天神「sakeと肉山」は日本酒飲み放題!あの「肉山」新店へ行ってきた

2016年6月に福岡に上陸した「肉山福岡」。そして2017年には「sakeと肉山」(福岡市中央区大名1-12-58 パサージュビル3F)が天神にオープンしました。天神店限定メニューとして「さくっと肉山コース」と「日本酒が飲み放題」があります。地元福岡・糸島産の山田錦で作られた福岡の地酒「田中六五」もあります。ちなみにランチ営業中は「肉山カレー」を中心に「幻のサガリ丼」「幻のローストビーフ丼」というネーミングも気になるメニューが揃っています。話題の新店に足を運んでみてはいかがでしょうか。(ビール・ビアガーデン 福岡)

天神「sakeと肉山」は日本酒飲み放題!あの「肉山」新店へ行ってきた

f:id:maki_a:20170609191434j:plain

“予約がとれない”で有名な「肉山」。

東京吉祥寺に本店を構え、肉好きなら知らない人はいない話題のお店です。

 

福岡には2016年6月に初上陸。本店と同様、予約のとりづらい人気店として注目を集めました。その時の取材記事はこちら

r.gnavi.co.jp

 

あれから1年…。

遂に…遂に……遂に………!

アクセス抜群の天神に新店がオープンしました!!

 

その名も「sakeと肉山」です。

なぜこの店名なのかはあとで説明するとして…早速、お店についてご紹介していきたいと思います。

 

【耳より情報】

確実に予約をゲットしたい方は、電話の前に「sakeと肉山」のFacebookをチェックしましょう!予約状況について随時更新されていますよ。 

https://www.facebook.com/saketonikuyama/

 

福岡のど真ん中・天神に肉山が誕生

f:id:maki_a:20170609184952j:plain

西通りに建つドラッグストアを右手に角を曲がり、一風堂やカラオケ店の並びに立つ、

パサージュビル3Fにお店はあります。「29」の数字が目印です!

はやる気持ちを抑えつつ、3Fへ!

f:id:maki_a:20170609181302j:plain

オ・オシャレ~~~!

カウンター席とテーブル席のみのこじんまりとした空間です。落ち着くなぁ。

f:id:maki_a:20170609175534j:plain

店内の壁には、福岡1号店にも描かれている博多筆師・錦山亭金太夫氏の直筆まねき猫が!隣で怪しく光る牛のオブジェも気になる…(笑)

 

天神店限定!「さくっと肉山コース」

では早速、メニューを見ていきましょう。

f:id:maki_a:20170609181443j:plain

天神店のラインアップはこんな感じ。

肉山お馴染みの「お任せコース(1人5,400円)」に加えて、「さくっと肉山コース(1人3,240円)」を発見。

 

なんと!「さくっと肉山コース」があるのは天神店だけなんです。要予約のお任せコースに対し、当日注文もOKという夢のようなコース!いつ来ても肉山自慢のお肉が食べられるなんて、幸せすぎる~。

今日は、サクッと肉山登頂を目指したいと思います!!!

 

まだあった天神店限定その2「日本酒が飲み放題」

そしてもう一つ。

天神店でのみ堪能できるのが「日本酒飲み放題(1人3,240円)」。なるほど、だから「sakeと肉山」なんですね。

ビールやカクテルなど、通常の飲み放題「3,240円コース」「5,300円コース」も用意されています。

 

では早速、最初の一杯を選びにいきましょう。

f:id:maki_a:20170609185135j:plain

日本酒好きなオーナーセレクトの銘酒がズラ~リ。テンションあがるわぁ(笑)

f:id:maki_a:20170609184802j:plain

お姉さん「基本的に冷蔵庫の一番前面に出ている18種からお選びください♪何にするか決まりましたらお声かけくださいね」

 

セルフではなく、スタッフさんが毎回席で注いでくれるんですね。ありがたい。

それにしてもこれだけあったら悩むなぁ。特別に、冷蔵庫から出して物色させてもらいました。

f:id:maki_a:20170609183526j:plain

あの幻の日本酒「十四代」や「黒龍」がある!

こんなレアな日本酒を飲み放題でいただけるの?!

f:id:maki_a:20170609172312j:plain

九州の酒もご覧のとおり。個人的には、糸島産の山田錦で作られた福岡の地酒「田中六五」が気になるな~。

しかし、なかなか決まらず。

こんなときは…お姉さん、オススメを教えてください!

 

お姉さん「最初の一杯は夏酒にしてみてはどうですか?」

 

と、オススメいただいたのがコチラ。

f:id:maki_a:20170609175521j:plain

私が選んだのは「たかちよ」。

透き通った水色の瓶といい「summer blue」のラベルといい、なんとも夏らしい!

そして甘口でとっても飲みやすい!爽やかな香りとスッキリとした後口で、今日みたいな暑い日にピッタリ。日本酒で乾杯ってのもいいですね。

 

先輩は「冩楽(しゃらく)」を。

まるで果実のようなフルーティな香りがふわ~り。キリッとした飲み口で、日本酒の味をしっかり楽しむことができます。

 

さて。

テーブルの上には「ミニトマト」「キムチ」「3種の調味料」がセットされています。

f:id:maki_a:20170609175535j:plain

調味料は左からチリマスタード、柚子胡椒、ヤンニョムジャン。追加は無料なのでご安心を。(※キムチ・トマトの追加は別料金)

 

それでは、サクッと肉山登頂はじめちゃいますよ~!

 

【サクッと肉山 一合目】

その日により肉の種類や品数は多少異なりますが、この日はこんな内容でした♪

まずはコチラ。豚肉と鶏レバーを使った「パテ」。

f:id:maki_a:20170609175529j:plainキレイなピンク色~♡いただきまーす。

う・うまい!!!

見て分かる通り、肉の旨味がギュギュギュッと詰まっています。ねっとりと濃厚なのに全然重くない!

 

チリマスタードをつけても美味。プチプチッと弾けるたびに、ほどよい辛味が広がる~。ちなみにチリマスタードは店内で販売もしていますよ。

 

【サクッと肉山 二合目】

続いて「糸島豚ロース」。f:id:maki_a:20170609185325j:plainなんと80分もかけてじっくり焼き上げているんだとか。 

先輩「みてみて~このサイズ!」

f:id:maki_a:20170609175538j:plain

デカッ!!!

これは贅沢に一口でパクリ。

f:id:maki_a:20170609175524j:plain

これもおいしい~!

ジューシーな肉の脂がじゅわわわ~~~。時間をかけて余分な脂身を落としているから、しつこくない!肉本来の旨味を堪能できます。手間暇かけてくれてありがとう、肉山(涙)

f:id:maki_a:20170609175859j:plain

たっぷりキムチをまいて食べると更に美味!

柔らかい肉の下にシャキシャキのキムチ。こんなん日本酒がすすまんわけないやん!

ということで、日本酒おかわり!!

f:id:maki_a:20170609175901j:plain

先輩がチョイスしたのは「十四代」。

生産量が少ないため、ネットや酒店で高値取引されているという幻の日本酒です。

 

先輩「プレミアム酒だからゆっくり味わいたいけど、飲みやすいからクイッといけちゃう!米の甘味と旨味の絶妙なバランスがたまらん~」

 

私は「ねこのうたたね」を。

f:id:maki_a:20170609175850j:plainこの可愛らしいネーミングに惹かれる女性も多いみたい♪

口に近づけると、ふわ~っと爽やかな香りが。非常に飲みやすく、スーッと喉を通っていきます。日本酒初心者におすすめかも。

 

【サクッと肉山 三合目】

店長「続いてのお肉『熊本のあか牛』をお持ちしましたー」

f:id:maki_a:20170609185421j:plain

うわぁ~~。美しい赤身肉~。

 

店長「これは熊本あか牛の内モモでカメノコという部位なんです。赤身がしっかりしていて、肉の旨味たっぷりです。柚子胡椒をつけてお召し上がりください」

f:id:maki_a:20170609185517j:plain

店長おすすめの食べ方で柚子胡椒を乗せてパクリ。

んんんん~~♡♡♡

厚切りのカメノコ最高~♡

柔らかな肉質で、噛めば噛むほど肉の旨味がジュワッジュワッとあふれ出ます。柚子胡椒めっちゃ合う!ヘルシーな赤身肉というのもうれしいっ。

 

【サクッと肉山 四合目】

カメノコのあまりのおいしさに感動していると、

次の一品「キュウリ」が到着。

f:id:maki_a:20170609175526j:plain

これまた太くて大きい!

贅沢な肉パレードだったので、いったんここで箸休め♪肉山特製の豆味噌につけていただきましょう。みずみずしいキュウリを豪快にボリッボリッ。食べ応えあるな~。

この甘辛味噌だけでも十分つまみになる!

気づいたら3杯目へ突入です(笑)

f:id:maki_a:20170609175854j:plain

【左】花陽浴

【右】夏のうすにごり

お酒もおいしい~。こんなに飲んで明日大丈夫かしら?でも良質なお酒は次の日に残りませんからね!(自論)

 

【サクッと肉山 五合目】

そろそろテッペンが見えてきましたよ~。

f:id:maki_a:20170609185616j:plain

最後のお肉は、「サガリ」です。

肉がキラキラ輝いとるーーーー!!!

しっかり味が染み込んでいて、と~っても柔らかい。

香ばしい醤油の香りが食欲そそるわぁ。あっさりと食べたい方は、添えられているワサビをつけてどうぞ。また違った味わいが楽しめますよ。

 

【サクッと肉山 六合目】

そして「〆のごはん」。

f:id:maki_a:20170609185705j:plain

「卵かけご飯」か「肉山カレー」のどちらかを選べます。

私は卵かけご飯を選択。

「醤油をかけずにそのまま食べてくださいね」とお姉さん。

f:id:maki_a:20170609175527j:plain

黄身と白身をまぜまぜ。

おっ?美味しそうな香りがふわ~り。なんとゴマ油と塩ダレで味付けされていました。

シンプルなのに、めちゃめちゃうまいんですけど!

 

肉山カレー

f:id:maki_a:20170609185756j:plain

お肉はもちろん野菜やカニ出汁の旨味まで、たっぷりと溶け込んだ濃厚なカレー。

時間をかけて煮込んでいるから具材がトロトロッ。スパイシーな香りがいい~♡

 

これでコースは全て制覇。量もちょうどいい!初の肉山登山、無事に登頂することができました☆

今度来るときは「肉山お任せコース」にチャレンジするぞ~。と意気込んだところで登頂祝い酒(笑)。

f:id:maki_a:20170609172006j:plain

「賀儀屋」と「雷」です。どちらも日本酒らしいキリッとした味わい。ラストにふさわしい一杯です。

日本酒もめちゃめちゃ飲んだな~♪満足、満足。

 

食後のデザートは、同フロアの「il sole」で!

お兄さん「食後にジェラートはどうですか~??」

f:id:maki_a:20170609170047j:plain

まさかの嬉しいサービス!

 

「sakeと肉山」の同じフロアにある「カフェ&ジェラート il sole」さんからのおすそわけ。毎度ではないので、あしからず。今日はついてるな~♡

f:id:maki_a:20170609170110j:plain一つひとつ手作りする「il sole」のジェラート。

今日サービスしてもらったのはイチゴのジェラートでした。

 

ねっとりと濃厚♡

やっぱりデザートは別腹やね。みなさん、ぜひ食後は「il sole」へ!

どうもありがとうございました!!

 

<おまけ>

「sakeと肉山」は、ランチ営業(11:00~15:00)もあり!「〆のご飯」ででてきた「肉山カレー(800円)」をメインに提供しています。

f:id:maki_a:20170609170033j:plain

「幻のサガリ丼(900円)」、「幻のローストビーフ丼(2000円)」という超気になるメニューが登場することも!ぜひチェックしてみてくださいね。

f:id:maki_a:20170609190029j:plain最後に、笑顔が素敵な店長さん。

実は元々、東京にある肉山の常連さんだったんだそう。

肉山愛たっぷりですね!気さくな人だから一人で来ても十分楽しめそう!

さぁ、いますぐFacebookで予約状況を確認して、「sakeと肉山」に足を運びましょう!

 

紹介したお店

sakeと肉山

住所:福岡市中央区大名1-12-58 パサージュビル3F
電話:092-202-2929
営業時間:【昼】11:30~15:00、【夜】18:00~24:00、金・土~翌1:00、日祝~22:00
定休日:なし

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

福岡人志やアメトーク屋台大好き芸人でも紹介された福岡エリアのグルメ記事

r.gnavi.co.jp

 

著者・SPECIAL THANKS

Maki

Maki

福岡九州の編集プロダクション・シーアール所属。

フリーペーパー営業、旅行雑誌編集部を経て、 現在は編集プロダクションに所属。 気になる飲み屋があれば、一人でもふらりと入ってしまうほどお酒が大好き。 今では同世代から親世代まで、幅広い世代の飲み友達をもつ。

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.