ビールとカツが最高に相性抜群!赤坂「セルベッサ」は本場のビールとカツの肉汁で震えるほど幸せな気持ちになれるゾ

「セルベッサ」とは、スペイン語でビールの意味。その名を冠した創業23年のお店が、赤坂にありました。セルベッサには、ドイツやベルギー、チェコやオーストリア、ペルー、タヒチ、イスラエルといった世界各国のビールが揃っています。こちらの名物は「カツサンド」。赤坂付近で美味しいビールを飲みたいときは、このカツサンドつまみに世界のビールが飲めるセルベッサはいかがでしょうか?(赤坂 忘年会

ビールとカツが最高に相性抜群!赤坂「セルベッサ」は本場のビールとカツの肉汁で震えるほど幸せな気持ちになれるゾ

セルベッサ 赤坂

「マリアージュ」という言葉もある通り、料理とお酒の関係というのは重要な要素といえます。生ハムにワイン、刺身に日本酒。その組み合わせ方によってお酒と料理の味わいも加速度的に高まると言われています。

 

とすると、ビールと相性のいい料理はどんなものがあるでしょうか? ソーセージ? ピザ? 餃子?

 

どれも悪くありませんが、今回オススメしたいのは「カツサンド」です。

 

“カツサンドとビール”という組み合わせを中心に、ビールに合うことを第一に考えられた料理と、世界各国のビールを提供するお店「セルベッサ」を紹介いたします!

 

注文してから肉を切る、こだわりのカツサンド

さて、さっそくセルベッサ名物「カツサンド」を、と頼んだところ、すこしお待ち下さいとのこと。

 

なんと注文が入ってから肉を切り分けはじめるそうです! すごいこだわりようですね……!セルベッサ 赤坂

 

ということで、ワクワクしながらカツサンドを待っている間に、セルベッサのビールをご紹介しましょう。セルベッサ 赤坂

店内には世界各国のビールが常時置かれています。定番のドイツやベルギーをはじめとして、チェコやオーストリア、ペルー、タヒチのビールまで取り揃えているんですよ!

 

とても全部は紹介しきれませんが、各国のビールを楽しめるってなんだか旅行気分ですよね。

 

【カサブランカ】

セルベッサ 赤坂

モロッコ最大の都市であり、映画「カサブランカ」の舞台にもなった街のビール。キリッとした苦味と、どこかフルーティな風味がある飲みやすいビールです。ハンフリー・ボガートもこのビールを飲んだのでしょうか。

 

【マカビー】

セルベッサ 赤坂

イスラエルのビール「マカビー」。その名前は同国の英雄「ユダ・マカバイ」に由来するとのこと。日本のビールに近い味わいなので、海外ビールを飲みなれていない人にもオススメ。

 

【モレッティ】

セルベッサ 赤坂

ラベルに描かれたダンディな紳士が目印のこのビール「モレッティ」は、イタリア最古のビールメーカーで作られた歴史のあるビールです。料理に合わせやすいクセのない味が魅力。

 

【ビアラオ】

セルベッサ 赤坂

ラオスのビール「ビアラオ」。なんとラオス国内のシェア数が90%越えという非常に人気の高いビールです。これも日本のビールと味わいが似ているので、海外ビール初心者にオススメ。

 

【クリスタル】

セルベッサ 赤坂

ペルーでのシェアNo. 1のビール「クリスタル」です。「なんとなく、クリスタル」という小説がありますが、ペルーに行ってなんとなく入った店でビールを頼めば、まず間違いなくこのビールが出てくることでしょう。アンデスの清涼な水で作られたラガーで、苦味が少なく水のように飲めるビールです。

 

お待ちかね、セルベッサ名物の「カツサンド」

セルベッサ 赤坂

さて、お待ちかねのカツサンドが出来上がったようです! 

 

運ばれてきたカツサンドはカツが分厚くて柔らかそうで……もう見ているだけで食欲をそそります!!!

セルベッサ 赤坂

注文したビールは、店長さんが直々に注いでくれます。

 

老舗店のマスターに注いでもらえるなんて、なんだか特別な気分になりますね。

セルベッサ 赤坂

カツをおもいきり頬張ると、肉汁がジュワっと滲み出て口の中を満たします。

 

肉の旨味が口に残っているうちに、よく冷えたビールを胃袋に流し込みましょう! 評判通りの相性の良さに、震えるほど幸せな気持ちになります

 

ビールとカツサンドって、こんなに相性ぴったりだったんだなぁ……もはや新定番って言ってもいいんではないでしょうか。

 

見た目以上にヴォリューム満点なので、一切れでもかなりお腹にたまります。サックサクの衣と柔らかい肉とのコントラストがたまりません……!至福の味です。

セルベッサ 赤坂

せっかくなので和室でいただきます。遥か異国のビールを和室で飲むというのも、なんだか不思議な気分ですね。

 

ビール泥棒なフードメニューの数々

カツサンド以外のメニューもお願いしてみましたが、もうビールが進んでしかたないものばかりでした!

セルベッサ 赤坂

こちらは「カキのガーリックオイル漬け」。ぷっくりとしたシルエットが食欲をそそります。 

セルベッサ 赤坂

小ぶりな身にギュッと詰まった強烈な滋味がたまりません! 口に残る旨味だけでいくらでもビールが飲めそうです。

 

セルベッサ 赤坂

お次は見た目のインパクトも大な「秋刀魚のコンフィ」。一般的にコンフィは鶏肉を使用することが多いですが、こちらは秋刀魚とオリーブオイルを使用している、珍しい魚のコンフィです。

 

焼き目の少ない秋刀魚がまるまる一匹ドンと皿に乗っているさまはみなさんもあまり見たことがないのではないでしょうか。なんだか不思議な気分になります。

セルベッサ 赤坂

レモンをかけたらナイフとフォークで輪切りにして食べましょう。秋刀魚をナイフとフォークで食べるって、なかなかない経験じゃないですか?あ、でも豪快にかぶりつくのもアリかも。

セルベッサ 赤坂

骨まで柔らかくなるよう煮てあるので、頭からしっぽまで、まるまる一匹食べることができます。

 

腹部のワタが特に絶品で、コクのある苦味はビールとの相性もバッチリです。

セルベッサ 赤坂

秋刀魚に添えられたニンニクは、そのまま手で剥いて食べましょう。秋刀魚、ニンニク、ビールをまとめて口にすると、極上のマリアージュが楽しめます。

 

セルベッサ 赤坂

お次は「ナスのバルサミコ酢炒め」。

 

う、美しい…!艶やかにきらめくナスの紫色がたまらないですね!

セルベッサ 赤坂

濃いめだけどクドくなく、バルサミコ酢によりサッパリと仕上がった味付けは、驚くほどビールによく合います。計算されつくしているというか、もう天才的っていえる組み合わせでした。スッキリとした味わいのラガー系ビールと一緒にどうぞ。

 

開店23年目の名店「セルベッサ」

セルベッサ 赤坂

赤坂にある名店「セルベッサ」。もともとは六本木にありましたが、2016年4月に移転しました。

セルベッサ 赤坂

スペイン語で”ビール”を意味する店名が示す通り、ビール好きの店長による、ビール好きのためのお店です。品のあるモダンな内装がクールですね。

セルベッサ 赤坂

グリーンを基調としたお洒落な和室。和室でビールを楽しむというのもまたオツですよね。人気のお部屋なので絶対にここを使いたい場合は予約必須!

セルベッサ 赤坂

メニューの右端には店長さんの似顔絵が。に、似てる……。

セルベッサ 赤坂

料理のメニューも内装も、どこか和洋折衷のセルベッサ。

 

店長は、自分がビールに合うなぁと思ったものを提供しているだけだ、と語ります。ビールに対する店長の素直な思いが、この店の魅力に直結しているのでしょう。

 

ビールを愛する人は、ぜひこのビール好きの楽園に足を踏み入れてみませんか?

 

紹介したお店

店名:セルベッサ

住所:東京都 港区赤坂5-1-38 赤坂東商ビル3F

TEL:03-6277-7130

定休日:日曜、祝日

cerveza.co.jp

 

著者・SPECIAL THANKS

今井辰実

今井辰実

新宿ゴールデン街の元バーテンダー。
お酒と海外小説が好き。

編集/ヒャクマンボルト
撮影/山本泰輔

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.