肉!寿司!福岡の「肉寿司 ちょんまげ」は国産和牛の肉々しさを堪能できる新名店だった!

国産和牛を使用した肉寿司を堪能できるお店をご紹介します。2018年8月1日にオープンしたばかりの肉寿司ちょんまげ(福岡県福岡市中央区警固1-12-3 2F)では、全30種類以上の部位や味が楽しめて、なんとすべて1貫から注文できるんです。店内には、可愛らしいテーブルとカウンター席が並んでいて、女性グループや1人でも入りやすそうな雰囲気。ランチでは290円でビールなどのアルコールを楽しむこともできます。昼でも夜でもお酒と一緒に肉寿司を味わいたい人はぜひ訪れてみてください。(ビール 福岡

肉!寿司!福岡の「肉寿司 ちょんまげ」は国産和牛の肉々しさを堪能できる新名店だった!

f:id:ci0604:20180925102600j:plain

時々、どうしても肉料理が食べたい!となる日があると思います。

まさにそんな気分だった私が訪れたのは、オープンしたばかりの「肉寿司 ちょんまげ」

f:id:ci0604:20180925102620j:plain

福岡市地下の鉄赤坂駅から徒歩約7分。警固交差点近くのビル2階にあるのですが、見上げると看板が。

f:id:ci0604:20180925102700j:plain

階段を上った一番奥、入口前にはオープン祝いであろう、お花が並んでいました。

 

そして暖簾をくぐった先は、まるでカフェ

f:id:ci0604:20180925102718j:plain

可愛らしいテーブルとカウンター席が並んでいて、女性グループや1人でも入りやすそうな雰囲気です♪

 

早い時間帯に行ったのですが、なんとお昼からお酒をいただけるんですよ!!

f:id:ci0604:20180925102742j:plain

アルコール・・・290円?!嘘でしょ、定番アルコールは揃っとうよ?いいと?

話を聞くと、ランチと一緒に飲む方も結構いるみたいです。

まあ、肉を食べるならアルコールは欲しくなるけんね・・・(酒飲み思考)。

 

というわけで、待ちきれず

いただきます!/

f:id:ci0604:20180925102814j:plain

「生ビール」(290円・税込)。

迷ったらビール、とりあえずビール、喉が渇いたらビール

真昼間とはいいませんが、少し明るい時間から飲めるって素晴らしい・・・

 

でも、今日はを食べに来たのです!

f:id:ci0604:20180925102838j:plain

こちらが、肉寿司メニュー。

全30種類以上の部位や味が楽しめて、なんとすべて1貫から注文できます。

好きなものを少しずつ食べられるし、よかですね~♡

 

さきほどのランチメニューの中には、限定20食の「肉寿司セット」(1300円・税込)もあるのですが、平日でも完売することが多く、土日だと2時間ほどでなくなってしまうのだとか。でも今回は、単品で注文させていただきました。

 

いろいろな食感と部位を楽しめる贅沢感

f:id:ci0604:20180925102928j:plain

ビールを片手に待っていると、肉寿司登場。

 

店員「じゃあ、ちょっと炙らせていただきますね~」

 

おお!目の前で肉が炙られていく!炙ると肉の香りがブワァ~ッと広がって食欲をそそります。

 

手前右から「特上ちょんまげ炙り」(250円・税込)、「炙りチーズサルサ」(230円・税込)、「ハラミ」(300円・税込)。

 

奥の右から「和風牛ハツ」(190円・税込)、「ネギ塩牛タン」(230円・税込)です。

 

牛肉はすべて、佐賀や鹿児島の国産和牛を使用しているらしく、それなのにこの値段・・・安かばい・・・!

f:id:ci0604:20180925103008j:plain

「何これ・・・うまい!とろける~♡」(悶絶)

 

半レアだから、シャリと一緒に口の中でホロホロと溶けていく感じ。

 

「ちょんまげ炙り」の部位はカルビ。しかも今回は特上を頼んだので、より脂がのったところを使用しているらしい・・・最高か!

f:id:ci0604:20180925103031j:plain

同じく炙っていただいた「炙りチーズサルサ」は、ピリッと感が溶けたチーズでまろやかに。

 

みんな大好きなハラミや、女性人気の高い和風牛ハツ、ネギ塩牛タンも、どれもこのサイズだから飽きずに、さらっと食べられます。

 

店長さんに、肉寿司専門店を出した理由などをお聞きすると、なんとアパレル出身なのだとか!

 

何でも、さまざまな経緯で、このお店すぐそばにある「ベンジャミンランチ」という焼肉店で働き始めたところ「肉って面白い!」と感じて、飲食の道へ・・・

 

ランチタイムを任されながら肉について学び、こちらのお店をオープンさせたとのこと。

f:id:ci0604:20180925103050j:plain

店長「いろいろな種類を少しずつ楽しんでほしくて、肉寿司専門店を出すことにしました」

 

ちなみに、店名の由来もお聞きすると、パッと覚えやすい日本語で考えていて、さらにしりとり感覚で、「ベンジャミンランチ」→「ちょんまげ」となったそうです♪

 

そして、その「ベンジャミンランチ」のランチメニューの一部をこちらで食べられるらしい!(ベンジャミンランチさんは今、ランチ営業はされていないそう)

f:id:ci0604:20180925103106j:plain

それがこちら!「ちょんまげハンバーグ・S」(880円・税込)。(昼も夜も食べられます)

 

アツアツの鉄板いっぱいにふわふわ玉子、そして牛肉100%のハンバーグ。

 

中はレアな状態で運ばれてくるので、これまたアツアツの石で自分好みに焼けます。

f:id:ci0604:20180925103118j:plain

ジュワ~!という音と焼ける香りがたまらない。ソースもついてきますが、そのままでもおいしいということで私はそのまま・・・

 

レアでも食べられる牛肉を手切りしているそうで、軟らかいんだけどゴロゴロとした肉感がすごい!肉のうま味が強いので、このままでも十分うまい!

f:id:ci0604:20180925103140j:plain

2杯目の赤ワインも290円なら、そりゃ飲むしかないし、やっぱり肉と合う。正解。

 

店長「ランチで出していたメニュー目当てに、こちらに通ってくださる常連さんも多いんですよね」

 

そうでしょう、そうでしょう。だっておいしいもの。

f:id:ci0604:20180925103153j:plain

というわけで、そのランチで出されていた、もう一品「熟成厚切 牛タンステーキ(特タン)」(1200円・税込)も注文!!

 

今日は肉祭りや!

 

厚切りでしっかりしているけど、タンだからあっさりで食べやすいです。こちらも好みの焼き加減でいただけます♪

f:id:ci0604:20180925103214j:plain

夜限定で、こういったメニューも。

 

ピザ風チヂミは、チヂミの生地の上にチーズやトマトなどピザに使用される具材をのせて焼くのだとか。

 

これは、改めて来んといかん・・・♡

f:id:ci0604:20180925103242j:plain

もう1杯だけ何か飲みたいな~と思っていると、これもよく出ますね、と店長さん。

「ちょんまげサワー」(290円・税込)。

 

店長「同じ“C”から始まるんですよ」

ちょんまげの頭文字“C”、オロナミン“C”ということみたい(笑)

 

\ランチと一緒に飲むのもアリだな/

f:id:ci0604:20180925103256j:plain

では、最後の〆はどうしようか、と考えましたが、やはりここは・・・

f:id:ci0604:20180925103324j:plain

ファイヤー!!(笑)

 

寿司で始まり、肉寿司で終わります。

 

炙っていただいているのは「紅の豚味噌」(190円・税込)。炙ることで味噌の香りが引き立つのです。

f:id:ci0604:20180925103403j:plain

紅ショウガが効いていて、おいしい!

 

甘めの味噌が豚肉とシャリに馴染んで、この量なのにまるで丼物を食べているようなボリューム感です。

f:id:ci0604:20180925103421j:plain

そして最後は、「赤身こま切れ軍艦」(230円・税込)。

 

軍艦といっても、海苔をこのようにクルッとして挟むようにいただきます。赤身だから重たくなく、最後の〆にはバッチリでした♪

 

お腹いっぱいになったところで肉づくし、これにて終了です!

f:id:ci0604:20180925103444j:plain

ここでお知らせです・・・。

 

夜は飲み放題メニュー(1800円・税抜)もあるのですが、注文時に、さらに500円(税抜)をプラスすると、なんとその日から7日間毎日でも、2時間飲み放題メニューが無料なんですって!

 

店長ふとっぱらすぎる!!

 

でも、料理はおいしいし、新しく誰かを誘っていくのも良いですよね~♪

まだまだ、オープンしたてですが!これから、どんどん常連客も増えるでしょうし、

店員さんたちも、わきあいあいとしていて、ふらっと訪ねるのに最高なお店でした♡

 

ぜひ、みなさんも昼でも夜でもお酒と一緒に

\肉寿司三昧!!/(笑)

 

紹介したお店

肉炙寿司 ちょんまげ
〒810-0023 福岡福岡市中央区警固1-12-3 2F
3,000円(平均)1,000円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

営業時間:11:00~16:00、18:00~25:00

 

筆者・SPECIAL THANKS

f:id:ci0604:20180925103804j:plain

千裕

福岡九州の編集プロダクション・シーアール所属。

10代で上京し、舞台やら写真やら衣装に絵といろいろやって、気がついたらライターに。お酒はオールジャンルいける、自他ともに認める飲兵衛。

 

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.