厳選された米沢牛・山懐料理。文化財の館。
深い味わいを郷愁感ある雰囲気と共に堪能する。

 吉亭は江戸時代末期より近年の昭和まで「津の国屋吉貞(よしてい)」の屋号で、絹織物織元を営んでおりました。米沢牛・山懐料理 吉亭(よしてい)として、米沢織織元の館をそのままに雰囲気を味わえます。大正年間に建てられた登録文化財の館・江戸末期からの庭園・栗の老木等、当亭自慢の米沢牛・山懐料理と併せ、ごゆるりとお楽しみ下さい。上杉城下のお膝元、心尽くしのおもてなしで、お客様のお越しを心からお待ち申し上げます。

おすすめメニュー

  • ヒレ網焼き和風ステーキ
  • 霜降りサーロインステーキ

メニューをもっと見る

ネット予約できるおすすめプラン

ネット予約できるプランをすべて見る

個室情報

  • 眺めの良い個室

    有形文化財の建物。日本庭園を眺められるお座敷個室。

    登録有形文化財の建物。日本百名庭の庭園を眺めながらのお食事をお楽しみ下さい。

    個室情報をもっと見る

ピックアップ写真

  • 風情のあるお座敷

  • 山懐しゃぶ会席

  • ヒレ網焼き和風ステーキ

  • 落ち着いた佇まい

写真をもっと見る

ユーザー投稿写真(応援口コミ)

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

  • その他

    セレナdeさん

    米沢観光♪と言えば米沢牛を食べたい!と定番メニューの…続きを読む>

ユーザー投稿写真をもっと見る

米沢牛・山懐料理 吉亭  基本情報

店名

米沢牛・山懐料理 吉亭

ヨネザワギュウサンカイリョウリヨシテイ

電話番号・FAX
  • 050-5785-4380
  • お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。

ネット予約はこちらから

  • FAX:0238-23-1217
住所
アクセス
  • JR山形新幹線 米沢駅 車10分
駐車場
  • 有:専用40台
営業時間
月~日
11:30~15:00
(L.O.14:30)
17:00~21:00
(18時以降要予約)
定休日
  • 不定休日あり
平均予算
  • 7,000円(通常平均)
  • 7,000円(宴会平均)
  • 3,500円(ランチ平均)
クレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • UC
  • DC
  • UFJ
  • ダイナースクラブ
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • NICOS
  • アプラス
  • セゾン
  • イオン
  • 銀聯
  • MUFG
お店のホームページ

席・設備

総席数
  • 108席
  • 座敷席あり
宴会最大人数
  • 108名(着席時)
  • 108名(立食時)
貸切可能人数
  • 108名
個室
  • 座敷個室あり(10室/2名~100名様用/パーティション仕切り)
  • テーブル個室あり(2室/2名~16名様用/扉・壁あり)
  • ※個室の詳細はお店にお問い合わせください

  • 席・個室情報を見る

禁煙・喫煙
  • 分煙(煙が流出しないように仕切り・壁があります)
お子様連れ

お子様連れOK

  • 受け入れ対象:
  • 乳児からOK
ペット同伴
  • 同伴不可
携帯・Wi-Fi・電源
  • 携帯の電波が入る( ソフトバンク 、NTT ドコモ 、au )

メニューのサービス・関連情報

メニューのサービス

このお店のメニュー:

お店のウリ
  • 米沢牛、懐石料理
  • 記念日・接待・宴会
  • 季節の味、山懐料理

米沢牛・山懐料理 吉亭 のサービス一覧

Foreign Language Version

米沢牛・山懐料理 吉亭  が紹介されたメディア情報

  • テレビ

    めざましテレビ(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    フジテレビ  放送

    庭園の風景を楽しみながら米沢牛や山懐料理がいただけるお店です。 男性アナウンサー二人が巡る米沢牛と絶景樹氷の旅のコーナーで紹介されました。

    めざましテレビ

    フジテレビ  放送

    2月11日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)の男性アナウンサー二人が巡る米沢牛と絶景樹氷の旅のコーナーの中で、フジテレビアナウンサーの三宅正治さんが米沢牛や山懐料理がいただける「吉亭」(山形県米沢市)を訪れた。

    同店の建物は有形文化財に指定
    され、庭園は江戸時代後期に造られた由緒ある名店。番組内では雪化粧した庭園の様子も紹介された。
    はじめに三宅さんが食した「米沢牛ヒレステーキ」(時価/200g15000円~20000円)は一等の牛から数キロしかとれない最高級A5ランクの米沢牛のヒレステーキ。一口食べると「やわらかい」「噛んでいると溶けてなくなる」「口いっぱいに旨みが広がる」「何個でも食べられる」とコメント。つづいて米沢牛のリブロースを使った「特選米沢牛すき焼き」(5500円/税抜き)を頂いた。サシが沢山入ったお肉を畳んで蒸し煮のようにすることで肉のおいしさも野菜のうま味も中に詰まった状態になる。中心部がミディアムレアの状態で一口ほおばると「おいしー!」「こんなにおいしいすき焼き初めてです」と感動した様子だった。


    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む
米沢牛・山懐料理 吉亭