あの焼きラーメン発祥の店!福岡の伝説的な行列屋台「小金ちゃん」の居酒屋バージョンはやみつきメニューの宝庫だった

天神の昭和通り沿いに店を構える福岡を代表する屋台「小金ちゃん」。福岡名物「焼きラーメン」発祥の店といわれていて、観光客から仕事帰りのお父さんまで、いつも多くの人で賑わっている人気店です。そんな小金ちゃんの「焼きラーメン」が、屋台以外で食べられるということで居酒屋「小金ちゃん」に行ってきました。(天神 歓迎会・送別会)

あの焼きラーメン発祥の店!福岡の伝説的な行列屋台「小金ちゃん」の居酒屋バージョンはやみつきメニューの宝庫だった

福岡のみなさん、この顔に見覚えはありませんか?

f:id:morika0812:20170126004937j:plain

そう、屋台「小金ちゃん」の祖、小金ちゃんです!

「小金ちゃん」といえば、天神の昭和通り沿いに店を構える福岡を代表する屋台。福岡名物「焼きラーメン」発祥の店ですね。

r.gnavi.co.jp

 

屋台は、ご覧の通り連日連夜・行列!

週末はさらに人が押し寄せ長蛇の列!

観光客から仕事帰りのお父さんまで、いつも多くの人で賑わいを見せています。

f:id:morika0812:20170126004939j:plain

しかしそれゆえに、地元民にはちょっと近寄りがたい屋台でもあるんですよね…。

(せっかちな博多っ子は、待つのも並ぶのも好かんとよね~)

 

福岡に住んでいるのに

・小金ちゃんの焼きラーメン食べたことない!

・小金ちゃん入りたいのに、行列のせいで入れんばい!

 

なんて人がいるのでは…!?

今日は、そんなお悩み(?)を解消できる、とっておきの穴場をご紹介します!

 

小金ちゃんの焼きラーメンが、屋台以外で食べられる

f:id:morika0812:20170126004938j:plain

まずは、屋台「小金ちゃん」の向かい「舞鶴1丁目」交差点に目を向けましょう。そう、「親富孝(親不孝)通り」の入口です。

そのまま「親富孝(親不孝)通り」に入り、2つめの角を右に曲がると・・・

f:id:morika0812:20170126004940j:plain

雑居ビルが並ぶ路地に出るんですが・・・その一角に、なんと・・・居酒屋「小金ちゃん」?

f:id:morika0812:20170126004941j:plain

2016年4月、実はひっそりと2号店がオープンしていたんです!小金ちゃん初体験の後輩Mと、恐る恐る2階へ上がり、扉を開けば・・・。

f:id:morika0812:20170126004942j:plain

屋台じゃない!

居酒屋バージョンの小金ちゃんがお出迎え♪

f:id:morika0812:20170126004943j:plainカウンター席を中心に、奥にはゆったりとしたお座敷もあり。

 

どっからどう見ても、正真正銘の居酒屋

f:id:morika0812:20170126005004j:plainお店を切り盛りするのは、創業者・小金ちゃんのお孫さん、現在屋台を営む大将の息子さんである村上寛歩さん(右)!

お隣は、村上さんと息がぴったりのスタッフさん♪

 

村上店長:

「屋台に行ったけど入れなかった、もっとゆっくり小金ちゃんの味が楽しみたい。そんなありがたい声をくれる地元の常連さんに後押しされまして…。僕がこの店を任されることになりました」

 

なるほど。地元民や常連さんにとってはカナリありがたいですね!料理も楽しみだー♪

 

屋台にはない楽しみ方:豊富なメニュー

f:id:morika0812:20170126004946j:plain何はともあれ、まずは生ビールでかんぱ~い!

屋台「小金ちゃん」には瓶ビールしか置いてませんが、ここでは生が楽しめます♡

f:id:morika0812:20170126004947j:plainお通しのタケノコとゴボウのキンピラもうまっ。かわいい「小金ちゃん」皿に盛られて出てきました♪

 

お店で使われているお皿はもちろんオリジナル。

何と1枚500円で購入できるそうですよ! これお土産に欲しいかも~。

f:id:morika0812:20170126004945j:plain

屋台では出せない「刺身」や「アヒージョ」をはじめとした居酒屋限定メニューもズラリと並んでいます。

f:id:morika0812:20170126004944j:plain

焼鳥も、屋台は「豚バラ」「砂ずり」「ウインナー」しか置いていないそうですが、

ここでは15種類も楽しめますよ。もつ鍋も気になるな~。

 

味がしっかりと染みた1個120円のおでん

f:id:morika0812:20170126004948j:plain定番の大根にこんにゃく、餃子巻きをチョイス!1個120円です。

関係ないけど、餃子巻きって、福岡を中心とした九州にしかないって本当ですか?

 

小金ちゃんの名物「めんたいこんにゃく」(500円)

f:id:morika0812:20170126004949j:plainなまもの禁止の屋台では「炙り」しか提供できませんが・・・居酒屋では「生」もOK!

生か炙りかを選べます。どっちにするか悩みまくっていたら、親切に半分ずつ出していただきました!

f:id:morika0812:20170126004950j:plain

こちらは生タイプ。プリッと弾力あるこんにゃくの食感、明太子の辛味が弾けるー!

炙った方は香ばしさが加わって、これまたうまっ! この新食感はクセになりそう。

 

さらに、香ばしく食欲をそそる香りがふわぁ~っと漂ったかと思えば・・・

f:id:morika0812:20170126004951j:plain村上店長:

「おまたせしましたー!オススメのホルモン焼きです」

f:id:morika0812:20170126004952j:plain

▼「ホルモン焼き」(580円)

屋台でも人気の塩味をチョイスしました♪シャキッとしたキャベツにプリプリのモツ。これはビールが止まらんー!

ちなみに居酒屋限定で「コチュジャン味」もありますよ。

 

ホルモン焼きに夢中になっていると・・・

f:id:morika0812:20170126004954j:plain「どてやき、いただきま~すっ♡」

後輩Mが満面の笑みで、「どてやき」に食らいついてるー!?

 

ちょ、ちょっと待て、先に写真くらい撮らせてー!

f:id:morika0812:20170126004953j:plainこちらも屋台で人気の一品「どてやき」(580円)。味噌ダレで煮込まれた牛スジは、トロットロのぷるっぷる♡

 

ちょっと甘めの味付けは、焼酎にも日本酒にもバッチリ合うわ~!

それに煮汁も旨いんよね。

 

と、いうことで、ご飯・小(120円)も頼んじゃいました♡

f:id:morika0812:20170126004955j:plain

ホカホカのご飯に、どてやきをのせて・・・

f:id:morika0812:20170126004956j:plain

カカカカカーーーッ!

一気にかき込めぇッッッ!!!!

f:id:morika0812:20170126004957j:plain

ん~、間違いない旨さやね。ちなみに最初からどてやきとご飯が食べたい方は「どて丼」(600円)を頼むとお得ですよ♪

 

いよいよ真打登場!これが元祖の味

f:id:morika0812:20170126004958j:plain

さて、アレコレ飲み食いして、そろそろ〆の時間。

正真正銘の元祖「焼きラーメン」(700円)のお出ましです!

オプションで生卵も付けられま~す♪

 

まずは、アテとして味わうべく、冷酒も追加しちゃいましたよ~♡

f:id:morika0812:20170126005003j:plain

最初はそのまま味わうべし!

いまさらですが、「焼きラーメン」とは・・・

炒めた野菜や豚肉、カマボコに細麺を加え、豚骨スープを絡めながら煮込み、仕上げにソースをチャッと加えた、小金ちゃんオリジナルラーメンのこと。最後にどてやきの煮汁をサッとかけるのもポイントなんだとか!

f:id:morika0812:20170126004959j:plain

博多ラーメンならではの細麺に、濃厚かつまろやかな豚骨スープが絡みついてます!

この“ふにゃトロ~”な独特の食感がイイ~♡

f:id:morika0812:20170126005000j:plain

辛子でアクセントを付けるべし!

f:id:morika0812:20170126005001j:plain辛子をちょいっと混ぜ込んで食べれば、まろやかな旨味の中にピリリと小気味いいアクセントがきくぅ!

ソースの香ばしくほのかな酸味にもよく合う。お酒にもすごく合う~

 

卵を混ぜ込んでズルズルすするべし!

f:id:morika0812:20170126005002j:plain酒のアテとしてしばらく味わったら、最後は卵をくずすして、まろやか~にいただきましょう。口当たりがぐんと優しくなって、これは最高の〆メシになるね~。

 

いやぁ、あの「小金ちゃん」を“居酒屋”で満喫できるなんて、何だか感無量。屋台の雰囲気はもちろん格別ですが、時間のない方や地元民はこっちが断然使いやすいですよ。だって(いまのところ)並ばない!寒くない!トイレもあるから(笑)

f:id:morika0812:20170126005005j:plain

奥のお座敷はゆったり広々♪ 要望に応じて宴会コースなんかも予約できるそうですよ。この日も、早速常連さんが予約されてました。

 

入口にはお持ち帰り用がスタンバイ

f:id:morika0812:20170126005007j:plain

持ち帰り用の「焼きラーメン」&「とんこつラーメン」も販売されてるー!

「焼きラーメン」は、昭和43年に誕生したんですね・・・

f:id:morika0812:20170126005006j:plain

これは福岡土産に喜ばれそう♡

f:id:morika0812:20170126005008j:plain

ストラップやTシャツ(しかも夏限定)まであるとは、小金ちゃんヤリ手やな……。いまのところは、並ばずに食べられますが、情報が広まるのはもはや時間の問題か・・・!?

みなさん、いまのうちに元祖の味を楽しみに行ってくださいねー!

 

紹介したお店

「居酒屋 小金ちゃん」

住所:福岡福岡市中央区天神3-6-10 天神Kビル2F

電話:090-8831-0074

営業時間:17:30~24:30(LO)

定休日:不定

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

「てんぷらひらお 天神店」が大名に移転!?など福岡グルメ記事はこちら

r.gnavi.co.jp

 

著者・SPECIAL THANKS

えり もりか

えり もりか

福岡九州の編集プロダクション・シーアール所属。
福岡生まれ・博多湾育ちの呑み喰い道楽女子(グルメライター)。

Twitterでの食べ歩き日記をきっかけに、編プロへ電撃移籍。
グルメ情報誌ソワニエや福岡ウォーカーの編集・ライティングを中心に、年間300軒以上のグルメ取材をこなす。得意ジャンルはラーメン以外。高級ランチから路地裏の酒場までオールマイティに、日々放浪中。

Instagram:https://www.instagram.com/morika0812/

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.