【海外の反応】成果主義の欧米に「会社の忘年会」は存在しない…外国人から見た日本人の奇妙な習慣

毎年、年末になると日本は「忘年会」シーズンと呼ばれ職場の人達や友達と飲んで1年を締めくくるという文化があります。一方で海外はどうなのでしょうか?同じように「忘年会」のような習慣はあるのでしょうか。実は海外ではあまり見られない光景なのです。外国人からみた日本の「忘年会」事情がどのように見えているのか聞いてみました。(東京 忘年会・新年会)

【海外の反応】成果主義の欧米に「会社の忘年会」は存在しない…外国人から見た日本人の奇妙な習慣

日本の社会人にとって「忘年会」は年末の一大イベント。特に新人社員にとっては、その場のふるまいによって今後の仕事での評価にも繋がる、なんて話も聞きますよね。

日本人が慣れ親しんだこの風習ですが、実は海外ではあまり見られない光景だって知ってました?

 

仕事の延長線上で行われる飲み会というのは、海外の方から見るとやっぱりヘン?

それとも、意外と海外でも受け入れられつつある文化だったりして……!?

 

実際のところどうなのか、日本に住んでいる外国人に「忘年会」についてどう思うか、単刀直入に聞いてみました!

 

日本の「忘年会」事情を外人さんはどう見ているの?

f:id:c--cgn:20161221152214j:plain

▲今回インタビューを受けてくれた皆さん。日本で知り合った友人同士だそうです。

f:id:c--cgn:20161221152307j:plain

ジュリアンさん 
フランス人。新宿のシェアハウスで多国籍ルームシェアをしている。インターンシップで過去に2度日本に滞在経験あり。現在は日本に住み始めて1年半。

f:id:c--cgn:20161221152319j:plain

トールさん
カザフスタン人。母国語はロシア語です。日本のアニメやマンガが大好きな学生。日本語もアニメで覚えたそう。日本の学校に通うため来日して現在1年半目。

f:id:c--cgn:20161221152331j:plain

ジセルさん
メキシコ人。メンバー唯一の既婚者。2年半。お酒はあまり得意ではないが、メキシコ人のステレオタイプとして酒が強いと勘違いされることに困っているそう。

f:id:c--cgn:20161221152345j:plain

ヒクンさん
台湾人。老けて見られるのが悩みの学生。にこやかな笑顔が特徴のメンバーの和ませ役。トールさんと同じく進学のため来日し、現在1年半目。

 

「飲み会も仕事のうち」はありえない!

——いきなりですが、みなさん忘年会って知ってますか?

 

f:id:c--cgn:20161221152307j:plain

ジュリアン:年末にみんなでお酒を飲むイベントだよね。

f:id:c--cgn:20161221152319j:plain

トール:なんとなくは聞いた事あるけど、ちゃんとは知らないな。

f:id:c--cgn:20161221152345j:plain

ヒクン:僕も。

f:id:c--cgn:20161221152331j:plain

ジセル:会社の同僚や友人と集まって居酒屋に行くもの、ってイメージだけど、あってるかな?

 

——そうですね。特に会社の忘年会では、その場でのふるまいが仕事にも関わってくると言われているんですよ〜。

 

f:id:c--cgn:20161221152319j:plain

トール:え!? 仕事じゃなくて飲み会なのに? 

f:id:c--cgn:20161221152307j:plain

ジュリアン:「飲み会も仕事のうち」ってやつだね。

f:id:c--cgn:20161221152719j:plain

f:id:c--cgn:20161221152319j:plain

トール:なにそれー!変だよ!私の国では仕事は仕事、プライベートはプライベートって完全に分かれてるから、飲み会が仕事ってよくわからないや。

 

——ジュリアンさん、よくご存知ですね。最近は少なくなってきましたが、少し前は忘年会や組織内での飲み会に理由なく欠席するのもNGとされていたんですよ。

 

f:id:c--cgn:20161221152319j:plain

トール:えー!仕事が終わったあとの時間なのに、行かなきゃいけないの?お酒を飲みに行くのに強制するなんて変なの。

f:id:c--cgn:20161221152331j:plain

ジセル:私の夫は、日本で飲み会を何度か断ったことがあるけど、特に問題はなかったから、最近ではそこまで厳しくないと思うわ。

f:id:c--cgn:20161221152912j:plain


台湾には忘年会があった!?

——みなさんの国にも、会社での「忘年会」のようなものはありますか?

 

f:id:c--cgn:20161221152307j:plain

ジュリアン:ないね。しばらく会社から離れられるってことで、むしろ早く帰るよ。

f:id:c--cgn:20161221152319j:plain

トール:ニューイヤーパーティならあるけど、別に参加したくなければ出なくても問題ないパーティよ。

f:id:c--cgn:20161221152331j:plain

ジセル:そうね。メキシコで教師をしていた頃に似たようなパーティがあったけど、プライベートの予定があって参加しなかったこともあるわ。

f:id:c--cgn:20161221152345j:plain

ヒクン:台湾には似たようなものがあるよ。

 

——台湾には忘年会があるんですね! 

f:id:c--cgn:20161221152345j:plain

ヒクン:尾牙(ボエゲエ)っていう、会社主催で社員を労うイベントがあるんだ。会社から社員に豪華な食事が振舞われて、社員は芸を披露したり、ビンゴ大会を楽しんだりするんだよ。

f:id:c--cgn:20161221152958j:plain

——ほんとに日本の忘年会みたいですね。日本の忘年会と違う部分はあるのでしょうか?

 

f:id:c--cgn:20161221152345j:plain

ヒクン:基本的に社員はお金を払わないで、社長や会社が社員にごちそうするって所かな。

 

——日本でも会社が負担する場合もありますが、自己負担の場合もありますからね。

 

f:id:c--cgn:20161221152345j:plain

ヒクン:でも旧正月に向けてやるものだから、12月にはなにもないけどね(笑)

 

酔っ払いに優しい国、日本

——日本の「飲み会」についてはどんなイメージがありますか?

 

f:id:c--cgn:20161221152331j:plain

ジセル:あんまりお酒が強くないって聞くけど、飲んでる回数が多い気がする。毎日居酒屋が賑わってるよね。

f:id:c--cgn:20161221152319j:plain

トール:あとはビールを飲んでるひとが多い!サケ(日本酒)を飲んでる人が意外と少なくてびっくりしたわ。

f:id:c--cgn:20161221153040j:plain

f:id:c--cgn:20161221152345j:plain

ヒクン:深夜になると路上で寝てる人も見かけるよね。たまに女性もいてびっくりする。日本の治安がいい証拠だね。

 

——確かに、スーツを着た男性や女性が街で酔いつぶれている様子は海外ではあまり見られませんもんね。

 

f:id:c--cgn:20161221152307j:plain

ジュリアン:仕事の付き合いで飲まなきゃいけないこともあるってことをみんな知ってるから、酔っ払いに寛容なんだろうね。

 

忘年会は日本の社会の”温かさ”の表れだった

——今後みなさんが日本の会社で忘年会に誘われたときは、参加したいですか?

 

f:id:c--cgn:20161221152319j:plain

トール:うーん、どうだろう。あんまり会社のひとが好きじゃなかったらいやだけど、楽しい職場だったら参加したいな! 

f:id:c--cgn:20161221152331j:plain

ジセル:そうね。やっぱり日本の飲み会、楽しそうだもの! 

f:id:c--cgn:20161221152345j:plain

ヒクン:仕事で顔は会わせたことがあるけど、話したことがない人とも仲良くなれるきっかけになりそうだよね。 

f:id:c--cgn:20161221152319j:plain

トール:飲み会を通して同僚や上司の仕事場では見れない一面を見ることができるのは楽しそうね。無口な事務の人が、話してみたら意外とおしゃべりだったり。 

f:id:c--cgn:20161221153146j:plain

f:id:c--cgn:20161221152307j:plain

ジュリアン:ある意味、日本の企業は欧米の企業に比べてあったかいのかもね。欧米は成果主義だから、ビジネスにおいては冷たい部分もあるんだ。でも、日本の企業は集団主義、家族のような関係だと思うんだよね。だから忘年会みたいに社員みんながコミュニケーションできる場を設けて、絆を深めるんだと思うよ。

f:id:c--cgn:20161221152331j:plain

ジセル:確かに。欧米は合理的というか、仕事はあくまで仕事、って感じだもんね。

f:id:c--cgn:20161221152307j:plain

ジュリアン:日本企業の面接を受けたときに、「この会社のどこが好きか」ってことを聞かれたことがあるんだけど、これも日本ならではの質問だよね。欧米では「あなたは何ができますか?」みたいな、スキル重視の質問がメインだよ。欧米では個人対企業の“契約”という感じだけど、日本はその場所で“仲間”としてやっていけるかを重視しているんじゃないかな。

 

——なるほど。欧米の企業のありかたは合理的ですが、非合理的な部分にこそ日本企業の魅力があるのかもしれませんね。

 

f:id:c--cgn:20161221152307j:plain

ジュリアン:欧米企業はスキルのある人間を選んで仕事をする。日本企業は社員みんなを育てて、みんなで目標を目指す。その違いが、それぞれの飲み会の違いに現れているんじゃないかな。集団としてのつながりを強くするために、飲み会でのコミュニケーションを大事にしているんだろうね。

だから日本の忘年会も、日本企業の温かい空気から生まれたものなんじゃないかと思うよ。

f:id:c--cgn:20161221153213j:plain

ジュリアンさん、トールさん、ジセルさん、ヒクンさん、ありがとうございました。

 

まとめ

日本の年末の風物詩「忘年会」。海外から見れば否定的な意見もある一方、“和”を大切にする日本の温かな文化として好意的にも受け取られているんですね。

みなさんも、海外の人が羨むくらい忘年会を楽しんで、会社という大きな家族の絆を深めてみてはどうでしょうか。

 

忘年会新年会を口実に美味しい料理とお酒を楽しみましょう♪

r.gnavi.co.jp

 

著者・SPECIAL THANKS

今井辰実

今井辰実

新宿ゴールデン街の元バーテンダー。
お酒と海外小説が好き。

編集/ヒャクマンボルト
撮影/本藤太郎

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.