義理チョコを配るのを見て驚く外国人も多い!?海外のバレンタインは日本男子にハードル高すぎた件

2月14日のバレンタインデーにチョコレートをあげる文化は日本だけってご存知でしたか?海外のバレンタインデーは男女間だけでなく家族や友人にカードやプレゼントを贈ったりしているそうです。日本男子は3月14日のホワイトデーのお返し選びだけでも大変なのに海外男子の積極性に驚かれると思います。その中からフランスやイタリア、イギリス、台湾そしてアメリカのバレンタイン事情を紹介します。(バレンタイン・ホワイトデー ディナー予約)

義理チョコを配るのを見て驚く外国人も多い!?海外のバレンタインは日本男子にハードル高すぎた件

義理チョコを配るのを見て驚く外国人も多い!?海外のバレンタインは日本男子にハードル高すぎた件

2月14日のバレンタインと言えば、「女性が男性にチョコレートを渡して告白する日」ですよね。でも、実は日本ならではの文化だって知っていましたか?

海外ではバレンタインは「愛の日」として認識されていて、男性から女性に贈り物をするのが主流なので、日本人女性が義理チョコを配るのを見て驚く外国人も多いのです。

 

日本では3月14日のホワイトデーがそれに近そうですが、この機会に海外のバレンタイン事情を調べてみました。

 

 

アムール(=愛)の国フランス

バレンタインは「恋人たちのお祭りの日」で男性から女性にプレゼントをするのが一般的。
当日、お花屋さんには“あなたを愛します”という花言葉を持つ真っ赤なバラの花を買い求める男性が殺到するそうです。

 

台湾は旧暦7月7日もバレンタインデー

台湾は2月14日だけでなく、旧暦の7月7日にもバレンタインデーがあります。
こちらもバラの花を贈るのですが、1本なら「あなただけを愛している」、11本なら「一番好き」、99本なら「一生好き」、108本なら「結婚して」と本数によって意味が決まっています。抱えきれないほどのバラの花と共にプロポーズだなんてロマンチックすぎます!

カードを贈って好きな人に告白するイギリス

イギリスでは、カードを贈って好きな人に告白します。
18世紀に始まったバレンタインカードですが、贈り主の名前はあえて書かないのも伝統だそう。
もてる人なら心当たりがいっぱいあって誰からか迷ってしまうかもしれませんね。

 

バレンタインは男性が忙しいイタリア

特にこれと言って「女性が男性にチョコレートを渡して愛を告白する日」でも、その逆と決まっているわけでもありませんが、基本的にイタリアの男性は女性に対して大変マメなので大忙しです。

日程は同じく2月の14日。
まず、付き合っている彼女や奥さんなど愛する人のために素敵なデートプランを練ります。オシャレなレストランを予約して、バラの花束を買って、プレゼントを買って……とっておきの甘い言葉とともに、待ち合わせ場所に現れます。

いきなり日本男児にはハードルの高いワードが連発かもしれませんが……まぁ、アモーレの国イタリアのことですから。
参考程度に覚えておくと良いかもしれません。

イタリアではこんなプレゼントが人気

さて、イタリアのバレンタインプレゼントでもっともポピュラーなもの。
それはなんと、バラの花です。

バレンタインとは、赤のバラが飛ぶように売れる日でもあります。バラの本数によって色々意味があったりもするので、ロマンチックに攻めたい人は参考にしてみると良いかもしれませんね。

続いて、下着! 
しかも赤色のものが人気です。
これは日本では相当仲良しなカップルかオトナでないと気まずくなってしまうかもしれませんが……彼女とショッピングに出かけて、欲しいものを買ってあげるならまだ簡単かもしれませんね。
彼女のサイズなどもイタリア人男性は把握しているのでしょうか……?さすがです。

その次ぐらいに多い贈り物が、アクセサリーやジュエリーなどの身につけることができるもの。
お揃いで買ったりすることもあるそうです。
これなら比較的気軽に実行できそうですね。

最後になりますが、チョコレート。日本の定番プレゼントはあくまでもオマケ的な位置づけでした。

イタリア男性はバレンタインプロポーズも

実は、イタリアではバレンタインデートをきっかけにプロポーズする男性も多いのだとか。
確かに、普段のデートからお花を持参してジュエリーを贈って、オシャレなレストラン(ちなみに、イタリアではオシャレデート用レストランとして、寿司や日本食が人気!)を予約して……というのでは大変ですし、照れくさいという方も多いかもしれません。
いくらアモーレの国といえども、いつも情熱的なわけじゃないようです。

そこで、日本の男性陣もイタリア男性を見習って、まずはバレンタインディナーに彼女を誘ってみてはいかがでしょうか。
来年のバレンタインまで待てない! という方は、「ちょっと遅くなっちゃったけど」「もうすっかりホワイトデーだけど」と枕詞を付けて誘ってみては? 
意表を突いた誘い方に、受け入れてもらえる可能性がアップするかもしれません。

 

アメリカは女性に気持ちを伝える絶好のチャンス

最後にアメリカ。
バレンタインは男性が女性に気持ちを伝える絶好のチャンスの日とされていて、カード、アクセサリー、ジュエリー、花束、ハート形のバルーン、豪華ディナーとプレゼントも様々です。

日本とは逆ですが、本来のバレンタインの意味を考えると日本だけが特別なのかもしれません。

 

日本男子もバレンタインは「攻め」に転じよう

愛を告白するのに男も女もありません。
溢れる気持ちを大好きな彼女に伝えましょう!

そもそも本来は愛する人の存在に感謝し、お互いを大切にする日という意味合いがあります。
いつもの感謝を伝えるために、ここはひとつ、堂々と攻めに転じてみませんか?

そんな日本では、近頃ちょっと変わったバレンタインデーが注目されています。
男性から女性に下着を贈って愛を告白する、9月14日のメンズバレンタインデー。
制定したのは、日本ボディファッション協会で、女性の下着市場の活性化を狙って始めたとか。女性用下着売り場に行くだけでドキドキする男性も多そうですが、まだメンズバレンタインデーを知らない女性も多いので、サプライズにも良さそうです。  

同じ9月14日には、もうひとつのバレンタインデーがあります。
セプテンバーバレンタインは、なんと女性から恋人に別れを切り出してもいい日。
女性は紫色のものを身に着け、白のマニキュアを塗り、緑色のインクで書いた手紙を渡します。
色にもきちんと理由があり、紫は悲しみ、白は冷めてしまった愛情、緑色は別れの合図・・・。深夜ラジオから誕生したセプレンバーバレンタインは、ホワイトデーからちょうど半年後。

男性にはちょっと酷かもしれませんが、相手を見極めるには半年はちょうど良いタイミングなのかもしれませんね。

r.gnavi.co.jp

 

f:id:g-mag:20180427115151p:plain

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.