今日から使える?飲み会参加者を聞き出して上手に欠席連絡する方法【森もり子】

「飲み会しようよ!」と誘いの連絡が来たとき、あなたは何を想いますか?

そうですね。

「飲み会のメンバーは誰なのか」ってことですよね。
飲み会の楽しさは、「誰と飲むか」で大きく左右されます。 「あの人が来るなら行きたくないな……」なんてこともありますよね。

出来ることなら、メンバーを把握した上で、飲み会に行くかどうかを判断したいところです。
しかし、飲み会に誰が来るかを幹事に聞くのって結構勇気がいりますよね?

だって……

みたいになったら最悪です。
今日は「その飲み会、誰が来るの?」と上手く聞く方法について考えたいと思います。

「誰が来るの?」が聞きにくい理由

まず、上で述べている「誰が来るかを聞きにくい理由」を詳しく見ていきましょう。
仮に飲み会に誘われたあなたが幹事に「誰が来るの?」と聞き、飲み会のメンバーを教えてもらったとします。

この後、あなたは「行くor行かない」を返信することになりますが、幹事はそのときこんな風に思います。

そうです。
人で判断しているように見えて、感じが悪いのです。
飲み会に行くにしても行かないにしても感じが悪いのです。

残された唯一つの方法

ということで、「飲み会に行くor行かない」の判断をする前にメンバーを聞くことは出来ません。

嗚呼、なんということでしょう。
しかし、ここに残された唯一の方法があります。

それは「飲み会に行くと言った後、誰が来るかを聞き出す」です。 ……え?そしたら嫌なメンバーがいても参加しないといけないじゃないかって?
その場合は、上手に嘘をついてキャンセルするのです。 ……え?そんなことするのはクズじゃないかって? ……YES!!!!!

では、具体的な方法を見ていきましょう。 まず幹事から誘いの連絡をもらいます。

参加者が分からないこと以外に懸念点がなければ、即「行きます!」と返信しましょう。
そして、それと同時にメンバーを聞き出しましょう。

飲み会に対するモチベーションが高いことをアピールしつつ聞き出しましょうね。

さてここからが重要です。
幹事から返信が来る前に、急いで「飲み会の日に別の用事があったことを急に思い出したという長文」を 下書きしておきます。

いつでも送れるようにスタンバイしておきましょう。 そして、ひたすら幹事からの返信を待ちます。

そして返事が返ってきた瞬間!

参加者を見て0.5秒でこのまま飲み会に行きたいか、それとも行きたくないかを判断します。
「このメンバーなら行きたい!」と思ったらすぐに下書きを消して、楽しく会話を続けてください。

しかし、「やっぱりこのメンバーなら行きたくない」と思ったら、即、下書きしていた文章を送りましょう。

とにかく素早く送って下さい。「参加者を見た後に書いた」と思われたらおしまいです。 そして更に……

このような文も送っておきましょう。
これで「一個前のメッセージは参加者を知る前に書いたものです」というアピールが出来ます。 これにてミッションコンプリートです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
筆者は毎日こんなことばかり考えているので、誰からも飲み会に誘われなくなりました。

送別会・歓迎会特集

著者・SPECIAL THANKS

森もり子

森もり子

1988年生まれ。福岡出身。LINE Creators Marketから発売した「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むスタンプ)で話題を集める。
著作に「言うほどじゃないけど」など。
Twitter:http://twitter.com/mori_MORIKO_