新宿・歌舞伎町「ショーグンホルモン」が最高だ!2,480円でホルモン三昧できる肉汁コースがコスパ良すぎる

新宿・歌舞伎町「ショーグンホルモン」(東京都新宿区歌舞伎町1-16-12 蓬麻ビル1F)では、美味しいホルモンを安くいただけます。単品注文も良いのですが、2,480円の「肉汁コース」が圧倒的な良コスパを誇っており、オススメです。コースでは、柔らかくて脂ののったたんもとショーグンはじめ、ミノ、豚トロ、マルチョウ、ハラミ、テッチャンといったホルモンをいただけますよ。〆はホルモンを焼いた後の鉄板で作る焼きそば。お肉の脂が麺に絡んで絶品です。「将軍ハイボール」「吉田レモンサワー」「金箔アイス」など、ドリンクやデザートにも個性的なメニューが目白押し。歌舞伎町周辺でお肉を存分に食べられるお店を探している人にうってつけのお店ですよ。

新宿・歌舞伎町「ショーグンホルモン」が最高だ!2,480円でホルモン三昧できる肉汁コースがコスパ良すぎる

 

f:id:g-gourmedia:20180116162213j:plain

こんにちは!ライターの佐藤樹里と申します。

突然ですが、皆様「ホルモン」にどんなイメージをお持ちでしょうか?

サラリーマンのおじさまたちがビール片手に楽しんでいる、脂っこくてクセがある、ちょっとツウ向け……などなど、そんなイメージでしょうか?

それで敬遠するのはあまりにもったいない!!! ホルモンこそ最強の肉なのです!

というわけで、今回は新宿歌舞伎町に爆誕したエンタメ要素がばっちりな「ショーグンホルモン」を紹介します。こちらのお店、ホルモンの魅力を味わい尽くせる「肉汁コース」が2,480円と破格なんです……! さっそく行くしかない!

 

お通しが予想外すぎる!

まずはお通しです。ホルモン屋さんのお通しなので、ナムルとかキムチとかを想像していたのですが……

f:id:linakawase:20171228232850j:plain

まさかのウニいくら丼!しかも原価120%!!!

いくらミニサイズとはいえ、これは反則でしょう!!! ホルモン屋さんでウニいくらが食べられるなんて思ってなかったですもの!(歓喜)

お通しで炭水化物が出てきたのは初めてですが、ミニサイズなので安心です◎ 

f:id:linakawase:20171228232938j:plain

ウニぷりっぷり! イクラぷっちぷち! ちゃんと美味しいのがすごい。いきなり嬉しいサプライズだったので、さっそく心奪われてしまいました。

 

お次は、「選べる」前菜3種!

メニューのおつまみ一覧(下の写真の赤枠で囲んだ部分)から3種類おつまみが選べます。

f:id:g-gourmedia:20180116113650j:plain

特に赤字のものがオススメだそうです。今回は、枝豆のナムル、キムチ盛り合わせ、焼賣太樓のシュウマイを注文しました。ちなみに焼賣太樓とは大阪の老舗中華料理店です。

f:id:linakawase:20171228233012j:plain

自分好みにおつまみを選べるシステム、テンションが上がるのは私だけでしょうか……? 間違いなくみんなが幸せになれる仕組みじゃないでしょうか!

f:id:linakawase:20171228233635j:plain

枝豆のナムルって完全に美味しそうと思って選びましたが、やっぱり正解でした。ピリっと辛いですが、けして辛すぎることはなく、お酒が進む~! キムチは安定のおいしさ。

f:id:linakawase:20171228233639j:plain

シュウマイも期待通り! 肉汁がぎゅぎゅっと詰まっていて、ホルモンの準備体操としてバッチリな美味しさでした。

 

ハイレベルなお肉たちが登場!

いよいよお肉の登場!たんもとショーグンと塩ダレ2種がやってきました。

f:id:g-gourmedia:20180116151219j:plain

上がたんもとショーグン、左下がミノ、右下が豚トロです。

 

こちらはたんもとショーグン。「たんもと(タン元)」とは、タンのなかでも最も柔らかい部位。つまり良いお肉です。

f:id:g-gourmedia:20180116151741j:plain

近くで見てもバッチリ美味しそう!

お肉の種類によってですが、(相当人が足りないとき以外は)店員さんが焼いてくださるそうです。

f:id:linakawase:20171228233949j:plain

ホルモンって焼き加減を見極めるのが難しかったりするので、これはすごくありがたい! 店員さんが焼いてくれると、一緒に来た人との会話にも集中できますよね。

焼き上がったホルモンはもやしの上に置いてくれます。

f:id:g-gourmedia:20180116150718j:plain

こんがりと焼かれたホルモン、脂が光り輝いていてまぶしい……! 美味しそうすぎます。

たんもとショーグンです。

f:id:linakawase:20171228234243j:plain

う、うまーい!!!

ぎゅーーっと閉じ込められていた旨味が、噛むほどにあふれ出してくる! 甘みとジューシーさがたまりません。「肉汁コース」の名前はダテじゃなかったんや……!これぞホルモンの将軍様~!

 

お次はミノ。塩ダレは味がしっかりとついているので、そのままいただきます。

f:id:g-gourmedia:20180116152353j:plain

こ・れ・は! ハマる。いくらでも食べられそうな美味しさです。コリコリ食感好きにはたまらないはず。塩ダレがいい感じです。

 

おなじみ豚トロ。

f:id:linakawase:20171228234418j:plain

一口かじれば肉汁の旨味がジュワ~っと広がります。豚肉の脂って、どうしてこんなに美味しいの・・・?

 

まだまだお肉続きます!ここまでは塩ダレを紹介してきましたが、続いては黒ダレ3種。

f:id:g-gourmedia:20180116153255j:plain

左からマルチョウ、ハラミ、テッチャンです。

先ほどと同じように店員さんが鉄板で焼いてくれます。

みんな大好きハラミから。

f:id:linakawase:20171228234741j:plain

ハラミは横隔膜の部分の筋肉。焼肉での人気メニューですが、ホルモンに分類されます。

f:id:linakawase:20171228234819j:plain

甘めな特製ダレにつけていただきます。

・・・うんまい!

適度な弾力、ほどよい脂身、噛むほどにジュワッジュワとあふれる肉汁・・・!完璧。特製ダレとの相性もバッチリです。 

ハラミを食べるとこれがほしくなります。

f:id:g-gourmedia:20180116154003j:plain

そう、ごはん!!!

2,480円の肉汁コースに+300円で焼肉専用ライスをつけられます。ハラミを食べれば、ライスを注文せざるをえなかった筆者の気持ちがわかると思います。

タレのしみ込んだごはんとお肉の組み合わせ・・・最高~~~!!!もう一気に幸せ絶頂です。肉とごはんのお風呂にダイブしたい。

こちらはテッチャン。

f:id:g-gourmedia:20180116154426j:plain

テッチャンは大腸の部位です。あっさりとした脂で非っ常~~~に柔らかいです。ずっと口の中で旨味を噛みしめていたい・・・。

ホルモンの花形(?)、マルチョウ。

f:id:g-gourmedia:20180116160508j:plain

マルチョウは小腸にあたる部位。ここの脂がたまんなく美味しいんですよねぇ・・・。店員さんも、鉄板のはじっこの方で脂が落ちすぎないようにじっくりと焼いていました。

食べてみると、わかってたけどやっぱり超絶ウマい!!!なんでしょうね?この甘~い脂。そして唯一無二の不思議な食感。

ちなみに、店長さん曰く、マルチョウ好きは相当のホルモン好きとのことです。

 

ホルモンの旨味が絡んだ焼きそばがすごい

〆はショーグン焼きそば。普通の焼きそばかと思いきやですね、なんと先ほどの鉄板で炒めて作るんですよ。つまり、あのお肉の美味しい脂が絡んだ麺をいただけるのです・・・!

f:id:linakawase:20171228235055j:plain

炒められていく麺・・・卵がまた美味しそう・・・!

f:id:g-gourmedia:20180116160711j:plain

ソースはお肉のもみダレなどを使った秘伝のタレとのこと。これが青森のもっちもち平麺とめちゃくちゃ合うのです!

f:id:g-gourmedia:20180116160854j:plain

ごはんも頼んじゃってお腹いっぱいだな~なんて思っていたのですが、あっという間にペロリと完食。だってウマすぎる。

 

ドリンクもなかなか個性的で迷う

f:id:linakawase:20171228235506j:plain

つっこみどころ満載な名前のドリンクたちよ・・・「こども」「おとな」の2サイズあります。

 

f:id:linakawase:20171229000114j:plain

 左がおとなサイズ、右がこどもサイズです。こどもサイズが一般的な大きさ。今日は飲むぞー!って方には割安なおとなサイズがオススメです。 

吉田レモンサワー」を注文してみました。

f:id:linakawase:20171229000151j:plain

「なぜに吉田?誰?」と思ったら、社長のお名前でした! 背水の陣なのか・・・たしかに、このリーズナブルさに不安を抱えてしまいました。

 

吉田レモンサワーは、ウォッカと特製レモンリキュールが入ったお酒。そるティードッグのように、ジョッキの飲み口部分に塩がついています。

これがめっちゃくちゃ合う!!! ホルモンにも合うし、グイグイ進んでしまう。さすが社長の名前を冠したサワー。

 

しっかりご飯も食べてお酒も飲んだけど、スイーツは別腹!というわけで、気になりすぎて思わず注文したフォトジェニックすぎる金箔アイス(900円)。

f:id:linakawase:20171229000225j:plain

金閣寺もびっくりなピカピカ具合。なんと純金100%のシート1枚を惜しげもなく使っているそう・・・! もったいなさすぎて食べられない。

めちゃくちゃ贅沢なデザートです。しかもソフトクリーム自体も濃厚で美味しすぎる。

 

最後まで贅沢な気持ちにさせていただきました!

 

「ショーグンホルモン」はどこにあるの?

新宿歌舞伎町通りにひときわ目立つお店がここ、ショーグンホルモンです。

f:id:linakawase:20171229000350j:plain

お店の暖簾からも、ホルモン愛がひしひし伝わってきますね。

f:id:linakawase:20171229000430j:plain

店内はテーブル席で、きちんと上着に匂いが付かないようにビニール付きのハンガーも用意されています。匂いが気になるな~って方も安心してご来店ください。こういう細かい配慮が素敵ですよね!

 

2,480円で前菜、ホルモン、〆まで!お腹いっぱいになると同時に、ドリンクやデザートも遊び心満載で楽しい! 心も満たされました。

お店の方も全員がとても親切で、明るく、お客様一人一人との会話を楽しみながら笑顔で接客されているところが印象的でした。

 

ホルモン好きにはもちろん、まだホルモンの美味しさに目覚めていない人にも超オススメできるお店ですよ!

 

紹介したお店 

店名:ショーグンホルモン
住所:〒160-0021  東京新宿区歌舞伎町1-16-12 蓬麻ビル1F
TEL03-6380-2986

r.gnavi.co.jp

 

(↑日付下の記号をクリックすると予約ページへ遷移します) 

著者プロフィール

佐藤樹里

f:id:linakawase:20170928224219j:plain

水泳インストラクター兼管理栄養士として勤務。その後フィリピン・カナダへ約1年渡航。現地のブランチレストランでカナダ人のシェフと共に働く。帰国後はアスリート向けの食堂と老人ホーム厨房にてWワークを経て独立。現在はスポーツイベント開催、アスリートへの栄養講座、栄養個別サポート、アスリート向けの米なし炒飯“Vチャー”の開発などを行う。
アスリートの明日とDREAM(夢)を叶える!アスドリファクトリー代表。

[オフィシャルブログ] http://asudorifactory.com
[食べるプロテイン食堂]https://www.facebook.com/vfriedrice2maidoya/

(編集:河瀬璃菜)

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.