1000円で食べ放題ランチ!三宮「レガリエッタ」の至れり尽くせりハーフビュッフェは美味しすぎるのでお腹がはちきれるまで食べてしまう

三宮にたった1000円でお腹がはちきれるまで食べられるハーフビュッフェがあるのをご存知でしょうか? 今回紹介する「レガリエッタ」は、至れり尽くせりの本格イタリアンがたった1000円で食べられるだけでも十分にお得なのですが、メインの料理以外は食べ放題で、しかも時間も無制限という至れり尽くせりの内容です。コスパの高さと美味しさで大満足間違いなしでしょう。 (ビール・ビアガーデン 三宮)

1000円で食べ放題ランチ!三宮「レガリエッタ」の至れり尽くせりハーフビュッフェは美味しすぎるのでお腹がはちきれるまで食べてしまう

まいど憶良(おくら)です。

f:id:okuradesu:20170216223526j:plain

こんなに高級感、特別感のあるレストランのハーフビュッフェランチが1000円なんて、あり得るのでしょうか。

f:id:okuradesu:20170216204545j:plain

それを確かめるため、神戸三宮にやって来ました。

f:id:okuradesu:20170216204321j:plain

その名もレガリエッタ。

ハーフビュッフェ形式のランチが大評判なんです。

f:id:okuradesu:20170216205339j:plain

階段を上って2階へ。

f:id:okuradesu:20170216205341j:plain

扉を開けると

f:id:okuradesu:20170216210107j:plain

店内はかなりの広さがあります。

f:id:okuradesu:20170216210339j:plain

この広々としたフロアが埋まる人気店。

f:id:okuradesu:20170216211915j:plain

一定期間で少しづつ変わっていくメイン料理で飽き知らず

メイン料理は8種類の中から2つを選べます。

この日の8種類は、こんな感じでした。

 

チキン南蛮 黒酢と玉葱のソース

・牡蠣と契約農家の白菜が入った出汁を聞かせた和風カレー

・大中さんが作った太葱をポワレで 牛タン肉味噌を掛けて

・牛サーロインのグリル 大根おろしの入った和風ソース

・アンコウの白ワイン蒸 橙と玉ねぎのビネグレット

・ハモンセラーノ(生ハム)にスクランブルエッグを添えて

・サンマの香梅揚げ チーズソース

小海老とほうれん草のクリームグラタン

f:id:okuradesu:20170216213921j:plain

ね、どれもとっても美味しそうでしょ。

しかも定期的にメニューは入れ替わりますので何度行っても楽しめるんです。

f:id:okuradesu:20170216221731j:plain

そしてメイン料理の2種類以外は

f:id:okuradesu:20170216221830j:plain

選び放題

f:id:okuradesu:20170216221839j:plain

食べ放題です。 

 

メインは何にしましょう。

折角ですのでメイン料理は二皿ご紹介します。

f:id:okuradesu:20170216222825j:plain

迷った時にはスタッフさんにお勧めを聞くのも良いかも。

一皿は男性に好まれるというお肉中心のお皿。

f:id:okuradesu:20170216222849j:plain

『牛サーロインのグリル 大根おろしの入った和風ソース』と、もうひとつは

f:id:okuradesu:20170216222855j:plain

どうしても気になって仕方がなかった

f:id:okuradesu:20170216223341j:plain

『ハモンセラーノ(生ハム)にスクランブルエッグを添えて』。

f:id:okuradesu:20170216223526j:plain

目の前で切ってもらえると、メチャ期待が高まります。

もう一皿は、女性に好まれるヘルシー系で2品。

『大中さんが作った太葱をポワレで 牛タン肉味噌を掛けて』と、『アンコウの白ワイン蒸 橙と玉ねぎのビネグレット』を注文。

f:id:okuradesu:20170216223540j:plain

さぁ、 笑顔と共に。

頂きましょうか。

f:id:okuradesu:20170217002634j:plain

野菜がたくさん摂れるのも嬉しいですね。

f:id:okuradesu:20170217002705j:plain

OLさんや主婦だけでなく、サラリーマンの方の昼食としても大人気なんです。

f:id:okuradesu:20170217002708j:plain

パンももちろん食べ放題。

f:id:okuradesu:20170217002711j:plain

このパン食べ放題と、ソフトドリンク飲み放題だけでも1000円なら十分すぎるというファンもたくさんいるんです。

f:id:okuradesu:20170217002906j:plain

もちろんスープも飲み放題。

f:id:okuradesu:20170217011351j:plain

これも美味しかったぁ。

f:id:okuradesu:20170217011420j:plain

ミルでガリガリと胡椒を挽いて。

f:id:okuradesu:20170217011605j:plain

最後にはお楽しみ。リゾット風にして食べるなど、延々楽しめる内容となっています。 

f:id:okuradesu:20170217150555j:plain

パンはそのまま食べてもいいんですが、

f:id:okuradesu:20170217150618j:plain

トースターがありますので

f:id:okuradesu:20170217150621j:plain

焼いてから食べるとまた風味も変わって美味しい。  

f:id:okuradesu:20170217151018j:plain

ジュースも種類が豊富。

ピーチ、グァバ、 オレンジ、グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツなどなど、私はもうお腹いっぱいで全種類飲めませんでした。 

f:id:okuradesu:20170217162029j:plain

野菜もたくさん食べられます。

f:id:okuradesu:20170217162033j:plain

兵庫県産の新鮮な野菜たちを、

f:id:okuradesu:20170217162047j:plain

桃とクルミ、フレンチドレッシング(オニオン・マスタード)、バジルチーズ、

f:id:okuradesu:20170217162044j:plain

 トマトとパクチー、アンチョビとポン酢など、これも色々なドレッシングと組み合わせて楽しめます。

f:id:okuradesu:20170217162532j:plain

サツマイモとカボチャ。

f:id:okuradesu:20170217162534j:plain

イカとブロッコリー

イカが柔らかいっ。

f:id:okuradesu:20170217162550j:plain

アサリもあり。そのまま食べても、焼いたパンに乗せて、オリーブオイルをかけて食べても美味しい。

f:id:okuradesu:20170217162635j:plain

フォカッチャ、黒豆パン、クルミレーズン、クロワッサンや白パン

f:id:okuradesu:20170217162713j:plain

カボチャ、紅イモ、胚芽カンパーニュと、種類も豊富です。

f:id:okuradesu:20170217162734j:plain

オリーブオイルやトマトペーストなどをかけて食べるとまた一味変わって、またもう一個食べられそう。

イカを乗せて食べても美味しかったですよ。

f:id:okuradesu:20170217165407j:plain

普通はパンかご飯を選んでどちらかだけしか食べられないというパターンだと思うのですが、ここではどちらも楽しむことができます。

f:id:okuradesu:20170217162930j:plain

いくら食べても、

f:id:okuradesu:20170217162935j:plain

メイン以外はどれだけお代わりしても

f:id:okuradesu:20170217162943j:plain

お値段1000円。しかも税込み。

土日祝は税込み1200円です。それでも十分リーズナブル。だって食べ放題なんですから。

f:id:okuradesu:20170217164343j:plain

さて、メイン料理のお味は。

f:id:okuradesu:20170217162953j:plain

牛サーロイン。

f:id:okuradesu:20170217162958j:plain

正直量はそれほどないですが、

f:id:okuradesu:20170218025707j:plain

美味しいっ。

f:id:okuradesu:20170218025711j:plain

ソースをつけて。

f:id:okuradesu:20170218025743j:plain

ず~っと噛んでいたいほどでした。

f:id:okuradesu:20170218025829j:plain

牛タン味噌もそうなんですが、

f:id:okuradesu:20170218030651j:plain

このネギが甘味もあって美味しかったです。

f:id:okuradesu:20170218025849j:plain

アンコウの白ワイン蒸。

f:id:okuradesu:20170218025852j:plain

白ワインで蒸されていて、アンコウ独特の匂いもなく、ふわふわの食感に仕上がっていました。

f:id:okuradesu:20170218025858j:plain

切り分けてくれた生ハムです。

f:id:okuradesu:20170218025902j:plain

メッチャ旨いじゃないですか。

これもずーっと噛み続けていたいお味でした。

f:id:okuradesu:20170218034113j:plain

パン

f:id:okuradesu:20170218034129j:plain

クロワッサンなど定番の物から

f:id:okuradesu:20170218034648j:plain

紅芋、カボチャなど珍しいものもあり。

f:id:okuradesu:20170218034704j:plain

サラダも、ドレッシングも美味しかったのですが、

f:id:okuradesu:20170218034819j:plain私が個人的に特に気に入ったのは

f:id:okuradesu:20170218034823j:plain

ごはんとおジャコ。

見た目は地味ですが、コイツが美味しい。

周りの男性陣は、大体ごはんにこのおジャコをかけてお代わりしていました。

私もおかわりしてしまいました。

f:id:okuradesu:20170218034830j:plain

もうお腹ははちきれそう。

f:id:okuradesu:20170218034839j:plain

いやぁ、食べた食べた。

f:id:okuradesu:20170218034850j:plain

大満足です。 

 

安さとクオリティーの秘密は?

店長さんにインタビューをさせて頂きました。

憶良 : お腹がはちきれそうです。

店長さん : ありがとうございます。どなた様にもお腹一杯で満足いただけるよう努力しています。

憶良 : しかし、なぜこんな値段でこのクオリティが出せるのでしょう。

店長さん : それはランチ時間には最低限の利益しか見込んでいないからです。

憶良 : と、言いますと。

店長さん : ウチはお昼のランチではなく、結婚式の二次会とかパーティがメインの店なんです。

お昼のランチを通して店の雰囲気を知っていただいてその結果、パーティなどに利用して頂ければ、と考えています。

ですので、告知効果が得られるのであれば、それでいいという設定をしています。

f:id:okuradesu:20170218145619j:plain

憶良 : そういわれると、結婚二次会用の設備もあちこちで見られ、また細かい配慮も見て取れます。

f:id:okuradesu:20170218160652j:plain

新郎新婦の控室まであって、そういう所も良いですよね。

 

店長さん : 結婚式の2次会以外でも、宴会、歓送迎会、新年、忘年会など色々なパーティで使って頂ければありがたいです。

予算、規模もですが、幹事さんの強い味方として幹事代行サービスや、フルパックなど色々なプランも用意していますのでパーティの企画部分もご相談ください。

結婚式2次会、宴会…様々な使い方が出来そうなお店

結婚式2次会や忘年会など、大きな宴会でも使われているだけあって、

f:id:okuradesu:20170216211013j:plain

プロジェクターが4台、

f:id:okuradesu:20170216211326j:plain

音響設備も本格的な物がありました。

こんな大きなプロジェクターが使えるのなら、色々なイベントに幅広く使えそうです。

 

ディナーメニューも実はかなり安い

こういう大きな使い方以外にも、例えばディナーメニューもリーズナブルなんです。

少しだけご紹介しますと、

・パスタ・リゾット新鮮お野菜とパンチェッタのアーリオ 700円

・アサリとムール貝のボンゴレビコ or ロッソ 600円

・牛スジの赤ワイン風味 ほろ苦いベビーリーフをのせて 900円

さらにメチャ美味しかった生ハムハモンセラーノが原木から切り分けてもらえて600円。

f:id:okuradesu:20170218163330j:plain

しかも60分制でおかわりもありと、リーズナブルに楽しめます。

このハモンセラーノは、イタリアのプロシュット、中国の金華火腿と並んで世界三大ハムのひとつといわれる長期熟成ハムで、色の美しさと柔らかさが特徴です。

ちよっとしたパーティとか食事会でも、こうやって目の前でハムが切り分けられたりすると特別感が感じられて盛り上がりますよね。

f:id:okuradesu:20170218164922j:plain

ランチの最後に、これも飲み放題のコーヒーを頂きながら、インタビューを締めたいと思います。

 

憶良 : 最後に、この記事をお読みのみなさんへ、メッセージをお願いします。

店長さん : 安くてたくさん食べられる。ゆったりとお店の雰囲気を楽しんで食べて頂ければと思います。

時間制限もないことですから。

 

えっ、時間制限もないんですか!

 

紹介したお店

お店の場所や詳しくお伝えできなかったディナーメニューなどは、公式ページでチェックしてください。

r.gnavi.co.jp

 

プロフィール

憶良(おくら)  :  元ゲームプランナー、元ゲームプロデューサー。

ゲーム企画講師や駄菓子屋店長などを経て現在に至る。

休日は高速道路を使わずに名古屋から鳥取あたりの温泉に行って浸かり、道中や行先の地元スーパーで珍しい食材を買い込むと例え深夜に帰ったとしても料理する。

その際食べ歩きにも積極的と、食に対してはかなり貪欲。

「美味しいものを食べている時、美味しいものについて話している時に悪いことを考える人はいない。」という持論を持っている。

ブログ:

 

 

 

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.