ジンギスカン250円、焼肉280円!池袋「コグマヤ」の焼肉+キャベツだれは信じられないほど安くて美味しい

池袋の安くて美味しい「大衆焼肉コグマヤ」(東京都豊島区西池袋1-20-2)を紹介します。こちらではジンギスカン250円~、焼肉280円~と格安でお肉を食べられます。お店のイチオシはジンギスカン。厚切りの羊肉がたっぷり盛られていて、とても250円とは思えない驚愕のコストパフォーマンスです。ジンギスカンだけでなく、ホルモン5種盛り合わせ420円、自分で焼くつくね350円など、どの焼肉メニューも質・量ともに申し分のないクオリティー。お肉には、お店オリジナルのキャベツだれをつけるのがオススメです。千切りキャベツとさっぱりした味のタレを使うと、いくらでもお肉が食べられそうなくらい美味しいですよ。グループでも一人でも入りやすいお店です。(歓迎会・送別会 池袋

ジンギスカン250円、焼肉280円!池袋「コグマヤ」の焼肉+キャベツだれは信じられないほど安くて美味しい

こんにちは!ライターの佐藤樹里と申します。

 

みなさんはどんなときに焼肉を食べますか?

給料日、お祝い、とにかく肉が食べたいとき!いろいろあると思いますが、安くて美味しいに越したことはないですよね?

 

なんと、池袋にはジンギスカン250円~、焼肉280円~と格安でうまい肉を存分に楽しめるお店があるんです!それが「コグマヤ」というお店。クマの焼肉があるのでしょうか……?

このコグマヤ、大衆居酒屋のようなワイワイした雰囲気もあって、グループはもちろん、ふらっと寄って一人焼肉も楽しめるのです。さっそく行ってきました!

 

名物ジンギスカンが破格の250円で度肝を抜かれた

活気ある声とともにお店に一歩入ると、ホッピーケースに板を渡したテーブル。昭和な雰囲気が懐かしくてエモいですね。

f:id:linakawase:20180331195824j:plain

注文方法は、メニューをみながら机においてある紙に記入するそう!

f:id:linakawase:20180331195856j:plain

このスタイル、頼み過ぎてしまうやつですね。

f:id:linakawase:20180331195923j:plain

しかし、メニューがとにかく安い。しかもメニュー名からすでに美味しそうすぎて悩みます……。

「こってりジンギスカン」はどんなこってりなのか気になりますし、250円ってとにかく安いな!!!「新鮮レバー」は絶対に美味しそうですし、「焼肉屋の特製煮込み」とか間違いなく美味しそう……!

 

 

悩んでいると、

「うちのオススメはジンギスカンですよ!」 

と、きさくで元気な店員さんがオススメを教えてくれました!焼肉屋のジンギスカン!気になってました!!!!

 

名物のジンギスカン、さっそく登場!

f:id:g-gourmedia:20180521102130j:plain

こ、これで250円……!?

肉厚でしっかりと量もあり、1人前と思えません。

f:id:g-gourmedia:20180521102149j:plain

ジンギスカンというと、私の中では鉄板にくっついてしまう薄っぺらなお肉(失礼)という印象があったのですが、こちらのジンギスカンはご覧の通り分厚いお肉で私の常識を見事に覆してきました。

そこにあるのは、ただただ食欲をそそるジューシーな匂い。

 

こちらのお店、独特なのが肉につける「キャベツだれ」。最初にお通しとして出てくるキャベツ&たれを肉につけるんです。キャベツだれは食べ放題!お肉にたっぷりつけてOKです。

甘めでさっぱりとしたタレに千切りキャベツが入っていて、これをお肉と一緒に食べると美味しすぎて止まらなくなるんだとか。

f:id:g-gourmedia:20180521102218j:plain

壁にキャベツだれの美味しい食べ方が書いてあります。どれどれ。

f:id:linakawase:20180331200244j:plain

「肉が焼けるまでの間、ヘラでキャベツを潰す!」

ほほーう!ガシガシ、キャベツを潰していきましょう!

f:id:g-gourmedia:20180521102241j:plain

もんじゃで使うヘラを使ってキャベツを細かくします。焼肉屋さんで出会うとは。こんな使い道もあるのね!と関心しつつ刻んでいきます。 

f:id:linakawase:20180331200355j:plain

はい、そうこうしているうちに、ジンギスカンが焼けてきております。肉汁の食欲そそる香りで溢れています。

f:id:linakawase:20180331200437j:plain

うおーーー!焼き色が少しついて美味しそう!

f:id:g-gourmedia:20180521102514j:plain

先ほど作成したキャベツだれをお肉にのっけて、お口にイン!

うーーーん!しっかりした噛みごたえで、お肉を漬け込んでいた甘辛ダレと羊肉の旨味が噛むほどに溢れ出てきます。

そこに、甘めの多少酸味のあるタレとさっぱりシャキシャキとしたキャベツが、まぁ信じられないほど美味しいのって。いくらでもお肉を食べられるキャベツマジック! 

f:id:linakawase:20180331200556j:plain

薬味のパクチーをのせても間違いなしです!

f:id:g-gourmedia:20180521102929j:plain

パクチーと羊肉の定番組み合わせ、美味いに決まってる!

さっぱりとした味に、パクチー独特の香味野菜の味が加わり、味に深みが増していきます。

まだまだお肉、食べましょう!

 

こちらも人気!下町ホルモン(味噌)。この量でなんと420円……!

f:id:g-gourmedia:20180521103111j:plain

左上から時計周りにチレ・テッポウ・チゴラ・シロ・ガツの5種類!

f:id:g-gourmedia:20180521103538j:plain

一気に焼いていきます。

ホルモンってちょっと焦げてるぐらいが美味しいと思うのは私だけでしょうか?しっかり焼けるし、カリッとした食感も味わえて一石二鳥だと思うんですよね。

f:id:g-gourmedia:20180521103711j:plain

肉の脂が輝いている~~~!全体的に照りっ照り!美味しそうすぎ……。

そして見た目通り、美味しかったです!個人的には、左手前のチレがレバーっぽい口当たりで、なのに臭みも全然なく、めちゃ美味しかったです!

これらホルモンを、またキャベツだれでいただくのですが、ここにある秘密兵器を投入するとさらに美味しいとのこと。 

f:id:g-gourmedia:20180521103928j:plain

粉唐辛子を3ふり、

f:id:g-gourmedia:20180521104142j:plain

すりおろしにんにく1杯。

f:id:g-gourmedia:20180521104357j:plain

この後引く絶妙なブレンドは一度食べたらハマります……!

にんにくの香りに食欲をそそられまくり、唐辛子のピリッとした味で舌から脳へ刺激を与える……最強コンビでした。

ぜひ後半に味変したくなったら試してみてください。

 

自分で作るのかなり楽しい!特製つくね

f:id:g-gourmedia:20180521104627j:plain

成形する前のつくねが、まんまるの卵とともにババーンとやってきました!

こちらのつくね、卵付きでなんと350円です。安い。

f:id:g-gourmedia:20180521104755j:plain

まずはつくねのタネを、スプーンで4つくらいに分け、形を丸く整えて鉄板にのせます。

f:id:g-gourmedia:20180521104930j:plain

だいたいピンポン玉くらいの大きさのつくねが4つできました。

もういいかな?っとひっくり返そうとしたら、店員さんから「もう少しステイで!!」とひと言!

危なかった…崩れてしまうところだった……。

私みたいな素人はすぐにひっくり返したくなってしましますが、ここが我慢の時。片面に焦げ目がつくまで触らずに待ちます。

 

あれ?焦げてるんじゃない?大丈夫?と、少し焦げが見えるくらいがベストなタイミングです。 

f:id:g-gourmedia:20180521105226j:plain

トングの平たい部分を使って返していきましょう!!焼き目がちょうどいい!

 

いいですか。つくねといえば卵。

ここからが本番です。スローモーションでいきましょう。

f:id:g-gourmedia:20180521105338j:plain

綺麗だ……

f:id:g-gourmedia:20180521105633j:plain

出逢いの瞬間です。 

卵弾ける1秒前!

f:id:g-gourmedia:20180521111641j:plain

うはーー!!!

f:id:g-gourmedia:20180521111836j:plain

うはああああああああーーーーー!!!!!

f:id:g-gourmedia:20180521112022j:plain

これはたまらん!!!見ているだけで美味いのがわかる!自分でじっくり焼いたジューシーなつくねと、卵とが交わる瞬間……!

軟骨のコリコリとした食感と、トローリ卵のまろやかさ、甘タレが口の中でハーモニーを奏でます。 うますぎる。

f:id:g-gourmedia:20180521112147j:plain

卵だけでなく、パクチーと一緒に食べてパンチのある味にしたり、

f:id:g-gourmedia:20180521112259j:plain

甘辛肉味噌をつけて、シソで爽やかな味にしたり。 

色々な顔を楽しめるつくね。何度もいいますが、こんなに楽しめて、このつくね350円です。恐るべしコスパの良さ……!

 

お肉だけじゃない!一品料理の美味しさに舌鼓を打ちまくった

お肉も、もちろんですが、一品ものの美味しさも同店の魅力!

f:id:g-gourmedia:20180521112424j:plain

梅のポテサラ(350円)です。ポテトサラダには珍しいカリカリ梅が入っています。梅の爽快な酸味がほのかに香り、上にのせてあるシソの爽やかな味が楽しめます。

梅の色が広がって、全体的にピンク色になっているのもかわいいですね。

 

一口食べるとカリカリ梅のシャキシャキとした食感を感じることができます。ポテトサラダに梅?と最初は思いましたが、意外な組み合わせがおいしい!

f:id:g-gourmedia:20180521112614j:plain

こちらは、絶妙なうまさのやみつきキムチ(350円)。

これ、そこらのキムチとはひと味違うんです。なんと海苔の佃煮入り!その組み合わせ、天才かよ……!

キムチの辛さと、佃煮の旨味と甘さが見事にマッチしてます。辛いキムチが苦手な方でも、佃煮の旨味のおかげか、辛すぎないキムチになっているので、美味しく食べられると思いますよ。まさにやみつきキムチです。

 

お酒は究極レモンサワー(450円)を注文!凍ったレモンがグラスを占領しています。 

f:id:g-gourmedia:20180521112733j:plain

レモンが氷の代わりにもなるので最後の最後まで、薄まることなく、キンキン状態とフレッシュなレモンの味わいを楽しめますね。

お肉だけでなく、お酒から一品料理まで、心おきなく味わえるのが素敵です!

f:id:g-gourmedia:20180521102116j:plain

ごちそうさまでした!

 

大衆焼肉コグマヤ、どこにあるの?

池袋西口から徒歩1分の駅近なところにあります。

f:id:linakawase:20180331202929j:plain

光輝く提灯に、大きくコグマヤと書いてあるのですぐわかります。

f:id:linakawase:20180331202957j:plain

のれんに大きく描かれた「大衆焼肉」の文字とクマのイラストがかわいいです。そういえば、クマの焼肉はありませんでした。

f:id:linakawase:20180331203106j:plain

お店の外には○ァブリーズも!これで帰りの電車で匂いを気にしなくてOKです!ありがたい!

 

f:id:linakawase:20180331203135j:plain

2階席もあり、カウンター席があるのも魅力的なところ。

筆者が来ている間にも何人か一人焼肉を楽しんでいるお客様もいました。最近では女性の一人焼肉も増えてきたそうな! 

 

確かに大衆焼肉と書いてあるにもかかわらず、一人で来ても落ち着くのは、お店の雰囲気やスタッフの皆さんの活気や心遣いがあるからだと思います。

みんなでワイワイするのもよし、一人焼肉で明日への活力を蓄えるもよし!

安くて美味しくて元気になるそんな大衆焼肉コグマヤに一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

紹介したお店

r.gnavi.co.jp

 

著者プロフィール

f:id:linakawase:20171202004654j:plain

佐藤樹里

 

水泳インストラクター兼管理栄養士として勤務。その後フィリピン・カナダへ約1年渡航。現地のブランチレストランでカナダ人のシェフと共に働く。帰国後はアスリート向けの食堂と老人ホーム厨房にてWワークを経て独立。現在はスポーツイベント開催、アスリートへの栄養講座、栄養個別サポート、低糖質で高タンパク質の“食べるプロテイン”レシピ作成などを行う。

アスリートの明日とDREAM(夢)を叶える!アスドリファクトリー代表。

 

[オフィシャルブログ] http://asudorifactory.com

[twitter] http://twitter.com/jurijapan1

 

(編集:河瀬璃菜)

 

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.