上野に「れんこん専門店」があった!煮ても揚げても旨すぎるレンコン料理に衝撃を受けました

レンコン(蓮根)といえば、ビタミンCや食物繊維、鉄、亜鉛といった栄養素が多く含まれているという根菜。炒めるとシャキシャキ、煮るとホクホク、と調理法によって様々な食感に変化するのも特徴の一つですね。そして何より美味しい!そんなれんこんを思う存分に味わえるれんこん料理の専門店が上野にありました。その名も「れんこん」(東京都台東区上野4-9-1)。こちらでは、様々な調理法でれんこんをいただけます。生で食べるれんこんの刺身(期間限定)、定番の辛子蓮根、サクサクした食感が楽しいフライドレンコン、オープン以来の人気メニュー、れんこんと海老のはさみ揚げ、ねっとりした食感のしんじょ蒸し、ほくほく食感で優しい味わいのふろふき風など、美味しいれんこん料理を味わい尽くせます。れんこん好きに超オススメできるお店です。(上野 忘年会

上野に「れんこん専門店」があった!煮ても揚げても旨すぎるレンコン料理に衝撃を受けました

こんにちは、ライターのみやけです。

f:id:mojori:20170831025107p:plain

ただいま絶賛ダイエット中です。

付け焼き刃の知識で取り組んでいるので、まあ栄養は足りなくてフラフラだわ、飲み会では酔っ払っていつのまにか過剰摂取、便秘が更に酷くなっちゃうなど、なかなか上手くいきません。

 

体に良いものをお腹いっぱい食べたい…ドカ食いせずに満足したい…でも自分で作りたくはない(重要)…そんな今の私にぴったりのお店がありました。

 

f:id:mojori:20170831004719p:plain

れんこん料理の専門店です。 

 

れんこんには、ビタミンC・食物繊維・鉄・亜鉛といった栄養素が多く含まれているそうです。そのほか、れんこんの粘り気の正体であるムチンという成分は、胃粘膜の強化、傷ついた胃の修復に効果があるとのこと。普段から胃腸の問題に頭を抱えている私には願ってもいないスーパー食材!ビタミンCって美肌に効果あるってきくし、れんこんってものすごく素敵なお野菜なのでは……?

そして何より、れんこんって美味しいですよね。体も栄養バランスも色々とめちゃくちゃだし、とにかく大好きだし、れんこんって今の私にぴったりなんじゃないのか…!?

 

というわけで、そのれんこん料理専門店がある上野にやってまいりました。

 

f:id:mojori:20170825173318j:plain

f:id:mojori:20170825173343j:plain

アメ横には入らず、上中通り側を進みます。赤ちゃん効果か、パンダがいっぱい居るなあ。赤ちゃんパンダ、名前は「シャンシャン(香香)」に正式決定したようですね。

上中通りに入って最初の角を右に曲がるとそこには……

 

f:id:mojori:20170825173412j:plain

れんこん。

 

f:id:mojori:20170825173425j:plain

ここにもれんこん……

 

f:id:mojori:20170825173438j:plain

来ました!れんこん料理専門店の「れんこん」です!!(そのまんますぎる)

 

f:id:mojori:20170825173536j:plain

f:id:mojori:20170825173452j:plain

店内は3階建て。大人数でもゆったり飲めるくらいの広さです。雰囲気も◎

 

f:id:mojori:20170830170504j:plain

早速メニューチェック!見事にれんこん尽くしです。れんこん連呼!なんつって!

 

色々な調理法に沿ってメニューが展開されています。よ〜ひとつの食材で、ここまで思いつくなあ…と感心してしまいます。絶対に自分では作れません。 

 

f:id:mojori:20170825173627j:plain

突き出しはごま豆腐。 

 

f:id:mojori:20170830175112j:plain

こちらの飲み物は蓮の花茶モヒート風。蓮の花茶、ラムの炭酸割りでライムも浮かんでいます。ハーブティーがお酒になったような感じ。なんとなく脂肪や老廃物を排出してくれそうな気がする!と、食前酒として飲みました。

 

【冷菜】ほんのり甘い!シャッキシャキの「生れんこん」

f:id:mojori:20170825173650j:plain

こちらはれんこんのお刺身です。梅肉か塩ポン酢でいただきます。

生でれんこん食べたことなんてあります?私は今までなかったのですが、まずアクが強すぎて食べられないのでは?と思っていました。

しかし!実際に食べてみるとそんなことは全く無く、薄くスライスされたれんこんはシャキシャキした食感で、水分がたっぷり!ほんのりとした甘みもあって口の中がすっきりします。生れんこん、美味しい…!

実はこのれんこんのお刺身、期間限定のメニューなんです。新れんこんが出始める7月末〜3週間ほどしか食べることができません。

新れんこんの中でも特に若く、柔らかい先端の部分のみ使用され、専属農家からなんと掘って2時間以内にクール便で送られてくるのだとか…超レアな新鮮生れんこん、いただきました。ラッキー!

 

【定番】なぜか毎回頼んでしまう「からしれんこん」

f:id:mojori:20170825173720j:plain

個人的に、どの居酒屋でもメニューにあったら絶対頼むのがからしれんこん。この、穴にからしが詰まっているっていうのが、なんともかわいいんですよね…

辛子部分がツーンときますが、辛すぎない。噛んでいるうちに口の中で甘くなります。ガブッと食べるもよし、日本酒片手にちびちび食べるもよし。最後までアクセントになってくれるのが嬉しいところです。

f:id:mojori:20170831004704p:plain

 

【揚】サックサクの「フライドれんこん」

f:id:mojori:20170825173736j:plain

こちらはフライドレンコン磯部風味。見た目でもう楽しい一品!ジャンキー!に見えるけど中身はれんこん。このれんこんの「R」袋、このために作ったんでしょうか…

 

f:id:mojori:20170825173753j:plain

ゴボウのスティック揚げのようなものかと思いましたが、フライドレンコンは肉厚で食べ応えがあります。

ボリュームたっぷりなので、最初は揚げたてを味わいつつ、合間合間にサクサクと挟んでいきたい、優秀なおつまみです。

 

【メイン】サクッとプリッと旨い!「れんこんと海老のはさみ揚げ」

f:id:mojori:20170825173823j:plain

お次は今回の目玉!創業当時から看板商品だという、れんこんと海老のはさみ揚げです。うまくない、わけがない!

 

f:id:mojori:20170831004744p:plain

優勝です。

早くも最上級が出てしまいましたが、これは決定です。

 

f:id:mojori:20170825173835j:plain

まず、れんこんが分厚いのに、エビも分厚い。そしてぷりっぷり。かつ、しそが絶妙なバランスで良い味を出している…!
れんこんと油って相性が良いんですね。しっかりと揚げられて、まとまった美味しさになっている、これは完成された逸品です。これは、これだけは頼むから揚げたてで食べてくれ〜〜!!って言いたい。本当に感動しますよ!!

 

【番外編】れんこん料理以外も本気すぎる

f:id:mojori:20170825173911j:plain

れんこん料理以外のメニューも充実しているこのお店。合鴨の和風ローストを注文してみました。居酒屋でよくある、硬めの合鴨スモーク的な感じかな…? と思いきや、出てきたのはこの美しいピンク色。

 

f:id:mojori:20170825173929j:plain

なにこれ、めちゃくちゃ柔らかいです。

低温でじっくり調理しているからか、ものすごくジューシー。さっぱりとした味付けなので決してしつこくはなく、お肉なのだけど、ぴったりの箸休めです。

ここ、れんこん料理以外も本気出してますよ。間違いないです。

 

【蒸】ねっとり食感を楽しめる「れんこんのしんじょ蒸し」

f:id:mojori:20170825173944j:plain

どん!れんこんのしんじょ蒸しが登場しました。蒸し器の状態でくるとワクワクしますよね。

 

f:id:mojori:20170825174006j:plain

スッ

 

f:id:mojori:20170831015704j:plain

ぱかーん 色鮮やかです。

 

f:id:mojori:20170825174015j:plain

シューマイの皮の細切りで包まれていて、口に入れた瞬間はふわっとしています。
その後にくるのは今までとは違う、ねっとりとした食感。中の練り物はれんこんと帆立だそう。タレとの相性も抜群で、めちゃくちゃ美味しい……。上に乗っているとびっこのプチプチ食感がまた良いんですよね。

 

【煮】ほっくほくの「れんこんのふろふき風」

f:id:mojori:20170825174039j:plain

最後は煮物、れんこんのふろふき風です。 

f:id:mojori:20170831025132p:plain

れんこんっていうとスライス状で出てくることが多いですが、なんと塊で出てきます。

 

f:id:mojori:20170825174058j:plain

このままかぶりつく訳ではなく、パカっと割れます。なるほど、縦か…

れんこんの繊維が糸を引いて出てきます。ふむふむ、これが胃に優しいムチンね。

 

f:id:mojori:20170825174110j:plain

トロリとした鶏そぼろのあんかけと一緒にいただきます。

これ、出汁がものすごく染みてる…!じゃがいもみたいにホックホクです。ホックホクなんですけど、噛むと出汁がじゅわ〜っと口に広がります

そもそもれんこんって、味が染みるものだったの!?と驚く私。思わず「お母さ〜〜〜ん!」と叫びたくなるくらい、優しい美味しさです。

 

れんこんのポテンシャル、すごい説。 

私、今までれんこんに対して「サクサク」とか「シャキシャキ」とか、“れんこんは歯ごたえが命”だと思ってました。でも、違いました。

f:id:mojori:20170831004759p:plain

それぞれの調理法で、こんなにも雰囲気が変わってしまうものか…!(※イラストはイメージです)

いやはや、本当に驚きました。新鮮さを味わうシャキシャキのれんこん、一手間加えたサクサクのれんこん、じっくり時間をかけて作られたホクホクのれんこん。それぞれがそれぞれに最高の状態で、挑んできます。れんこん恐るべし。

 

全体的に、食感と味のバランスをものすごく考えて作られている感じがします。調理法を変えながら、食材との組み合わせを変えながら、ここまで「全部美味しい」になるのは珍しいんじゃないでしょうか。 れんこんのポテンシャル、すごくないですかね?

れんこんに含まれるビタミンCは加熱に強いとのことなので、調理法を変えてもれんこんの恩恵をがっつり受けることができるとは最高です。

 

れんこんという、ひとつの食材に対するその探究心。私も見習って自分自身の体をしっかり見つめ直しつつ、健康に生きていきます…ごちそうさまでした!(無理なダイエットはやめましょう)

 

紹介したお店

名物“蓮根料理” れんこん
住所:東京都台東区上野4-9-1
TEL:050-3464-6503

 

\上野で忘年会ならこんなお店もオススメです/

 

著者プロフィール

みやけ(@a_komotomo)

f:id:g-gourmedia:20150119112541j:plain

社会人3年目、体重の変動が激しい。阿古本という名前で絵を描いていたりもします。

ツイッター:https://twitter.com/a_komotomo

 

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.