読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原宿でワニ肉が食べられる穴場カフェを見つけた

一般社団法人日本ワーキング・ホリデー協会(JAWHM)が運営するカフェが渋谷区神宮前のYMスクウェア原宿にあります。こちらのカフェで人気のあるメニューはパンケーキの他になんと16穀米を使ったワニのグリーンカレーと4人分はありそうな巨大なワニの手羽先です。そこで今回は爬虫類大好きのほそいあやさんが見た目のインパクトもすごいワニの手羽先をご紹介します。(渋谷 忘年会)

原宿でワニ肉が食べられる穴場カフェを見つけた

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

こんにちは! ほそいあやです。

(いきなり写真でネタばらししちゃってますが)今日はゴジラの手、じゃなくてワニの手を食べられるカフェのことをかきます。

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

ラフォーレの斜向かい。原宿のど真ん中にある「ワーキングホリデー・コネクション」 にやってきました。

 

ワーキングホリデー? 

そう、あのワーキングホリデーです。

 

ここは一般社団法人日本ワーキング・ホリデー協会(JAWHM)が運営するカフェなのであります。

 

以下引用:

「Workingholiday Connection」は、ワーキングホリデー制度の認知向上と、海外へ興味を持っている若者の支援を目的としています。世界を肌で感じられるカジュアル・ダイニングとして、ワーキングホリデー経験者のスタッフを起用し、また、シーズン毎にワーキングホリデー協定国の料理を提供します。上記のように海外を感じてもらうことで、「海外で活躍する日本人と若者とがつながる場所」になることを目指します。

 

ワーキングホリデー経験者の外国人スタッフが多い

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先なるほどそういう店か。店員さんもワーホリ経験者の外国人が多く、グローバルな雰囲気です。

オープンは2016年7月。60席ある店内はゆったりとしていて、打ち合わせをしている人もいれば、パンケーキ(めっちゃふわとろでおいしいと評判)を食べている女性たちも。

 

また、ワーホリに興味がある人が、気軽にスタッフに相談できる場としても活用されているそうです。

 

16穀米を使った「ワニのグリーンカレー」

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

ふわとろパンケーキもきになるけれど、今日はランチを食べにきました。

ワニのグリーンカレーセット(1500円)です。16穀米に、本格的なグリーンカレー。

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

でも肉がワニ。

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

ワニは何度か食べたことあるけど、よく例えられるのは鶏肉ですね。

このカレーのお肉はぷりぷりしていてぼんじりみたい。そのぷにぷにの歯ごたえがカレーにマッチしてるよ。いわれないとわからないくらい鶏肉っぽい。あとカレー自体が超うまい。

 

軽く4人前はある「ワニの手羽先(3000円)」なう

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

カレーを食べ終わってまったりうとうとしていたら、目の前にワニの手羽先(3000円)が置かれて、さすがのわたくしも飛び上がりました。

 

デカい!

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

食べるとこ、多っ! 

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

これをこうして、

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

ガブリ

たまらーん! 

肉じゃ肉じゃ! 

おいしーーー!

 

間近で見るとワニの手ってかわいいんだな……

爬虫類好き(飼ってる)としては、うっかりこのワニの半生を想像してううっとなったりして…人間って勝手ね。

 

でもおいしいので食べますけどね。

他のお客さんがパンケーキや可愛らしいかき氷を食べている中、ワニ肉の置かれたこのテーブルだけが異世界。

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

写真を撮ったりかぶりついたりしてはしゃいでいる様子は店員さんがしっかりと見ていて、一段落した頃に「食べやすいようにカットしてきますね」と回収しにきます。

こちらが第二形態のワニ。

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

上は塩コショウ。あっさりとしてワニ本来の味が楽しめる。

表面がカリカリに焼かれていて、ケバブ串のよう。

ワニ肉って高たんぱく・低脂質なうえ、オメガ3脂肪酸が含まれているんですって。めっちゃええやん。

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

下はバルサミコ。これも上品であとを引くなあ。

 

店員さんも仰っていたけど、カレーのワニと違って、肉の弾力がしっかりしています。

煮込むのと焼くのでは変わってくるようですね。

値段は3000円だけど、軽く4人分くらいはある。なにしろ大きいしパーティー感あるので、皆で食べると盛り上がること間違いないでしょう。

 

最後にパンケーキを食べようと目論んでいたけれど無理。ワニに満たされたお腹を抱えて帰りました。

原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

コーヒーもこだわりがあるお店で、 いい香りが漂っていました。できて間もないお店なので比較的空いているのも良し。雰囲気もカッコいいし、原宿の穴場ですよ。

こんなおしゃれな空間でワニ食べたのはじめて。

 

以上、「ワーキングホリデー・コネクション」でした。

ワニ「原宿で僕と握手!」

 原宿ワーキングホリデー・コネクションのワニの手羽先

店名:ワーキングホリデー・コネクション 原宿表参道 YMスクエア店

住所:東京都渋谷区神宮前4丁目31−10 YMスクウェア原宿 2F

営業時間:11:00~23:00

定休日:なし但し月・火曜日は18時閉店(Lo : 17時)

TEL: 03-6434-0359

http://wh-c.jp/

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

著者・SPECIAL THANKS

ほそいあや

ほそいあや

「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ: http://seiten4go.com/
Twitter: https://twitter.com/hosoi/

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.