汁ナシも汁アリも激旨!福岡で見つけたパクチーラーメンは香りと旨味爆発の逸品でした

グルメ都市・福岡から刺激たっぷりの「パクチーラーメン」をご紹介します。お目当ての店はキャナルシティ博多のほど近く春吉エリアにある「テラスとミコー」というお店です。ここはラーメン屋さんではなく有名店で腕を磨いた店主が営む多国籍料理店なのです。今回は人気のパクチーラーメン汁アリとパクチーラーメン汁ナシを食べ比べてきました。香辛料と辛味が利いた汁アリと具材とよ~くかき混ぜて味わう汁ナシ。自分好みの味を食べ比べて見つけてくださいね。(ビール・ビアガーデン 福岡)

汁ナシも汁アリも激旨!福岡で見つけたパクチーラーメンは香りと旨味爆発の逸品でした

f:id:morika0812:20170621151752j:plain

福岡名物といえば、やっぱりラーメン!

福岡の〆といえば、もちろんラーメン!

スタンダードな豚骨ラーメン、美味しいですよね。

 

でもたまには違う味、食べたくない・・・?

 

ということで今回は、空前絶後の衝撃麺、刺激たっぷりの「パクチーラーメン」をご紹介します!

f:id:morika0812:20170621151813j:plain

お目当ての店は、「キャナルシティ博多」のほど近く。

福岡のなかでも、特に人気店が密集する激戦地「春吉エリア」にあります。

 

春吉橋」を目印に、川沿いの細い路地へ入ると・・・ありましたよ!『Telas & mico(テラスとミコー)』!

f:id:morika0812:20170621151817j:plain

「ラーメン屋とは思えないお洒落な外観」…と、思うでしょ?

その通り。ここは、ラーメン屋さんではありません!

 

英国ロンドンの超有名店、セレブ御用達レストランの「Zuma」や「Nobu」で腕を磨いたご店主が営む多国籍料理店」です。

 

福岡の業界人が足繁く通う、カオスな店

中へ入ると、カウンターはほぼ満席!しかし、2階席もあるのでご安心ください。

f:id:morika0812:20170621151808j:plain

「何を食べても旨い」「他では出会えない料理がある」とあって、お店はいつも大賑わい。福岡の業界人が足繁く通う店としても有名。メニューの幅も客の幅も広くて、いい意味でカオスです♪

 

1階には5、6人ほどが入れるカウンター席があり、2階には那珂川沿いに面したカウンター席とテーブル席がありますよ。

f:id:morika0812:20170621151832j:plain

外観と同じく、水色の壁がオシャレ~♪

雑誌や広告で活躍する福岡在住のクリエイター「イフクカズヒコ」さんの作品も飾ってありました。

 

ラーメンの前に、絶品料理を食すべし! 

さて、本命のパクチーラーメンは〆にとっておくとして、まずは、その他の絶品料理をいろいろと注文しちゃいましょう!

f:id:morika0812:20170621151836j:plain

今日はオシャレにカールスバーグの生と白ワインで乾杯~!スッキリ軽い口当たりと爽快な香りが初夏にぴったりですね♪

最初にお願いしたのは、黒板メニューのなかで気になった一品。「おまたせしました~♪」と笑顔が素敵なスタッフさんが運んできてくれました。

f:id:morika0812:20170621151843j:plain▲パクチーサラダ(850円)

新鮮なパクチーがてんこ盛りで嬉しい~!

f:id:morika0812:20170621151849j:plain

見た目はシンプルなパクチーサラダですが、食べてみると味わいがとりどりに炸裂!?なんと4種の特製ドレッシングを使い分けてありました。美味しいしセンスある~。

 

f:id:morika0812:20170621151856j:plain▲名物のアンチョビキャベツ(850円)

軽く火が入った甘いキャベツに、自家製のアンチョビペーストがたっぷりかかっています。塩気とニンニクがしっかりと効いて、ビールがすすむ♡

 

ロンドンの名店出身。腕利きオーナーシェフ見参!

「さぁ、次は何を頼もうかな~」と思っていたら、下からとてつもなくいい香りが漂ってきました。慌てて1階へ降りてみると・・・

店主の久保田さんが、何やらジュワジュワと調理しているではありませんか!

f:id:morika0812:20170621151908j:plain

フライパンを覗くと、コロンとハンバーグのような塊が。

 

「なんですか、この凶暴なまでに食欲をそそる香りは!?」

 

久保田さん「“ラムコフタ”ですよ~。スパイスを加えてこねたラム肉のミンチをオーブンで軽く焼いて、さらにソースに絡めながら火入れするんです」

f:id:morika0812:20170621151919j:plain

▲ラムコフタ(700円)

(ラムコフタ)「ジュワ~ジュワ~。旨いよ~、食べなきゃ損だよ~」

 

・・・ラムコフタが、私を誘惑するもんだから、もちろん注文しましたよ。

ラム肉のフワッとした食感と独特の風味がクセになる~♡ ソースも秀逸です!

f:id:morika0812:20170621151924j:plain

テラスとミコーさんのメニューには「英国ブリックレーンのカレー」という絶品“バングラデシュカレー”も存在。

このソースはそのカレーをベースにしたものだそう。

 

イギリス在住のバングラデシュ人の友人からスパイスを送ってもらっているそうで、香りがものすごくいいです。本当はカレーも食べたいけど、今日はこっちで我慢!

f:id:morika0812:20170621151938j:plain

まだまだ名物料理は止まりません。こちらではお寿司も食べられるんですよ~!

 

f:id:morika0812:20170621151943j:plain▲本日の巻物(680円)

英国仕込みの裏巻きです。 アーティステックなビジュアルですね♪

 

この日の中身はヒラメと鯛でした。お店のすぐ側に「博多の台所・柳橋連合市場」があり、新鮮な魚がいつでも手に入るんです。プリッとして美味しいわ~。

f:id:morika0812:20170621151948j:plain

シーザー、梅、とろみを付けた醤油などソースは数種をかけてあり、極細に切られたニンジンとキュウリの食感がまたいい。細部にまでセンスと仕事が行き届いていますね。

 

さぁ、そろそろお腹も満たされてきましたが・・・テラスとミコーに来たら、この料理も絶対に食べてほしい。

f:id:morika0812:20170621152003j:plain

▲英国風フィッシュアンドチップス(1,650円)

こちらは創業当時からの名物料理。モルトビネガーをたっぷりかけていただきます♪

ボリューム満点で、口に入らないほどひと切れひと切れが大きいです!

 

ザクッガリッとした生地、フワッとしながらも潤いが保たれた白身魚。控え目に言っても、めっちゃくちゃ旨い!

 

「これよ、これぞ福岡No.1フィッシュアンドチップスよ~!残しておいたアンチョビペーストとラムコフタのソースをつけてもバリ旨い~♡」

f:id:morika0812:20170621152010j:plain

さて、カレー以外の名物料理を堪能したところで、そろそろ〆ますか!

今宵の大本命「パクチーラーメン」!

1階のカウンター席より、ライブ感たっぷりにお届け致します。

 

アリorナシ!?パクチーラーメン ダイジェスト

パクチーラーメンは、「汁アリ」と「汁ナシ」の2種が用意されています。

今回は、味比べを楽しみたいので両方ともオーダーしましたよ♪

f:id:morika0812:20170621152018j:plain

左が汁ナシ、右が汁アリ。

 

最初に入るペーストからすでに違います。

・汁ナシ:中国系の味わいをイメージし、花椒やラー油、唐辛子などが主体

・汁アリ:東南アジア系の味をイメージし、エビなどの魚介の乾物を効かせています

f:id:morika0812:20170621152043j:plain

その後、まろやかな豚骨スープを一気に流し込み!

汁ナシは少量、汁アリはたっぷりと注ぎます。

f:id:morika0812:20170621152032j:plain

麺は太すぎず、細すぎずの中細ストレート麺。スープやタレにしっかりと絡みながら、喉越しもいいやつですね。

f:id:morika0812:20170621152036j:plain

茹でモヤシと特製の辛肉味噌をオン!!!

あ~これだけでも十分旨そう。ここにも干しエビやラー油など、素材を惜しみなく加えているんだとか。

f:id:morika0812:20170621152059j:plain

そして最後に、パクチー ドーーーーンッ!!!!

f:id:morika0812:20170621152103j:plain

「お待たせしましたー!!! アツイうちに召し上がれ♪」

 

パクチーラーメン 汁アリ(920円)

まずは「汁アリ」から実食!湯気とともに立ち上るパクチーの香り、真っ赤なビジュアル、たまりません。

f:id:morika0812:20170621151752j:plain

辛肉味噌、パクチーを絡めながら、麺をズズズ…!

 

花椒、ラー油が効いて、思った以上に辛いッ!旨いッ!故に箸が止まらない!!!それに、何と言っても、香辛料と辛味が利いたスープがバリうま!

f:id:morika0812:20170621152216j:plain

香りと旨味が爆発しながらも、まろやかな豚骨スープがうまく全体をまとめていて後を引きまくる美味しさです。お腹に余裕がある方は、ぜひ「追飯(¥150)」の注文を!

 

パクチーラーメン 汁ナシ(850円)

続いては「汁ナシ」を実食!

パクチーがもっさり♡ パクチニストの私的にはこのビジュアルだけですでにLOVE♡

f:id:morika0812:20170621152111j:plain

汁ナシは、よ~くかき混ぜて味わいます。オラ、ワクワクすっぞ!!!

f:id:morika0812:20170621152202j:plain

ズ、ズズズ…! 一気に頬張ると、パクチーの香りがぶわッ!香ばしい干しエビや花椒の香りもぶわッ! お口の中が完全にエキゾチックパラダイス。めちゃ旨いです。

f:id:morika0812:20170621152207j:plain

混ぜれば混ぜるほど、一体感が高まって、旨味がぐんぐん膨れ上がっていく!!!食べれば食べるほど、胃袋が開いて食欲が増す。これ完全にヤバイやつや。

 

ご店主に「汁アリ」と「汁ナシ」どちらが人気か聞いてみましたが、こればっかりはどちらも人気で甲乙つけ難いそう(笑)。

確かに、どっちも旨いから選べない…。

2人で行って半分こずつ楽しむか、お腹を空かせて2杯食べちゃうしかないですね。

f:id:morika0812:20170621152137j:plain

ちなみに、一人で行っても、団体でワイワイしてもいい店ですが、個人的にはデートでふらりと連れて行ってほしい店ですね。

デートの帰りに「ラーメン食べて帰らん?」とか言いながらこの店に連れてこられたら、パクチニスト女子は確実に落ちる(と思います。責任は取れません)!

週末は混み合うため、電話後の来店が確実です。ラーメン屋じゃない&他の料理を作りながらの提供になるので、多少時間がかかっても文句はナシよ♡

 

■紹介したお店

Telas & mico(テラスとミコー)

住所:福岡市中央区春吉2-1-16

電話:092-731-4917

営業時間:19:00~翌1:00

定休日:月曜 ※変動あり

r.gnavi.co.jp

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

著者・SPECIAL THANKS

えり もりか

えり もりか

福岡九州の編集プロダクション・シーアール所属。福岡生まれ博多湾育ちの呑み喰い道楽女子(グルメライター)。

Twitterでの食べ歩き日記をきっかけに、編プロへ電撃移籍。
グルメ情報誌ソワニエや福岡ウォーカーの編集・ライティングを中心に、年間300軒以上のグルメ取材をこなす。得意ジャンルはラーメン以外。高級ランチから路地裏の酒場までオールマイティに、日々放浪中。

Instagram:https://www.instagram.com/morika0812/

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.