きに用いられるのは、天日干しした宮城産の稲藁。太陽をたっぷり浴びた藁が炭火の炎と相まって、香ばしく奥行きのある風味を醸しだす。仕上げに伊豆大島の深層海塩を豪快に振り、薬味を添える。

  • スケソウダラのすり身を生のまま使い、卵白やでんぷんと合わせた自家製「笹かまぼこ」は、ぽってりとした餅のような佇まい。炭火で炙ると透き通るような白身に焦げ目が付き、焼き上がりが待ち遠しい。あつあつを頬張ると、口の中に上品な磯の香りが広がる。ふんわりとしつつ、キチキチとした歯ごたえもたまらない。

こだわり2 地酒

地酒を中心にユニークな銘柄も

料理と一緒に味わいたい、日本酒通の女将が選りすぐった地酒。迷ったら、ぴったりの一献をアドバイスしてくれる。ユニークな名称が印象的な「川口納豆」は、宮城県栗原市の納豆メーカーと蔵元がコラボレーションした話題作。愛らしい月見うさぎのラベルは蔵王酒造の「秋あがり」。洋ナシのような香りが広がる特別純米酒だ。

こだわり3

天然真鴨を使った鴨せり鍋

常連客が毎年解禁を待ちわびる「鴨せり鍋」は、12月~翌3月までの期間限定メニュー。鴨場で網獲りした貴重な真鴨を贅沢に堪能。野鴨ならではの野趣にあふれた奥行きある旨みを、せりの清冽な香りと味わい、シャキシャキとした食感が引き立てる。〆は醤油ベースのスープにカレーを加え、雑炊やうどんでいただく。

こだわり4 名物料理

ビーフシチューのような味噌煮込み

通年の人気メニューである「牛すじ味噌煮込み」。仙台牛のすじ肉を5時間ほど煮込んでやわらかくし、仙台味噌と八丁味噌を合わせて芳醇かつ濃厚な味わいに仕上げる。王道の和食でありながら、ビーフシチューのような風味が感じられる一品だ。相性の良いフランスパンを添えて供される。ソースの最後の一滴まで味わいたい。

こだわり5 空間にこだわる

酒肴に酔いしれ、もてなしに癒される

暖簾をくぐると、コの字型に配されたカウンターが15席。うち半分は愛煙家に嬉しい喫煙席となっている。炎と煙が豪快に立ち上る炭焼台では、親方が長年培った技を生かして腕を振るう。その所作に見惚れ、女将のもてなしに心癒されるうちに、隣り合った知らない者同士も会話が弾みだす。そんなあたたかい雰囲気が魅力だ。

阿古 のサービス一覧

阿古
  • TEL050-3373-5966