魚介好きならダッシュで行きたい!福岡・中州の穴場居酒屋「南活FC」でアナゴの魅力を味わい尽くしてきた

南活FC(福岡県福岡市中央区西中洲11-6 三光ビル2F)では長浜市場から仕入れた新鮮な魚介類をお手ごろな値段で楽しむことができます。店内にある生簀から取り出し、活きの良い状態で素早くさばいた「あなご活造り」や、やがらなどの珍しい魚と共に飲むお酒は格別。店名からわかるとおり、店主はサッカー好きなのでワールドカップなどの時期は、みんなで盛り上がるそうです。福岡に来たら、サッカー好きもそれ以外の方もぜひとも訪れておきたいお店です。(ビール 福岡

魚介好きならダッシュで行きたい!福岡・中州の穴場居酒屋「南活FC」でアナゴの魅力を味わい尽くしてきた

f:id:ci0604:20180823183910j:plain

見てください。アナゴくんのこのつぶらな瞳を。

 

こんなアナゴ君に出会えるのが、地下鉄七隈線天神南駅から徒歩5分、西中洲の国体通沿いにある、大きな提灯が目印の「南活FC」です。

 

ちなみに、この店名にピンとくる人もいるっちゃないんやろか・・・

f:id:ci0604:20180823184218j:plain

提灯と看板は出ているけど、ビルの雰囲気といい隠れ家的なお店か?

f:id:ci0604:20180823184245j:plain

ビルの2階へ上がると、店の扉横にはなぜかサトちゃん♡

懐かしい・・・最近、この子もあまり見かけなくなりましたね・・・(笑)

f:id:ci0604:20180823184307j:plain

店内に入ると、店員さんが明るい声でお出迎えしてくれます♪

 

店内は、昔ながらの居酒屋の雰囲気で、カウンターとテーブル席が並んでいますね。

f:id:ci0604:20180823184330j:plain

そして、こちらには不思議と亀の甲羅が。上には亀仙人(笑)。壁にたくさんの有名人のサインが書かれています!ライブ後などにいらっしゃるのでしょうか♪

 

席に着いて、メニューを拝見~。

f:id:ci0604:20180823184400j:plain

ビールが350円(税込)!しかも、サッポロ黒ラベルはあまり置いてなかったりするから嬉しい!

あと、「男前ジョッキ」(950円・税込)という、通常の3倍の生ビールがありますが、いっぱい飲む方や、ネタとして頼んでも楽しそうですよ♪

 

さっそく、いただきます!/

f:id:ci0604:20180823184441j:plain

ここへ来る前、しばらく外にいたので喉がカラッカラだったから、一気に潤った!

とりあえず、水のように飲む!!(笑)

 

居酒屋では、なかなかお目にかかれない魚も登場

f:id:ci0604:20180823184517j:plain

さっそく日替わりの「本日のおすすめメニュー」をチェック!

 

南活FCでは、魚介類を中心に手頃な値段でいただけるんですよ~♪最近、魚不足やったけん、嬉しか~♡。魚介類は、長浜市場から毎日仕入れているそうです。

 

迷いながらも店員さんにオススメを聞きながら、いくつか注文。そして、どうしても食べたかった一品も頼み、特別にさばくところも見せてもらいました!

※苦手な方は、ご注意を。

 

 

f:id:ci0604:20180823184549j:plain

生簀から取り出して、活きの良い状態で素早くさばく!間近で見たことがなかったので、あまりの手際の良さに見入ってしまいました!

 

そして、完成したのが・・・

\ジャジャン!/

f:id:ci0604:20180823184615j:plain

「あなご活造り」(3000円・税込)!!

生簀がないと食べられない贅沢な一品!!

観光客の方などが頼まれることが多いそうです。

f:id:ci0604:20180823184635j:plain

個人的な話やけど、アナゴ好きとしては食べんと!という使命のもと、やって来たとよ・・・。

 

フグのようにグワァ~ッと、すくおうとすると身が想像以上に厚い。

f:id:ci0604:20180823184655j:plain

刺身醤油、もしくはポン酢でいただきます!

f:id:ci0604:20180823184709j:plain

何これ!う、うまい!!

 

コリコリとした食感は活造りで新鮮だから!肉厚だし、食べ応えも十分です!!

f:id:ci0604:20180823184735j:plain

何かこの子まで可愛く見えてきます・・・。おいしく食べたっちゃけどね(笑)

f:id:ci0604:20180823184815j:plain

しばらくすると、アナゴの皮と骨も揚げて出してくれました。

 

これまた、カリカリでおいしいし、シンプルに塩味のみでお酒に合うわ~。

f:id:ci0604:20180823184835j:plain

ビールは早々に飲み干してしまったので、2杯目を。「白加賀でつくった梅酒」(330円・税込)。

 

ほかにも、「白鶴ぷるぷる梅酒」(400円税込)なんかもあって、こうやって焼酎で作った梅酒があるとは知りませんでした。すっきりとした甘さでおいしかった~♪

f:id:ci0604:20180823184854j:plain

続いて2品目は、「ありたどりのハラミ焼き ネギ塩ダレ」(800円・税込)。

 

肉料理もいくつかあったので、肉も食べておかんと!と頼みました。ネギと塩、ゴマなどが入ったタレが濃厚だけど、くどくなく、肉も大きくておいしい!これは白いご飯とかにも合いそうやな~。

 

おいしい料理をいただきながら、店内をさらに拝見させていただきました。

f:id:ci0604:20180823184922j:plain

大将と店員さんは、お二人とも日本代表のユニフォームを着て働いていらっしゃいます。

 

どうしてかって?だって、ほら店名が「南活FC」ですよ?

f:id:ci0604:20180823184947j:plain

カウンターの片隅に「キャプテン翼」のコミック・・・

f:id:ci0604:20180823185019j:plain

さらに、Tシャツまで・・・

 

そう!知っている方も多いと思いますが、店名は、「キャプテン翼」で翼たちが住む南葛からきています!大将がサッカーをずっとしていたので、サッカーに関連した名前にしたのだとか。

 

だから店内にはテレビもあって、ワールドカップなどの時期は、みんなで盛り上がるそうですよ♪

f:id:ci0604:20180823185044j:plain

ちなみに、こんなワインも。

 

スペインのプロサッカー選手、そして今はヴィッセル神戸に所属している、アンドレス・イニエスタが所有するワイナリーでつくられた「イニエスタ・コラソン・ロコ」(2500円・税込)。

 

昔から取り扱っているそうですが、ワールドカップの時期などには、より注文が入るそうです♪

f:id:ci0604:20180823185107j:plain

店員さんといろいろと話していると、3品目が到着。こちらは、「あら炊き」(330円・税込)。使う魚は日によって違うそうですが、この日はカンパチでした。甘辛くて、骨にしゃぶりつきながら食べる感じがたまらん♡

 

しかも何がすごいって、330円なのに量が多くてお得!!

f:id:ci0604:20180823185123j:plain

330円メニューは基本的に、2~3人前の量のようですが、定番居酒屋メニューから自慢の海鮮まで、安い上に多いとか・・・

 

刺身や特選料理も全体的にお得な価格設定。これは大将いわく、仕入れによって安く提供できるとのこと。

 

値段に惹かれてジャンジャン頼んでしまうという誘惑はあるけど、期待をさらに上回るくらいおいしいけん!!だから、飲む!(笑)

f:id:ci0604:20180823185141j:plain

3杯目は、「超辛口純米 博多の森」(500円・税込)。福岡のお酒です。

 

海鮮料理には、日本酒が飲みたくなってしまう。そして、うまい!

f:id:ci0604:20180823185203j:plain

「クゥ~!辛口やけど、風味も良くてうまか~!」

こんな顔していますが、うまい!の顔なんよ。

 

そして新たにお酒が入って楽しくなってきたところで

「これ、気にならん?頼むべきやない?」という話になって注文した一品が登場。

 

f:id:ci0604:20180823185237j:plain

\デカイ!!/。そして長い!!(笑)

こちらは、「赤やがら煮おろし」(1000円・税込)。

 

その正体がコレ。

f:id:ci0604:20180823185259j:plain

見たことある人もいるのではないでしょうか?

とにかく口が長いヤガラ

出荷量も少なく、それこそ居酒屋にあるのは珍しいらしい。

f:id:ci0604:20180823185316j:plain

中はこんな感じで、ほぼ口。口は食べられますか?と聞いたところ、身は少しあるけど飾りですかね、とのこと(笑)

 

でも、高級魚として扱われていることもあるみたいで白身がホロホロやわらかく、煮おろしなのでサッパリもしていて、おいしかったです♪

 

久しぶりに魚介料理をたくさん食べられて大満足!となったところで、本日は終了~!

f:id:ci0604:20180823185343j:plain

「南活FC」は穴場として、通われる常連さんが多く、午前6時まで営業しているので、当直明けの看護師さんや夜勤の方もいらっしゃるそうです。

 

贅沢においしい料理を食べながら、サッカーやスポーツが盛り上がる時期も、こちらで飲むと楽しそうですね♡

 

魚を肴に飲むもよし!ワイワイ盛り上がるのもよし!

ぜひ、みなさんも来店してみてください~♪

 

紹介したお店

r.gnavi.co.jp

筆者・SPECIAL THANKS

f:id:ci0604:20180526181409j:plain

千裕

福岡九州の編集プロダクション・シーアール所属。

10代で上京し、舞台やら写真やら衣装に絵といろいろやって、気がついたらライターに。お酒はオールジャンルいける、自他ともに認める飲兵衛。

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.