ウニ・オン・ザ・煮玉子の圧倒的な美味しさ!五反田「食堂とだか」の絶品メニューは旨すぎて言葉を失うレベル

東京・五反田にはカウンター8席しかない「食堂とだか」があります。こちらのお店では煮玉子にウニを乗せたウニ・オン・ザ煮玉子(2ヶ600円)という見た目も印象的な絶品メニューを食べることができます。甘くトロッとした黄身とウニのなめらかな口当たりが最高の美味しさを演出しています。一度食べたらきっと“食堂とだか”の虜になりますよ。(東京 歓迎会・送別会)

ウニ・オン・ザ・煮玉子の圧倒的な美味しさ!五反田「食堂とだか」の絶品メニューは旨すぎて言葉を失うレベル

五反田 食堂とだか

どうもみなさまこんにちは、アリマックスです!

本日は五反田にある、『食堂とだか』のご紹介です。一度足を運んだら、絶対に虜になってしまう『食堂とだか』の絶品料理の数々をご紹介します。

五反田 食堂とだか

食堂とだかはJR五反田駅から徒歩3分ほどの場所にある、50店舗以上の居酒屋やスナックが軒を連ねる五反田ヒルズの愛称で親しまれるビルの中の1店舗です。

五反田 食堂とだか

飲み屋が大好きな方は思わず目移りしてしてしまう、五反田ヒルズですが、1階の端の方にひっそりと佇むこちらが食堂とだかです。

五反田 食堂とだか

店内はカウンターのみの8席となっております。

予約ですぐに埋まってしまう人気のお店なので、来店する際は予約を強くお勧めします。席は2時間制ですので、この2時間の間にとだかの絶品料理を十分堪能しましょう。

五反田 食堂とだか

▼マスターの戸高さん

カウンターのみのお店というと、少しハードルが高いイメージがありますが、マスターの戸高さんはとてもフレンドリーな方なので、心配することはありません。

 

こだわりの選べるお通しとドリンク

五反田 食堂とだか

入店したらまずはドリンクとお通しを選びましょう。

奥にある黒板ボード右端のピンク色のメニューがお通しで、この日は牛もつ煮、海老と菜の花の塩昆布、野菜のおひたし、ザーサイと糸こんのペペロンチーノでした。

f:id:chesmin2013:20170214005004j:plain

▼エビと菜の花の塩昆布

プリッとした気持ちの良いエビの食感と、春の訪れを感じるほろ苦さに、塩昆布が良い仕事をして全体を丸くまとめてくれています。

五反田 食堂とだか

▼牛もつ煮

濃縮された牛もつの旨味が最高に美味しい。しつこいとか、脂っこいということは全くなく、スープは透明に近くスッキリ優しい味です。

 

おすすめドリンク「とだかハイボール」

五反田 食堂とだか

とだかに来たら、こちらのとだかハイボールを是非飲んでいただきたい。

五反田 食堂とだか

カウンターの目の前に大きいミキサーがありまして、とだかハイボールはこのミキサーで砕いたレモンが丸ごと使われているのです。ちょうど良いくらいの酸味と苦味、つぶつぶの食感が楽しいこのハイボールはおすすめです。

 

独創的でありながら上品な料理の数々

五反田 食堂とだか

フードメニューは壁の黒板から選びましょう。

スタンダードなメニューの間に独創的なメニューが並びます。

五反田 食堂とだか

いぶりがっこのポテサラ(650円)

じゃがいものホクホクした食感の中に、たまに現れるいぶりがっこの食感と燻した香りが意外にも合います。

五反田 食堂とだか

▼里芋のからあげ(700円)

衣は薄くサクッあげられ、ブラックペッパーの香りがたまりません。サクッとした食感の後はほくほくと里芋の素材の味をしっかりと感じることができます。

 

ウニ・オン・ザ煮玉子の美しさに絶句する

五反田 食堂とだか

私がとだかのメニューの中でも最も美しいと思っているのがこちらのウニ・オン・ザ煮玉子(2ヶ600円)です!

 

正直、痛風寸前の私には危険なメニューではありますが、煮玉子にウニを乗せたこの圧倒的ビジュアルを目の前にして、我慢できる人はそういないと思います。

 

甘くトロッとした黄身が舌の上を流れるだけでも至福ですが、ウニのなめらかな口当たりと海を感じる香りがさらに追い討ちをかけてきます。

自然よ。ありがとう。

 

牛トロうに巻きがさらに幸福を加速させる

煮玉子とうにの組み合わせで驚かないでください!とだかの本気はまだまだここから。

五反田 食堂とだか五反田 食堂とだか▼牛トロうに巻き(2,300円)

その名の通り牛トロでうにを巻いているこちらは、舌に乗せると牛トロがほろほろとほどけるように溶けていく……。

 

牛の脂の旨味に気を取られていると、間に挟まれた大葉とうにの香りで・・・

はっ!と我にかえり、気づいた時にはうにの甘くとろける口どけで口内が圧倒的に幸せで埋め尽くされています。

海よ。大地よありがとう。

 

とどめの牛ご飯が圧倒的

五反田 食堂とだか

▼牛ごはん(900円)

締めに是非食べていただきたいのが、こちらの名物牛ごはん

半熟のたまごとレアめに火が通った、牛肉がごはんの上にこんもりと乗っております。薄くスライスされたお肉でごはんを包んで、口いっぱいに頬張りましょう!

大丈夫ですあなたを邪魔する人は誰もいません。もうみんなとだかの虜です。

牛肉とごはんってなんでこんなに合うんでしょうか?すっかり幸せになったはずの口内がとどめをさされた気分です。

 

一度訪れたらあなたは“とだか”の虜になる

五反田 食堂とだか

とだかには肉やうに等を使ったインパクトのあるメニューがたくさんありますが、味付けはとても上品で、本当にいくらでも食べられてしまうのが不思議です。

 

というわけで本日は、五反田にある『食堂とだか』をご紹介させていただきました。気になった方は、是非一度足を運んでこれらのメニューを一度でも食べてみてください。

あなたもきっと“食堂とだか”の虜になりますよ。

※今回料理の写真は、ほぼ全部同行したお友達のでこいさん(@decoy284)に撮影していただきました。

r.gnavi.co.jp

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

鮮度抜群! 新鮮な海の幸を食べながら飲み会!

東京エリアで飲み会が盛り上がるお店一覧はこちら

 

著者・SPECIAL THANKS

アリマックス

アリマックス

ブログやwebメディアで文章を書いたり、遊んだりしているおじさん。 新しくて面白そうなモノやコトが大好きな雑食系30代。

ブログ:http://gadgetintroduction.com

Twitter:https://twitter.com/chesmin2009/

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.