東十条「たなか畜産」はA5ランク黒毛和牛が食べ放題!あまりの旨さに赤身肉を無限リピートしてしまった

熊本県天草市の人気店「たなか畜産」の唯一の東京支店「たなか畜産 東十条店」(東京都北区中十条3-17-2 第76東京ビル3F)を紹介します。こちらのお店では、A5ランクの黒毛和牛がなんと男性3,800円、女性3,300円で90分食べ放題になります。お肉は牧場直送で新鮮そのもの。ジューシーで食べごたえのある赤身、脂ののったカルビ、プリップリ食感のマルチョウなど、質の高い美味しいお肉を好きなだけ食べられますよ。お肉はどれもハイレベルで、甘い脂と旨味たっぷりの肉汁を楽しめます。牛肉以外のお肉も美味しいものが揃っており、長崎県から取り寄せている雲仙ポーク、幻の地鶏ともいわれる天草大王といったお肉も食べ放題ですよ。サイドメニューは、ご飯やキムチ、サラダはもちろん、カレー、牛肉と豊富なラインナップを揃えています。人気店につき、予約は必須です。

東十条「たなか畜産」はA5ランク黒毛和牛が食べ放題!あまりの旨さに赤身肉を無限リピートしてしまった

※2018年2月17日に料金が改定されたそうです。新料金は男性:3,800円、女性:3,300円です

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/g-gourmedia/20180301/20180301144630.jpg

こんにちは!カメラマンの伊藤真美です。

もう3月。すっかり春めいてきましたね。春になるのはうれしいけど、季節の変わり目ってどうしても体調を崩してしまいがち……。

手っ取り早く体力をつけるには、やっぱり肉だと思うんですよね!!!

というわけで、美味しいお肉をお腹いっぱい食べちゃいましょう。

今回は牧場直送のA5ランクのお肉が4,500円で食べ放題のお店「たなか畜産」を紹介します。

このたなか畜産というお店、本店は熊本県の天草市にあります。「天草の黒毛和牛といえばたなか畜産!」といわれるくらい、地元熊本ではかなりの有名店。本店には、グルメ通で知られるあの芸人さんも来たことがあるらしいです。

今回お邪魔するのは、そんな有名店唯一の東京支店!王子赤羽の間、東十条に、たなか畜産の東京支店があります。では、さっそく行ってみましょう!

 

4,500円食べ放題コースの実力をとくとご覧あれ!

食べ放題コースを頼むと、はじめにこちらの盛り合わせがやってきます。

f:id:linakawase:20180128002143j:plain

う、美しい……!

きめ細やかにサシの入ったトモサンカク。牛1頭から4~5kgしかとれないという希少部位なのです。したがって、このトモサンカクは食べ放題ではないのですが、最初からこんなにハイレベルなお肉に出会えるなんて感激。

f:id:g-gourmedia:20180301144630j:plain

本当に芸術品なんじゃないかって思いますね。美しすぎる……眺めていたい気もしますが、やっぱり焼いちゃいましょう。

f:id:linakawase:20180128235248j:plain

軽くあぶったくらいで食べるのが良いそう。

f:id:linakawase:20180128235323j:plain

というわけで、炭火の上でうっすら色づいたところでいただきます!

……ふわっと口の中に消えていった!!!!!

口に運んだら甘い脂がじわっと溶け出て、あっという間に消えてしまいました!もちろん格別に美味い!

お店特製のタレはもちろんのこと、塩コショウだけでも美味しいです。素材の良さがなせるワザなのでしょうね……!

 

トモサンカクを味わったら、こちらのメニューから好きなものを好きなだけ選びましょう!こちらはすべて食べ放題です。

f:id:linakawase:20180128235342j:plain

お肉は牛、豚、鶏と定番のラインナップ。

・黒毛和牛(カルビ、塩だれカルビ、赤身、まるちょう、ほるもん、米牛サガリ)
雲仙ポーク(ばらカルビ、豚トロ、ほほ肉、サガリ、しっぽ、ウィンナー、ベーコン
・地鶏(天草大王、若鶏)

サラダや焼き野菜、キムチといったサイドメニューに、セルフバイキングでご飯、カレー or 牛丼(!)、スープ、ソフトドリンクが揃っています。これは充実した食べ放題が楽しめそうですね……!

 

黒毛和牛を制覇しちゃいましょう!

まずは黒毛和牛を全制覇!赤身からいきます!

f:id:g-gourmedia:20180301132157j:plain

こちらも美しい~!トモサンカクに比べるとサシの入り方は少ないものの、かなり肉が大きめに切ってあって肉肉しさを堪能できそうです。期待。 

f:id:linakawase:20180128235850j:plain

ああ、宝石のよう!(すぐ焼くけど)

f:id:linakawase:20180128235919j:plain

こちらはじっくり焼いていただきましょう。

f:id:linakawase:20180128235943j:plain

トモサンカクと比べると、脂が少ない分さっぱり。噛むと肉汁が口のなかで溢れてじゅわぁ~~っと広がります。大きめに切ってあるので、肉食べてる!って感じで最高です。

 

肉食べたさが止まらない。追加でじゃんじゃん注文しちゃいましょう。食べ放題でよかったー!

残りの全黒毛和牛メニューを一気に注文してみました(この日は残念ながら牛サガリが売り切れ)。

f:id:g-gourmedia:20180301132027j:plain

左上から時計回りに、カルビ、塩ダレカルビ、マルチョウ、ホルモン

こ、これ本当に食べ放題でいいの?ってくらいにピッカピカでツヤッツヤで確実に美味しいとわかるお肉の見た目をしています。

どんどん焼いちゃいましょう!

f:id:linakawase:20180129000126j:plain

焼肉って焼いている間も楽しいですよね……じわじわとお肉を美味しく育てるこの感じ。これも焼肉醍醐味だと思うのです。

f:id:linakawase:20180129000142j:plain

見るからにプリップリなマルチョウ。白くぷっくりとしてきたら食べ頃です。脂がしたたって仕方ない。

f:id:linakawase:20180129000205j:plain

んんん~~~!たまらん……!!!

甘~い脂が口中に広がって「幸せ」の一言。特製のタレともよく合います。気に入りすぎたのでもっと食べたい!と思っても、食べ放題だからいくらでも頼んでOKです!

一皿が少量ずつなので、遠慮なくバシバシ頼んじゃいましょう!

 

豚も鶏も、ちょっと旨すぎるぞ…!

今度は牛以外に豚と鶏もお願いしてみました。

f:id:g-gourmedia:20180301144742j:plain

右上から時計回りに、和牛赤身(2回目)、雲仙ポークのサガリ、ウインナー、地鶏の天草大王です。

f:id:linakawase:20180129000428j:plain

雲仙ポークは長崎県の雲仙岳から産地直送されてきたもの。飼料にこだわって飼育された豚肉ということで、期待が高まりまくります。

サガリというのは横隔膜あたりの部位。脂身が少なく、ヘルシーなのだそうです。 

f:id:linakawase:20180129000454j:plain

おお!プリンッとした歯ごたえのある食感!牛の後に豚を挟むとお互いの良さがよくわかる気がする。もちろんどっちも美味しいです。

 

 

強そうな名前の天草大王いってみましょう。天草大王は熊本県で大切に飼育された地鶏。「幻の地鶏」といわれるくらい、貴重な鶏らしいですよ。

 

f:id:linakawase:20180129000513j:plain

厚みのあるカット。鶏皮も残っているのがうれしいです! 

f:id:linakawase:20180129000541j:plain

これ、味が濃い!鶏肉なのでさっぱりしているのですが、味に深みがあります。さらに身がキュッと引き締まっていて、旨味がすごい!鶏肉だから……ってちょっとナメていました。美味しいので食べてみてほしい!

定番、ウインナーもこんがり焼いて美味しくいただきました。焼肉の間に挟むウインナー、なぜかやめられない。

f:id:linakawase:20180129000605j:plain

 

最終ラウンドまいります!

f:id:linakawase:20180129000735j:plain

左が雲仙ポークの豚トロ、右が和牛赤身(3回目)。

赤身が美味しすぎて、つい3回も頼んでしまいました……!お店に行ったらぜひ味わってみてください!きっとおかわりしたくなるはず。

f:id:linakawase:20180129000753j:plain

豚トロはきれいな焦げ目がついたら食べごろ。

こちらは脂がノリッノリ。先ほど紹介したサガリと本当に同じお肉?と思うほど、しっかりと脂を感じました。とはいっても、しつこい感じではないのがスゴい。サクサクとパクパクといけちゃいます。

f:id:linakawase:20180129000814j:plain

これぞ豚という印象のお肉。甘みたっぷりで、すっかり豚トロ好きになってしまいました。

 

サイドメニューもかなり充実している

f:id:linakawase:20180128235428j:plain

焼肉にはもちろんご飯!白いご飯もわかめスープもありますよ。

ここまでは他の食べ放題でもあると思いますが、たなか畜産には、カレーまたは牛丼があるのです!

f:id:linakawase:20180128235520j:plain

この日は牛丼でした!うれしすぎる~!セルフサービスをいいことに、大好きなつゆだくだくで盛りました……!

箸休めの塩ダレキャベツとキムチも良い感じに口をさっぱりさせてくれます。

f:id:linakawase:20180129000256j:plain

どちらも味付けが絶妙で美味しかったです!特にキムチは、少し甘めな味付けになっていて、ごはんやお肉とよく合う~! 

f:id:linakawase:20180128235558j:plain

4,500円のなかにはソフトドリンクの飲み放題も含まれております。

どうしてもビール飲みたい……!という人にはアルコールの飲み放題も。

f:id:linakawase:20180128235627j:plain

アルコールは単品だとどれも500円なので、3杯以上飲むなら飲み放題がオススメです。

f:id:linakawase:20180128235720j:plain

ハイボールとカシスレモネードを注文してみました。どちらもお肉にばっちり合いましたよ!

 

たなか畜産 東十条店は駅から歩いてすぐ!

f:id:linakawase:20180129000832j:plain

もうすっかりお肉モードになってしまった方のために、たなか畜産のアクセスについてご案内。JR京浜東北線の東十条駅北口から歩いてすぐの場所にあります。

焼肉 食べ放題 飲み放題」の看板が目印です!

f:id:linakawase:20180129000934j:plain

f:id:linakawase:20180129000900j:plain

店内はテーブル席も座敷もあり。少人数でも大人数でもどちらでも対応できそうです。

f:id:linakawase:20180129000917j:plain

こんなに質の良いお肉たちを、こんなにたくさんの種類食べ放題できるって、なかなかないと思います!正直、最初は4,500円って高いのでは?とか思ったのですが、実際に体験してみると、産地直送のお肉たちのあまりのクオリティの高さに「むしろ安すぎるのでは?」と考えが180度変わってしまいました……!サイドメニューもしっかり美味しいし、本当に驚き。

東十条に行く価値、大いにあります!ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

紹介したお店

たなか畜産 東十条店

ぐるなびたなか畜産 東十条店

TEL:03-5948-6540

 

著者プロフィール 

伊藤 真美

f:id:linakawase:20171101120946j:plain

東京ビジュアルアーツ写真学科で写真を学ぶ。卒業後、すぐにブライダルカメラマンの道を進む。3年半の間、500組以上の新郎新婦の前撮りや婚礼当日の写真を撮影。
現在は、オンラインショップを中心にモデル撮影・物撮り問わずフリーのフォトグラファーとして活動。WEBデザイナーとして、ECショップページ作成なども手がける。

(企画編集 河瀬璃菜)

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.