ナマズ出汁スープの深い味わいがイイ…!高田馬場で食べたミャンマー国民食「モヒンガ」が美味しくてびっくりした

ミャンマー料理と言われてイメージがわかない人は多いかもしれません。そんな方々にぜひ試していただきたいのが高田馬場のミャンマー料理店「スィゥミャンマー」(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-5-7)です。このお店の看板メニュー「モヒンガ」はナマズ出汁のニンニクやレモングラスなどの香辛料が効いた、なんとも複雑な風味が集合したスープと米の麺を組み合わせたミャンマーの国民食で、やみつきになる美味しさです。そのほかにもミャンマーのビールや揚げ物など定番の料理を異国感溢れる店内で味わうことができますよ。 (忘新年会 東京

ナマズ出汁スープの深い味わいがイイ…!高田馬場で食べたミャンマー国民食「モヒンガ」が美味しくてびっくりした

f:id:posoi:20180929192657j:plain

こんにちは、ほそいあやです。

ミャンマー料理ときくと普通何を思い浮かべるでしょうか。私は何も思い浮かべられません。そういう人はきっと多いと思います。

今日はそんな ”何があるのか全然わからない料理” の代表格であるミャンマー料理を食べてきたレポです。 

 

f:id:posoi:20180929192703j:plain

高田馬場「スィゥミャンマー」にやってきました。たくさんの飲食店で賑わっているさかえ通りにあります。

 

ミャンマー料理といえば「モヒンガ」らしい

f:id:posoi:20180929192653j:plain

どうやら「モヒンガ」という麺が有名らしい。ナマズの魚介スープだって。ナマズ!

一度刺身を食べたことあるけど、なかなかの沼風味だったな。そしてこの真っ赤なスープ、辛いのかな?

 

f:id:posoi:20180929192655j:plain

壁一面に貼られた料理にトキメキます。揚げ物と和え物が多いみたい。

 

f:id:posoi:20180929192701j:plain

ミャンマービールとライチジュース。ミャンマービールはお米が入ってるので米の味が結構前に来ます。好みが分かれる味です。小麦ビール好きな人におすすめ。

ライチジュースはライチを食べているようなリアルライチ感あり。

 

f:id:posoi:20180929192700j:plain

 お通しの野菜スティック。エビ、ニンニク、唐辛子の辛味噌がすごく美味しかった。野菜につけても、そのままでも◎。おかわりしたかった(笑)。

 

f:id:posoi:20180929192654j:plain

メニューの一部。和え物とかサラダにかなり惹かれる。

 

前菜はコレ!お茶の葉のサラダ

f:id:posoi:20180929192658j:plain

ミャンマーのサラダといえば「ラベッ・トウッ(お茶の葉のサラダ)」(850円)。同じく高田馬場の有名ミャンマー料理店「ノングインレイ」で食べたことがあるけど、ビジュアルが全然違う……!

ノングのはお茶っ葉多めだけど、こっちは明らかに豆主体。豆まみれ。豆のサラダといったほうがよいのでは。

豆のぐにゃりとした食感を予想して食べてみると、なんとカリカリ。揚げ豆なのか! 3種類くらいの揚げた豆がてんこ盛りです。ゴマやニンニクの香ばしさがあり、干しエビの旨味もいい仕事していて、今まで食べた豆サラダの中で一番美味しかった。サラダというかこういう料理として確立している。お店にいく人はぜひ食べてみてほしい!

 

ミャンマー揚げ物盛り合わせ

f:id:posoi:20180930122608j:plain

おすすめの揚げ物が一皿に集合した盛り合わせ(1,200円)を頼んでみました。感動したのが揚げ豆腐。中がトロトロでお豆腐とは思えないジューシーさ。パヤージョウは小さめのひよこ豆コロッケですが、最初芋かと思った。ほくほくです。ミャンマーではおやつとしてもよく食べられている国民的揚げ物だそうです。スイートチリソースをつけるのもいいですが、個人的にはそれもそのままのほうが好きかもしれない。

 

独特なスープがクセになるモヒンガ

f:id:posoi:20180929192657j:plain

今日の主役、モヒンガ(800円)。スープは想像と違い、辛くなくマイルド。見た目に反して、優しい味という表現がしっくりきます。確かに魚介スープだ。ナマズの出汁はまったく臭みもなくめちゃウマ! ニンニクやレモングラスなどの香辛料が効いていて、なんとも複雑な風味が集合したスープなのです。とろみがあり、じゃがいもでも溶かされているのかと思ったら擦った豆が溶け込んでいるらしい。トッピングに豆のフライも浮いているので、溶かして食べるとさらにとろみがつき濃厚になります。スープだけでも腹持ちがよさそうだ。

ミャンマーでは朝ご飯の定番というのもうなずける優しい味。

 

f:id:posoi:20180929192656j:plain

麺はそうめんそっくりの米の麺。食べた感じもそうめんっぽいです。

一緒に唐辛子、ナンプラー、ポッカレモンを持ってきてくれるので途中から味を変えながら食べます。辛くしても酸味を足しても納得のうまさでした。

ミャンマーの人、ナマズの出汁と香辛料を巧みに使いこなしてこんな深い味を作り出すのすごい。気に入ったよモヒンガ。名前もモモンガみたいでかわいいし、好きな麺ランキングに入れとこ。

 

ミャンマーふりかけとの出会い

f:id:posoi:20180929192702j:plain

お会計をしようとするとレジ横に気になる貼り紙。よくみると棚に何かが無造作に置かれている。買うでしょ。

これは「バラチャウンジョー」というもので、ミャンマーでは色んな料理に添える薬味のようなもの。特に炊き込みご飯(ダンバウ)には欠かせないふりかけです。

 

f:id:posoi:20180929192704j:plain

エビ、フライドガーリック、玉ねぎ、唐辛子などを炒めたフレーク状のもの。つまんで食べてみるとこれだけで酒が飲める系。食べるラー油の油抜きのやつがあったと思うけどあれに似ています。辛くないし、気づくとどんどん食べてしまう、危険! もっとデカイ瓶で売ってほしい。

 

f:id:posoi:20180929192705j:plain

冷蔵庫に洋梨があったのでかけて食べてみたら、激ウマ♪ 甘さとしょっぱさがいい感じに融合。メロンにも合いそう。生ハムよりも合う気がする。

 

以上、高田馬場「スィゥミャンマー」でした。モヒンガおいしかったなー。その他のミャンマーの和え物や揚げ物も人気があるのがわかります。お酒のおつまみになるものが多いなと思いました。ランチ営業もしているので、昼間でもモヒンガを食べられますよ。

 

紹介したお店

r.gnavi.co.jp

 

 

ほそいあや

ほそいあや

「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ: http://seiten4go.com/
Twitter: https://twitter.com/hosoi/

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.