昼飲み可能な神コスパ店「徳田酒店」が大阪・梅田に増殖中!大阪駅前ビルを全店攻略したので各店のおすすめメニュー紹介します

大阪・梅田駅の飲みエリアとして定番の大阪駅前ビル第1〜第4ビル。最近になって、この界隈に増殖しているのが「徳田酒店」です。徳田酒店とは、大阪・京橋に本店がある有名な飲み屋さん。昼から飲めて、かつかなりコスパが良いことで有名です。今回は梅田にできた徳田酒店5店舗をすべてまわって攻略!お店ごとに出しているメニューが違ったり、同じメニューでも味付けが異なったり、雰囲気も違うのでシーン別で使い分けてみてくださいね。(ビール・ビアガーデン 梅田)

昼飲み可能な神コスパ店「徳田酒店」が大阪・梅田に増殖中!大阪駅前ビルを全店攻略したので各店のおすすめメニュー紹介します

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/assak-karakara/20170319/20170319200325.jpg

ここ最近、「七津屋」や「得一」といった京橋天満の有名店が梅田周辺に支店を出しているけど、ダントツ多いのが大阪京橋に本店がある「徳田酒店」。

2017年3月現在、大阪梅田駅の飲みエリアとして定番の大阪駅前ビル第1〜第4ビルになんと計5店舗もできており、梅田で着実に勢力を拡大しています……!そこで今回は5店舗すべてをハシゴし、シーン別のオススメなどを紹介しようと思います。

筆者は全制覇するため、効率重視で開店時間の早い順に巡ってきましたが、一般にはそんなことをしないと思いますので、ぜひ気の向くままにチェックしてみてください。

肉を食べたい、刺身を食べたい、とにかく酔っ払いたい、改札のすぐそばでサクッと1杯飲みたい……いろんなニーズを満たせてコスパも最強なお店なので、「徳田酒店」の4文字は目に焼き付けておいて損なしです!

記事末尾にはマップも貼っておきましたので、大阪の地元民はもちろん、出張・観光で大阪へ行く予定のある人、特に行く予定はないけどわざわざ大阪行きたくなってしまった人はどうぞお役立てください! 

 

大阪駅前ビルは、よほど慣れてないと迷路みたいな感じです。それぞれのお店紹介末尾にテナントNo.を書いているので、ビルにあるフロアの地図を参考に探してみてください。わからなかったら、遠慮せず近くのお店の方にきいてみてください。飲食店の方に聞いたほうがいいかも。みなさん親切に教えてくれます。徳田酒店の何店に行きたいのかをきちんと伝えるのがコツ!

 

【もくじ】

 

1軒目 「徳田酒店 第3ビルB2店」【13:00~13:30】

この徳田酒店は名前のとおり、駅前第3ビルB2階にあるお店。土日祝日は13時開店、正真正銘の昼から飲めるお店です。

f:id:assak-karakara:20170319195520j:plain

第3ビルB2店の特徴はなんといっても、セットメニューの充実っぷり。まずは気軽に1杯飲めるのがウリです。このセットメニューは平日は19時まで、土日祝日は17時までですのでご注意を!

f:id:assak-karakara:20170319195519j:plain

 

ということで「七徳セット」(700円)をお願いしました。

f:id:assak-karakara:20170319195702j:plain

お造り2種盛り、揚げ物(小海老フライ、カキフライ)、焼き物(牛すじオムレツ、マグロホホ肉ステーキ、ぷりぷり丸ちょう)のいずれか1品を選べるのですが、今回はお造りをセレクト。飲み物はもちろん生ビール

f:id:assak-karakara:20170319195701j:plain

悩ましいほどツヤッツヤのお造りが登場しました!とろけるサーモンとプリップリ食感の鯛がお目見えです。

f:id:assak-karakara:20170319195700j:plain

同行者は人気の「おばんざいセット」(500円)を注文。本日のおばんざい1品と飲み物がセットになってワンコインとは……。

f:id:assak-karakara:20170319195923j:plain

おばんざいはスタッフのモリモトさんがオススメしてくれたブリてりステーキ!てりってりで見た目がもうすでに美味しいです。食べてみるとほろっと崩れる……!大根がついてくるのも見逃せません。

f:id:g-gourmedia:20170330163212j:plain

ちなみに、本日のおばんざいはカウンターにずらりと並んでいます。どれもめちゃくちゃ美味しそうなのでついつい目移りしてしまう。もちろん単品でも注文できますよ。手前の「マカロニハム玉サラダ」とか、破壊力ありすぎてもう。この後に4軒控えていなければ、たぶんもりもりと注文してしまっていたと思います……。

 

【店内の様子】 

f:id:g-gourmedia:20170330165046j:plain

第3ビルB2店は立ち飲みオンリーです。この写真を撮ったのは開店すぐですが、次々お客さんが入ってきます。

f:id:assak-karakara:20170319195921j:plain

こちらの笑顔が素敵なおじさまはクスモトさん。駅前ビルに入る徳田酒店の常連さんで、「ヌシ」と紹介いただきました。遭遇したらオススメメニューなんかを教えてくれるかもしれませんよ!徳田酒店以外にも「この界隈の飲み屋なら任せて!」とのこと。ちゃっかり筆者も美味しいお店を伺っちゃいました。

 

【メニュー】

第3ビルB2店のメニューはこんな感じ。
※2017年3月時点に撮影したため、変更されている可能性もあります。

f:id:assak-karakara:20170319195659j:plain

f:id:assak-karakara:20170319195703j:plain

第3ビルB2店でしか食べられないメニューは「握り3カン」(340円)と「鉄火巻」(390円)。ただ残念ながら、このあとに4軒控えているのでビビッて炭水化物を頼めませんでした……す、すみません。

f:id:assak-karakara:20170319195512j:plain

こっちは日替わりのメニュー。今さらですが、どれも安すぎだろとつっこまざるを得ないです。

 

【第3ビル B2店の場所】

f:id:assak-karakara:20170319195522j:plain

第3ビルはJR北新地駅から近い第3ビルの入り口すぐ。右手に徳田酒店の暖簾がチラッとみえています。

f:id:g-gourmedia:20170330165217j:plain

はす向かいにサイゼリアがあるので探しやすいかも。

とりあえず1軒目ということで、この先どれだけ食べられるかにビビってこのセットのみ。30分ほど過ごして2人で税込約1,300円ほどでした。

 

【まとめ】

徳田酒店 第3ビルB2店
場所:第3ビルB2FのテナントNo.72
開店時間:平日15:00~23:00、 土日祝13:00~23:00
定休日:なし(年末年始はお休み)
席数:立ち飲みのみ

★ポイント
お得な500円、700円のセットがあるのはここだけ。ちょい飲みに使えるし、立ち飲み初心者さんにもオススメ。デートで利用している方も結構いました。

(―移動時間2〜3分―) 

2軒目「徳田酒店 御肉」【13:40~14:50】

第3ビルB2店を出たら、そのまま右手に歩いて行くと見えてくるエスカレーターでB1Fへ上がります。北新地側のお店の並び(第3ビルB2店のちょうど上のお店の並びです)にあるのが「徳田酒店 御肉」!

f:id:assak-karakara:20170319200103j:plain

徳田酒店ののれん右端には「御肉酒場」の文字が。名前から想像できるかと思いますが肉料理がメインのお店です。こちらは1軒目と違って座りのお店です。 

徳田酒店の座り席のお店では、マストなメニューがあります。それが「徳田盛り」。 

f:id:assak-karakara:20170319200325j:plain

ででーん!どうでしょう、お肉がドーンとのっています。この徳田盛りは2~3人用のハーフサイズで1,480円。鶏、豚、牛、ホルモン、炙り肉がずらーっと並んだ真ん中にはなんとウニ!

これ、直径23cmほどの盃の上にガッツリ盛られているんですよ。ちなみに、レギュラーサイズはお肉の量がこれの倍になって1,980円とだいぶお得です。

ウニの食べ方はもちろん肉のっけ!

f:id:assak-karakara:20170319200212j:plain

こう!!!炙ってあるお肉にのっけていただきます!贅沢すぎるー!うにー!!!

口に入れるとウニのねっとり感が肉の旨みと絡まって、飲み込むのがもったいないほど。

f:id:assak-karakara:20170319200501j:plain

肉の下には、実はびっしりともやし炒めが敷き詰めてあります。このもやしが非常に美味しい……!シャキシャキでニンニクもガッツリ効いていて箸が止まらなくなります。最初は量にビビるのですが、肉といっしょに食べているとあっという間になくなってしまう!

運ばれてきた重量級の徳田盛りに少々「完食できるかな?」と不安だったのですが、予想外にあっさりすんなりペロッと食べ切ってしまいました。肉食べたなーという多幸感に包まれます。

他にも肉料理メニューがたくさんありますが、やっぱり徳田盛りを制覇してからの方がオススメ。マストです、マスト!

 

徳田盛りにはシュワーっとした飲み物を合わせました。今回は「トマトチューハイ」(340円)と「ハイボールメガサイズ」(590円)。

f:id:assak-karakara:20170319200329j:plain

店によりますが、メガ、ギガとサイズが選べたり、濃いめを注文できたり、好みによっていろいろ頼めるので酒好きにはうれしいですね。

 

f:id:assak-karakara:20170319200328j:plain

さて、こちらは定番ポテサラ(390円)!今回まわる5店舗のうち4店でいただきました(1軒目の第3ビルB2店では頼み忘れるという痛恨のミス)。店舗によって個性があるので食べ比べてみるのも◎。どの店も、ちょっと甘めで懐かしい味がベースになっていますが、少しずつ違うのでした。御肉のポテサラは、とにかく芋が大きい!ゴロゴロ系ポテサラです。

 

【店内の様子】

f:id:assak-karakara:20170319200100j:plain

先ほども書きましたが、御肉は座りのお店。こじゃれた雰囲気が漂います。

f:id:assak-karakara:20170319200059j:plain

お店入って左側が厨房、右側にカウンターとテーブル席があります。

 

【メニュー】
※2017年3月時点に撮影したため、変更されている可能性もあります。

f:id:assak-karakara:20170319200209j:plain

f:id:assak-karakara:20170319200210j:plain

f:id:assak-karakara:20170319200211j:plain

肉料理がメインですが野菜料理も充実しています。アスパラの塩茹で、万願寺とうがらしなんて最高!いまの季節、空豆も良いですね。

 

【徳田酒店 御肉の場所】

f:id:g-gourmedia:20170330165355j:plain

正面には、うどんの「うだま」さんがあります。

ボリューム満点な徳田盛りをちびちびつまんでいたので、1時間ほど滞在。お会計は2人で3,000円ほどでした。

  

【まとめ】

徳田酒店 御肉
場所:第3ビルB1FのテナントNo.66
開店時間:平日15:00~23:00、 土日祝13:00~23:00
定休日:なし(年末年始はお休み)
席数:40席

★ポイント
やっぱり肉食派にはこちらがオススメ。座って飲めるせいか、けっこう女性が多かったです。ガッツリ食べたい人はぜひ!土日祝日なら昼から開いているので、ランチがわりに利用するのも良さそうですね。締めのメニューもありますよ~!

(―移動時間7~8分―) 

 

3軒目「徳田酒店 西梅田店」【15:00~16:30】

さてお次は徳田酒店が大阪駅前ビルに進出した1号店!第1ビルB2Fにある西梅田店です。こちらは14時から開いています。15時頃に伺いましたが、すでに暖簾から足が伸びてるぞ……!

f:id:assak-karakara:20170319200853j:plain

ここは第1ビルの中でも四ツ橋線西梅田駅寄りの端っこ。立ち飲みオンリーで、暖簾の奥すぐが厨房を囲むコの字カウンターになっています。混みあってくると、お店からお客さんがはみ出して飲んでいるなんてことも。

1軒目でお会いした常連のクラタさんが「西梅田店の名物」と評していたのが、スタッフのヨッシーさん(28歳)。飄々とした雰囲気で、店長の柴田さんとお店を仕切っていました。

 

西梅田に来たらまず食べてほしいのが「煮込みホルモン」(290円)。

f:id:assak-karakara:20170319200721j:plain

さらりとした味噌味。ホルモンもいろんな部位が入っているので食感も楽しい!ねぎたっぷりなのもうれしいですね。煮込みは全店にあるわけではありませんので、なおさら西梅田店へ来たら頼むべし!

f:id:assak-karakara:20170319200723j:plain

そして!!!満を持して紹介したいのが、徳田酒店の名物「漬けこみハラミ」(390円)。これは全店でいただけます。

f:id:assak-karakara:20170319200722j:plain

さすが名物だけあってめっちゃくちゃ美味しいんです……!

焼肉屋さんでいただくハラミとはまた違った食感でやわらかい!でもその一方で、ハラミ独特の「サクッ」とした食感は残っている……これは一度は食べてほしいです。ていうか食べなきゃもったいない。お世辞抜きに、ハラミだけ食べに来てもいいくらい美味しいんです。そしてお酒も進む。

 

f:id:assak-karakara:20170319200807j:plain

こちらのポテサラももちろん注文!やっぱり先ほどの御肉とは全然違いますよね(お値段も違っていて、こちらは290円)。こっちのポテサラはわりと水分多めのしっとり系。芋はだいぶつぶしてあって、他の野菜もあまり入っていないのでなめらか系ポテサラでした。ハムが厚めなのもうれしい!

 

【メニュー】
※2017年3月時点に撮影したため、変更されている可能性もあります。

f:id:assak-karakara:20170319200809j:plain

f:id:assak-karakara:20170319200805j:plain

 

西梅田店の場所】

f:id:g-gourmedia:20170330165539j:plain

ヒルトンプラザの近くで、四ツ橋線西梅田駅が超最寄り。改札を出て第1ビルに入ると、最初に目につくのがこの徳田酒店です。

 

いよいよ折り返し地点……!こちらは立ち飲みということもあって、30分ほどでお会計。2人で1,500円ほどでした。ハラミ美味しかったなぁ。

 

【まとめ】
徳田酒店 西梅田
場所:第1ビルB2FのテナントNo.61
開店時間:14:00~23:00
定休日:なし
席数:立ち飲みのみ

★ポイント
正統派の立ち飲みという感じ。仕事帰りにちょっと一杯、が似合うお店です。サラリーマン率高し!
第1ビルは立ち飲み店が多いので、1人でふらっと飲みに来てサッと帰る人がほとんど。サク飲みしたい人にオススメ。

(―移動時間7~8分―) 

4軒目「徳田酒店 第3ビルB1店」【16:40~17:50】

さて、またもや駅前第3ビルに戻って来ました。15時すぎると徳田酒店は全店オープンです。今度はB1階へ。先ほど行った御肉と同じ階ですが、ブロックが違います。

f:id:assak-karakara:20170319200638j:plain

第3ビルB1店は座り席のお店です。

「座り席」と聞けば、何か思い出しませんか?そう、座り席でマストなメニュー「徳田盛り」です!御肉店の徳田盛りはお肉どっさり盛りでしたが、こちらはお魚どっさり……!

店長さんから「かなりボリュームありますけど」と言われましたが、本当にかなりボリュームあった。

f:id:assak-karakara:20170319205028j:plain

これで「徳田盛りハーフ」(1,490円)です。3~4人前の量がどっさり!幸せのお造り盛り合わせではないですか……!真ん中にはいかにもプリッとしたウニがたっぷり。本当にこの値段でいいのか心配になってきます。

↓ぐるりとまわして、逆から撮るとこんな感じ。

f:id:assak-karakara:20170319205403j:plain

 

みてください、この分厚さ!どのお刺身も新鮮でプリップリしていました。このレベルのお刺身が普通に出てきちゃうから本当に徳田酒店はスゴい。ちなみに、御肉店の徳田盛りにはもやしがビッシリと敷き詰められていましたが、こちらは大根のツマになっております!

f:id:assak-karakara:20170319205027j:plain

御肉店でお肉をたっぷり食べて、こちらでお刺身をたっぷり食べて、もう何も文句はない、というか大満足です。お刺身のほうの徳田盛りは、椅子席のB1店、第4ビルB2店でいただけますよ。

 

f:id:assak-karakara:20170319200458j:plain

こちらのポテサラ(390円)は、御肉店のゴロゴロポテサラと西梅田店のなめらかポテサラの中間くらいの水分度。バランスがとれています。きゅうり、にんじんもたっぷりめ。

 

【店内の様子】

f:id:assak-karakara:20170319205404j:plain

座りのお店で、テーブル席はこんな感じ。6人席もあるので、仲間うちの飲み会にも便利ですね。 

f:id:g-gourmedia:20170330165802j:plain

厨房がほぼ真ん中あたりにあり、その周りをぐるりとカウンターが囲んでいます。

 

【メニュー】
※2017年3月時点に撮影したため、変更されている可能性もあります。

f:id:assak-karakara:20170319200457j:plain

f:id:assak-karakara:20170319200641j:plain

第3ビルB1店は特にお魚系が美味しい!メニューも魚料理が多いです。

 

【第3ビルB1店の場所】

2軒目で紹介した御肉店を背にしてビルの反対側へ2ブロックほど進むと、エスカレーター近くに「マキシ亭」さんがあります。その角を右に曲がれば、マキシ亭の隣に徳田酒店の暖簾が見えるはず。

f:id:assak-karakara:20170319200640j:plain

マキシ亭でも昼から飲めちゃいます(こちらも駅前ビル内に何店舗かあり)。

f:id:assak-karakara:20170319200639j:plain

マキシ亭と反対のお隣には「餃子の王将」があります。

 

徳田盛りをつまみながら話が盛り上がり、1時間ほどお邪魔しました。お会計は2人で3,000円ほどでした。

【まとめ】
徳田酒店 第3ビルB1店
場所:第3ビルB1FのテナントNo.27
開店時間:15:00~23:00
定休日:日曜日と年末年始
席数:45席

★ポイント
今日はお魚気分だな~というときは断然こちら。カウンターは2人ずつ座ることが想定されているので、デートにも良さそうです。
徳田盛りはマストで注文すべし!

(―移動時間3~4分―) 

 

5軒目「徳田酒店 第4ビルB2店」【18:00~19:40】

さて、そろそろお腹もいっぱいになってきたラスト5軒目。第4ビルB2店を紹介します。こちらが一番新しい、かつ一番広いお店です。3軒目で紹介した西梅田店が梅田エリアの徳田酒店西端だとするなら、こちらは梅田エリア東端。

f:id:g-gourmedia:20170330165913j:plain

ここはとにかくお店が広い!座りのお店です。お邪魔したときはもう夕方だったので、すでにお客さんがいっぱいです。

 

今さらですが、徳田酒店の日本酒はおちょこがデカい!!!

f:id:assak-karakara:20170319200936j:plain

あれ?湯のみ?マグカップ?というサイズ。これでほとんどの日本酒が500円以下というんですから驚きですよね。ガッツリ飲めちゃいますよ。ここまで料理ばかりを紹介してきましたが、お店によって取り扱い銘柄もいろいろなので、お酒好きにもめちゃくちゃ良いお店だと思います。

 

f:id:assak-karakara:20170319210043j:plain

1軒目で出会った徳田酒店常連のクラタさんが「第4ビルB2店は天ぷらがいいよ!」とおっしゃっていたので、「おまかせ天ぷら盛り」(690円)を注文。

f:id:assak-karakara:20170319210339j:plain

えび、でか!!!

そして長い!写真からもはみ出してしまいました。立派なえびはお味ももちろん◎。たしかにこれはお得感バッチリで超絶オススメです。

 

天ぷらにあわせて、あっさりしたものをつまみたくなったので追加。

f:id:assak-karakara:20170319201045j:plain

実は、すべてのお店にあって気になっていたものをここで注文しました。その名も「ガリトマト」(340円)です。冷やしトマトも別メニューとしてあるのですが、こっちはトマトに青じそドレッシングがかかっており、さらに紅しょうがをオン!たしかにガリトマトだ……!ガリのおかげでトマトがさらに甘ーく感じられます。これはハマる味。

 

f:id:assak-karakara:20170319201004j:plain

こちらでもポテサラ(390円)を注文。玉ねぎが多めです。御肉店ほどゴロゴロはしていないけど、固形の芋がちょっと残るくらいのつぶし加減。個人的にはここのポテサラが一番好みでした。

 

そしてもう一品。ラストの5軒目なので締めをいただくことに。

f:id:assak-karakara:20170319201044j:plain

徳田酒店全店にある人気メニュー「ヘルメスソース焼きそば」(390円)です。関東の人にはなじみがないかもしれませんが、ヘルメスソースは大阪の地ソースのこと。大阪の東住吉にある株式会社石見食品が製造しており、お店などでは一般に販売していません。個人が手に入れるには通販が基本。もともと業務用で流通していたソースで、大阪の人間にとっては「知らないうちにどっかで食べて育った」くらいなじみ深いソースです。

f:id:assak-karakara:20170319201043j:plain

甘みのあるソースが美味しい〜~~!中太麺でもっちもち。うん、これこれ。かつおぶしもたっぷりとかかっています。実は焼きそばが来るまではお腹がいっぱいすぎて「もうダメかも」と思っていたのですが、このソースの香りでやられてしまった!別腹はスイーツだけじゃないと思います。気づいたらあっという間に完食。良い締めになりますよ~!徳田酒店に行ったらぜひ頼んでみてほしいです。

 

【お店の様子】

f:id:g-gourmedia:20170330170029j:plain

店舗がとにかく長い!今までになかった横幅です。

f:id:assak-karakara:20170319200938j:plain

お店の端っこにはこんな小さな入り口が。実はこれ、ちゃんと開きます!

取材当日はこの裏のテーブル席に団体さんがいたので挑戦できませんでしたが、お手洗いに行くときにこの扉を使うお客さんもいるとか。酔っ払いすぎるとこの小さなドアをくぐるのが難しくなるので、酔っ払い具合のバロメーターにもなります。お店では「アリスの扉」と呼ばれているそう。これは1度くぐってみたい!

 

【メニュー】
※2017年3月時点に撮影したため、変更されている可能性もあります。

f:id:assak-karakara:20170319201006j:plain

f:id:assak-karakara:20170319201007j:plain

オススメ日本酒がずらり。各440円です。日本酒度まで書いてあって親切ですね。

f:id:assak-karakara:20170319201005j:plain

f:id:assak-karakara:20170319201008j:plain

 

【第4ビルB2店の場所】

有名な「串カツ七福神」と同じ並びにあります。4軒目にお邪魔した第3ビルB1店から行くとしたら、第4ビルへ移動→第4ビルB1階端にあるみずほ銀行を目指す→みずほ銀行を左に曲がった所にあるエスカレーターでB2階へ…と行くとわかりやすいかと思います。

第4ビルB2店はお店が一番大きいので見つけやすいと思いますよ。

f:id:assak-karakara:20170319200940j:plain

お向かいはタイ料理の「スワンナプームタイ」さんです。

 

最後の1軒ということで、すっかりお尻に根っこが生えて1時間30分ほどゆっくりしてしまった。お会計は2人で3,000円ほどでした。

 

【まとめ】
徳田酒店 第4ビルB2店
場所:第4ビルB2FのテナントNo.6と7
開店時間:平日AM11:00~14:00、平日PM17:00~23:00、土日祝15:00~23:00
定休日:なし(年末年始はお休み)
席数:100席

★ポイント
ここはダントツの収容力!団体さんも対応可能で、お邪魔した日も実際に団体さんが盛り上がっていました。スタッフさんのなかに天ぷら職人がいるそう(この日はたまたまお休み)。ワイワイするのにぴったりなお店です。

 

【まとめ】それぞれ個性があるので、使い分けすればさらに楽しそう 

こちらの写真は徳田酒店の創業者。各店舗にこちらの写真が飾ってあります。

f:id:assak-karakara:20170319200726j:plain

さて、梅田近辺に出現中の徳田酒店をすべて巡ってきました。それぞれ個性が違うので、使い分けしたらさらに楽しそう!名物スタッフのオススメメニューなんかもあるので、「本日の」メニューは要チェックです。

実は全店共通の得意分野が「おばんざい」。各店のスタッフが工夫を凝らした美味しいお料理が並んでいます。カウンターにずらっと並んでいることが多いので、気になったら頼むのが正解。どれも1品290円くらいなのでお財布にも安心です。

1日で全店ハシゴもお腹をガッツリ減らしていれば可能です(取材中、「全店ハシゴしてます!」と言ったら全員に「ええー!」と驚かれましたけども)。どこも移動は10分以内で到着しますし。スタッフの方や常連さんとおしゃべりしつつ、土日の昼から駅前ビルを渡り歩くのも楽しいですよ。立ち飲みオンリーの店舗と座りの店舗のバランスを考慮しつつ巡ってみてください。1軒ずつじっくり楽しみたかったら2~3軒くらいハシゴがちょうど良いかもしれませんね。

駅前ビルの徳田酒店を制覇したら、京橋にある本店にもぜひ!

 

徳田酒店マップを用意しました。記事で紹介した梅田近辺の5店舗は黄色、京橋の本店はピンク色、そのほかは青色で示しました。

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。 

 

プロフィール

f:id:g-mag:20160921084653j:plain

アカサカナツコ

食べて飲んでうろうろして、がまぐちも作ってます。

ブログ:http://assak-karakara.hatenablog.com/
Twitter:https://twitter.com/assakgamasan

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.