新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業状況について

こだわり1 肉料理

塊肉の美味しさを伝えたい

オーナーシェフの原田協典氏が、修業先のブルゴーニュで出会った塊肉。その美味しさに目覚めたこと、そして、それを食べるフランスの人々の笑顔を見て、福岡でもその文化を伝えたいと『ビストロ ロベール エ ルイーズ』をオープン。塊で焼き、肉厚にカットした美味しさを体験してほしい。

こだわり2 空間にこだわる

パリのビストロをイメージした空間

「カジュアルな雰囲気ではなく、大人っぽい空間にしたかった」と、原田氏。ゆっくりと食事やワインを楽しむことができるように、パリのビストロをイメージした落ち着きのある空間づくりを心がけている。店内にはレンガづくりの薪窯があり、時折、炎が上がる様子が見えることも。

こだわり3 ワインにこだわる

フランスを中心にワインを厳選

26歳の春に渡仏し、フランスのソムリエ資格を取得したスタッフがワインを厳選。グラスワインも常時5、6種類が用意され、好みに合わせてペアリングを楽しむこともできる。

こだわり4 料理長

フランスで出会った塊肉の魅力を発信

フランスでの修業時代、ブルゴーニュで働いていたビストロは、毎週金曜日がステーキの日。週に一度、塊で焼くそのステーキを楽しみにくる常連客も多かったという。塊肉を常温に戻し、表面を焼いて旨味を閉じ込めた後、薪窯で30分ほどかけてじっくりと焼き上げていく福岡でも珍しいスタイル。

こだわり5 前菜

肉が焼き上がるまでのお楽しみ

肉を常温に戻し、焼き上げるまでに1時間ほどかかるため、焼き上がりまでは、期待に胸を膨らませながら、前菜とワインを楽しみながら待つべし。ポルト酒を加えた大人な味わいの「絶品!レバーペースト」や、「トリッパ(牛ハチノス)と白いんげん豆のトマト煮 グラタン風」などワインがすすむ一品料理が豊富だ。

ビストロ ロベール・エ・ルイーズ のサービス一覧

ビストロ ロベール・エ・ルイーズ
  • TEL050-3460-7004