この値段でこの量は太っ腹すぎだろw 品川「海鮮屋台おくまん」は神コスパなサラリーマンのお魚天国だ

安くて美味しい品川の居酒屋「海鮮屋台おくまん 品川店」を紹介します。こちらのお店のオススメは何といっても海鮮。新鮮な刺身はもちろんのこと、焼く・煮る・揚げるといった様々な調理法で美味しく海鮮をいただけます。なかでも、ボリューム抜群の刺身盛りと、巨大な天ぷらがこれでもか!とのった盛り合わせが価格もお手頃で特にオススメです。(ビール・ビアガーデン 東京)

この値段でこの量は太っ腹すぎだろw 品川「海鮮屋台おくまん」は神コスパなサラリーマンのお魚天国だ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/crcwriting/20170427/20170427175631.jpg

ビジネスマンが集う街、品川に新鮮な海鮮料理を安く食べられるサラリーマンのお魚天国が存在するのをご存知でしょうか?

刺身に天ぷら、そしてお酒を頼んでも、平均で1人あたり2000~2500円というお会計。「何かの間違いでは……?」という思いが拭いきれなかったのでいざ突撃してきました。

 

 

メニューがだいたい300円台で安すぎる

今回お邪魔したのは「海鮮屋台おくまん 品川」。店名通り、メニューには数々の海鮮料理が並びます。海鮮と一口にいっても、生だけでなく「焼く・煮る・揚げる」全ての調理方法で、海の幸を味わい尽くせるのが「海鮮屋台おくまん」の魅力!

こちらは日替わりメニュー。その日のオススメがずらりと並ぶのですが……

f:id:crcwriting:20170427175636j:plain

どれも気になりすぎる。

下の写真は通常メニュー。海鮮以外のメニューももちろんあります。

f:id:crcwriting:20170427175649j:plain

迷ってしまうほど豊富すぎるメニューもさることながら、注目してほしいのがそのお値段!みごとに全部3ケタです。

「1人あたり平均で2000~2500円というお会計」というウワサは本当っぽいぞ……!?

とはいっても、まだ油断はできません。もしかしたらものすごい量が少ないのかもしれないし、料理の質があまりよろしくないことも考えられますよね……?実際に注文して、確かめてみようではありませんか。

 

この値段でこの量は太っ腹すぎるだろ……!

お店の2大人気メニュー「刺身おまかせ5種盛り」(680円・税別)と「天ぷら盛り合わせ」(780円・税別)をいただくことにしました。

正直いうと、このお値段なので、あまり期待していなかったのですが……

f:id:g-gourmedia:20170522093033j:plain

えっ?

 

想像以上に華やかなお刺身盛り合わせの登場に、思わずビックリしてしまいました。美味しそうな刺身が運ばれてくると、人間は「う、美しい…」と声をもらしてしまうようです。もう一度おさらいしておきますと、こちらの盛り合わせが680円(税別)です

刺身おまかせ5種盛りでは、日によって提供される魚が異なります。この日は(左上から時計回りで)カサゴ・カンパチ・シマアジ・ハチビキ・サーモンというラインナップ。これ、3~4人前はありますよね……?

量も多いけど、産地直送だけあって魚が新鮮で甘いのです。プリップリの歯ごたえもたまりません。マグロやエビなどの定番も好きだけど、少し珍しいネタにも出会えて個人的には大・大・大満足!しかも、どのお刺身もだいぶ肉厚です。

 

さて、お次は天ぷら盛り合わせとご対面です。

f:id:g-gourmedia:20170508184511j:plain

デカっ

 

またもや、想像以上のボリュームに思わずたじろいでしまいました。この写真だとそんなに大きく見えないかもしれませんが、いや、これほんとデカいんですよ

 

卓上の一味唐辛子と比べてみましょう。 

f:id:g-gourmedia:20170508184530j:plain

デカい。一味唐辛子がこじんまりとかわいらしく見えるサイズ感。もう一度おさらいしておきますと、こちらの盛り合わせが780円(税別)です。

 

ネタが豪華なのも見逃せません。真ん中にドーンと鎮座する一味唐辛子2個分の天ぷら穴子。これが大きいだけでなく、ふわっふわで最高に美味しいんですよ……!穴子を最初に天ぷらにした人には本当に感謝したい。衣は厚すぎず薄すぎない絶妙なバランスです。

この日の天ぷら盛り合わせは、穴子のほか、エビ、ちくわ、イカ、ナス、ピーマン、紅しょうがという構成。基本は穴子、イカ、ちくわをレギュラーメンバーとし、その日の仕入れに合わせて海鮮と野菜をバランス良く盛り合わせているのだとか。このふわふわ穴子はいつでも盛り合わせに入っております!

気に入りすぎちゃった場合は単品注文もできますので、追い穴子もできちゃいますよ。

 

思わず二度見するレベルの大ジョッキが280円

刺身、天ぷらと安さに感心してきましたが、フードメニューだけでなくドリンクメニューもかなりお手頃なのです。 

f:id:crcwriting:20170427175727j:plain

ビール(中)が280円ビール党にはありがたいお値段なのでは……?

そのほか、サワーやチューハイ、梅酒なども280円、ハイボールは350円などとお財布に優しいです。アルコールとソフトドリンクの値段、変わらなさすぎだろ。

 

ちなみに、ビール(中)と同じ280円の「淡麗生(大)」があったので注文した結果がこちら。 

f:id:g-gourmedia:20170502143552j:plain

写真左の大ジョッキは、片手で持つと腕がプルプルするほどの重さ。大きさにテンパって、一味唐辛子をジョッキより手前に置いてしまう凡ミスをしてしまいました。

 

連れて行くとありがたがられるコスパ最強店でした

f:id:crcwriting:20170427175631j:plain

お腹もいっぱいになったところで、お会計を確認すると……お刺身、天ぷらビール、淡麗生を合計して2020円なり(税抜)。

2人でワリカンしたら1人1010円…だと……?!?!

お刺身と天ぷらはそれぞれ4人前くらいあるので、2人だったら充分満足できる量だと思います。実際はもう少しお酒や料理を頼むと思いますが、この抜群のコストパフォーマンスよ……!安心していろいろ注文できちゃいますね。

 

さらに、「うちは飲まないお客さんも歓迎しているんです」と店長。魚料理に「白ごはん」や「のり汁」を合わせてオリジナル定食を楽しめるって、とっても良いサービスだと思います!飲みだけでなくごはん屋さんとしても使えるだなんて優秀すぎる。

 

「こんなに安くて大丈夫なの?ってよく言われるんですよ。それでもうちはコストパフォーマンス重視でやってるんで」と笑って話す店長を拝みたい気持ちになりました。

 

店内を見渡すと、気になる無料の隠れメニューも。

f:id:crcwriting:20170427175701j:plain

……お気づきだろうか。

よく見るとフードメニューに何か混ざっています。そう、「店長の笑顔(タダ)」!

f:id:crcwriting:20170427175710j:plain

こちらは「店長の目配り」「店長の心配り」。どっちもタダ。

 

f:id:crcwriting:20170427175630j:plain

「店長の気配り」もタダ。

店長の精神がすり減らないか心配ですが、都会の喧騒に疲れて誰かに気を配ってほしいときは店長に癒してもらうこともできます。ちなみに、たまに注文されるそうです

 

海鮮屋台おくまん 品川店はJR品川駅から徒歩5分

f:id:crcwriting:20170427175637j:plain

JR品川駅の高輪口を出て右方向に歩くこと5分。ボーっと歩いていたら通り過ぎてしまいそうな、地下アーケードへの入り口が!

f:id:crcwriting:20170427175707j:plain

ここの階段を下りると、今度は無視できないほど存在感をバッチリと放つ大漁旗……!そう、ここがお魚天国もとい、「海鮮屋台おくまん 品川店」です。

今回は特別に開店前にお邪魔しましたが、オープン1時間後の18時には早くもお勤め帰りのビジネスマンで賑わう人気店!女性客やお一人様、足繁く通う常連客も多いんだとか。

f:id:crcwriting:20170427175657j:plain

f:id:crcwriting:20170427175602j:plain

奥には座敷席も設け、全部で64席ほどあります。旗や電球のおかげか、船にのったような気持ちにもなる……どこかレトロな昭和の趣も感じられるのはなんでだろう。 

f:id:crcwriting:20170427175715j:plain

 

品川以外の店舗

今回は品川店を紹介しましたが、「海鮮屋台おくまん」は大阪兵庫東京で計25店舗あります。東京品川以外に神田門前仲町、蔵前、木場などに7店舗展開していますよ。

安くて美味しいお店を知っていれば、会社の同僚や上司にもありがたがられるはず。仕事終わりに一息つけるお店のレパートリーとしてぜひとも覚えておいてください!

 

著者・SPECIAL THANKS

f:id:crcwriting:20161025194716j:plain

ライター・コラムニスト/いちじく舞
1990年生まれ。シナリオを学んだ後、フリーライターとして活動中。
現在、雑誌「Samurai ELO」で恋愛コラムを担当。
得意分野は、グルメ・恋愛・中央線界隈
Twitter:https://twitter.com/ichijiku_mai
ブログ:千円以下アート宣言

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.