名古屋市「柳橋テラス」のクラフトビール3時間飲み放題BBQコースが素晴らしすぎる

名古屋市唯一のクラフトビール醸造所を持つ「Y.MARKET BREWING」が運営する柳橋テラスをご紹介します。お昼の12時から営業しているという、昼飲み派にはたまらないお店なのです。柳橋テラスは、テーブルは室内、グリルが屋外のテラスにあるので、焼きあがるまでは空調の効いた室内でゆっくりクラフトビールを味わえます。また「ボトルデリ」という、瓶入りの野菜が食べ放題も魅力的です。ちなみに柳橋テラスはデザートもそれ以外も持ち込みフリーなので大人数で楽しむには最適なお店です。(名古屋・名駅 忘年会)

名古屋市「柳橋テラス」のクラフトビール3時間飲み放題BBQコースが素晴らしすぎる

柳橋TERRACE

我が国ニッポンにも、ご当地ビールに端を発したクラフトビールの醸造所が増えてまいりました。

 

今回ご紹介する「柳橋テラス」は、なんと名古屋駅から徒歩8分。地下鉄国際センター駅なら徒歩2分。

名古屋駅からでも走っていける距離にあります。

柳橋TERRACEこちらの柳橋テラスを運営しているのは、「Y.MARKET BREWING」という、名古屋市唯一のクラフトビール醸造所。

柳橋TERRACE

1階が醸造所で、作ったばかりのできたてクラフトビールを2階のビアバー「Y.MARKET BREWING KITCHEN」と、3階のパーティースペース「柳橋テラス」で飲めるという、ビール党垂涎の夢のビアビルディングなのです。

しかも、お昼の12時から営業しているという、昼飲み派にはたまらない店

12時~16時の間にスタートすると、3時間飲み放題のBBQコースが通常6000円のところ5500円とお値打ちになるのです。
できたてクラフトビールを、みんながせっせと働いている昼間に飲みたい! じゃあ行こう! すぐさま行こう!

 

クラフトビールとBBQの至極の3時間

月曜日の午後3時。平日の日中に飲む幸せを満喫するために集まったのは、フリーのカメラマン、名古屋の栄でバーを経営しているバーテンダー夫婦など、比較的日中に時間がとりやすい6名です。

柳橋TERRACE集合するとさっそく、店長の小嶋さんから本日のクラフトビールの種類の説明とドリンクの注ぎ方をレクチャーしてもらいます。

Y.MARKET BREWINGオリジナルクラフトビール地ビール)のほか、ゲストビールとして、日本各地のクラフトビール(ピルスナー、アンバー、スタウト、ハーブ等)、キリン ハードシードル、樽詰スパークリング、樽生角ハイボールなどのタップがずらり。

柳橋TERRACE最初は、全員違うタップから始めてみます。それぞれがビールを注ぎ終わったら……

柳橋TERRACE色とりどりのクラフトビールでかんぱーい! 

ここから3時間の飲み放題がスタートです!

 

暑くない! 煙たくならない! 新スタイルBBQ

柳橋TERRACEBBQって、楽しいけれど汗だくになるイメージがありますよね。

柳橋テラスは、テーブルは室内、グリルが屋外のテラスにあるので、焼きあがるまでは空調の効いた室内でゆっくりクラフトビールを味わえるのです。

もちろん、焼き奉行さんはグラス片手にグリルに張り付いていてもいいのですよ。

柳橋TERRACEまずはじめに焼くのはこちらのシーフード。

・大あさりのクラムチャウダーグリル
・マグロカマのハーブグリル
・スルメイカのイカ肝アンチョビガーリックホイル包み
愛知県産しらすと野菜のアヒージョ

の4品です。

柳橋TERRACE炭火ではなく溶岩のロースターなので、屋外とはいえ煙が出ないのもいいですね。柳橋TERRACE料理をセットしたら、席に戻って再びビールタイムです。

 

野菜のボトルデリが食べ放題

f:id:g-mag:20160725105705j:plain焼き上がりを待つ間に、冷菜をつまみましょう。

「ボトルデリ」という、瓶入りの野菜のおつまみが10種類。こちらは食べ放題なのですが「ここでスピードアップすると絶対にあとが苦しくなるので、最初は控えめに」とのこと。

f:id:g-mag:20160725105722j:plain別皿のロメインレタスのグリーンサラダに、ボトルデリの中から「ツナとクスクスのサラダ」と「にんじんのラベサラダ」をトッピングしてみます。

組み合わせは自由自在。「次来たときは、小エビマカロニのサラダに枝豆のガーリックマリネにしてみよう」なんて、早々と次回の計画を立てはじめる6人。

 

焼きたてアツアツのシーフードで、ビールおかわり!

柳橋TERRACE大あさりのクラムチャウダーグリルを皮切りに、シーフードが次々と焼き上がります。

柳橋TERRACE大きなマグロのカマは、つつき甲斐がありそうですね。

柳橋TERRACEカリカリになったしらすのアヒージョは、もちろんバゲットつき。

柳橋TERRACEそうだ、バケットもトーストしちゃいましょう!

 

クラフトビールをひととおり堪能したら、思い思いのドリンクを

柳橋TERRACE柳橋テラスは、ビール以外のドリンクも大充実。

ワインが5種類、果実酒が9種類、焼酎、日本酒、ウイスキーと、ほとんどの種類のお酒を揃えています。

セルフなので、自分の好きなブレンドで遊べるのも楽しいのです。

今回は、本職のバーテンダーさんがいるので、クラフトビールのビアカクテルを作ってもらいました。柳橋TERRACEハンドメイドのサングリアもありまして、これまたトロリとしていてウマい! スパークリングワインとブレンドしたら、実に爽やかな夏の味。

柳橋TERRACEグラスは、こちらの洗浄機で洗います。これ、家にも欲しいなあ。


肉・肉・そして肉。めくるめく肉の祭典

ポテトのローズマリーグリルを挟みまして、続きましてはBBQの真髄、お肉タイムです!

柳橋TERRACE

手作りソーセージのシシカバブをこんがり焼きます。スパイスの香りでクラフトビールがまた進む!

ベビーバックリブグリルは、ソースに負けない豚の味。

柳橋TERRACE切り分けると、一斉に手が伸びます。骨の周りがおいしいんだよね。

柳橋TERRACEラスボスはTボーンステーキです。肉屋以外でこんな肉初めて見た! 「セクシーに焼いてね」と小嶋さん。

柳橋TERRACEのぼる炎に炙られて、セクシーさを増していくお肉。

柳橋TERRACEこちらが、セクシーに焼きあがったステーキです!

切り分けはスタッフさんがやってくれるのでご安心を。この時点でだいぶ満腹だったのですが、サーロインはもとより、ヒレの部分がこれまたウマい。刺身を食べているようなあっさり感で、またたくまになくなってしまいました。

 

飲み物も食べ物も持ち込み自由

料理はこれで終了です。

デザートは「持ち込んでください」とのこと。えっ、いいんですか? 

実は柳橋テラスはデザート以外も持ち込みフリーという、懐の広い店なのです。
しかしながら、食べ盛りの我々でも、腹パン必至の大ボリューム。持ち込みをお考えの皆さまは、まずは一度通常メニューを試してから、2度目、3度目の計画を立てることをオススメします。

 

名古屋にお住まいの方々なら、名古屋に住んでいてよかったと天に感謝し、そうでない方は名古屋に住みたくなること間違いなしの名店、柳橋テラスは、6名からの完全予約制(2日前までに要予約)。友達集めて、仕事も休んでしまいましょう! 

それだけの価値がありますよ!

 

どうしても今日クラフトビールが飲みたい気分になっちゃった、という方は、2階のビアレストラン「Y.MARKET BREWING KITCHEN」へどうぞ。

こちらも平日は15時、土日祝日は11時30分からオープンしています。昼飲み派はぜひ覚えておきましょう。

f:id:g-mag:20160725110103j:plain

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。

 

 

著者・SPECIAL THANKS

クエストルーム

クエストルーム

街のトピックス、人物インタビューなどの取材をベースに、各媒体のコンテンツ制作を手がけるクリエイティブ集団。大阪東京、名古屋に事務所を構え、各地のブレーンスタッフとともに幅広く展開している。

オフィシャルHP  http://www.questroom.co.jp/

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.