2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

こだわり1 スペシャリテ!

おぼろをまぶした絶品の小肌

酢締めにし、1週間寝かした九州産の「小肌」に黄身酢のおぼろをまぶした握り。赤酢を使った赤シャリ。光物のネタを寝かすと出てしまうえぐみと、酢の酸味を和らげるおぼろとの組み合わせが極上! 酢締めのネタは苦手だと思っている人にこそ食べてほしい一品です。

こだわり2 穴子

江戸前寿司といえば煮物ネタ

長崎県・対馬産の「穴子」。穴子の骨で炊いたコクのある甘い共ツメが塗られ、中にはワサビをかませている。この組み合わせがまさに“鮨”を食べたという気にさせる、締めにふさわしい握り。ほろりと柔らかいのにハリは保たれている炊き方に

こだわり3 落ち着いた雰囲気

凛とした檜のカウンター

すっきりしたインテリアにコの字型のカウンター、そして大きな窓越しに見える緑の木々

こだわり4 まぐろ

江戸前古典の組み合わせで

夏場は新潟産のものを仕入れるという鮪。パンチのあるネタに負けない、赤酢を使った赤シャリ。古典の江戸前寿司では、鮪の握りは“和辛子と赤シャリ”で作るものだったそう。珍しいというよりもクラシカルな組み合わせということです。

鮓 村瀬 のサービス一覧

鮓 村瀬