出会うきっかけがない!男性社会人に聞いた「彼女の作り方」

「出会うきっかけがない」と思ってしまうタイミングが時々来ると思います。しかも12月25日はクリスマス。クリスマスディナーやイルミネーションなどを一緒に楽しむ相手が欲しいなぁ~彼女を作りたいなぁ~と一瞬でも思ってしまう季節がやってきましたね。しかし「出会うきっかけがない!」と片づけてしまっている方も多いようです。そこで今回は、男性社会人を対象に「社会人になってから出来た彼女はどこで出会いましたか?」というアンケートを実施して、気になる「彼女の作り方」についてまとめてみました。これを参考に出会いのチャンスをつかみましょう!

出会うきっかけがない!男性社会人に聞いた「彼女の作り方」

"出会うきっかけがない"から卒業!男性社会人に聞いた「彼女の作り方」

「社会人になってから出会いがない!」と、お嘆きの男性の方もいらっしゃると思います。
しかし、出会いは意外と近くに転がっているもの。学生のころと違い、仕事や趣味を通した出会いで、より素敵な女性と巡り会ったという方も少なくありません。

そこで今回は、男性社会人を対象に「社会人になってから出来た彼女はどこで出会いましたか?」というアンケートにお答えいただきました。
今、彼女がいない方は、これを参考に出会いのチャンスをつかみましょう!

 

社会人男性が女性と出会う場所は会社~ネット内まで様々なパターンが存在した!

学生時代と生活環境がガラリと変わり平日は朝から晩まで仕事をしている社会人は出会うために使える時間も機会も減る人が多いのではないでしょうか。そんな時間がない社会人男性がどのようにして出会い、彼女を作っているのか調査しました。

 

1位:職場、社内恋愛

・・・25%

2位:その他(取引先・SNS)
・・・18%

3位:自分の事を良くわかってくれている友達の紹介
・・・15%

4位:出会いの定番、合コン・・・14%
5位:馴染みの仲、同窓会・・・12%
6位:趣味の時間を共有できる習い事・・・10%
7位:いつもあの子いるよね、ランチで良く行く店・・・3%
8位:雰囲気の良い場所で、お酒も入って会話もはずむBAR・・・3%


調査時期:2015年10月28日~30日
サンプル数:100名
インターネット調査

 

1位:職場、社内恋愛・・・25%

出会い方の定番、社内恋愛が堂々の1位でした。ほぼ毎日顔を合わせるので恋愛に発展しやすいのかもしれません。

「日常で接するから、自然と恋愛に発展しやすい」
毎日隣にいて家族よりも長い時間一緒にいると徐々に相手のことが気になり恋愛に発展することも多いようです。

・日常的に接する機会が多いと、意識をしていなかった相手でも人柄を理解できるようになる事からお付き合いをしてみようかと思うようになり、相手も自分の人柄を理解していたようなのでスムーズに恋人同士になれました。(男性・青森県40歳)

・日々の会社生活の中で自然と相手の本当の姿が見える。(男性・千葉県20歳)

・最初は気にしてなかったけど、一緒に働いているうちに相手の優しいところや性格や考え方がわかっていって、だんだん惹かれていきました。考え方や趣味などある程度は仕事仲間のときに話していたので、付き合ってからも話しが合うし一緒に趣味を楽しんだりできて、とにかく意見がぶつかりにくいです。(男性・三重県37歳)

 

「男性=先輩、女性=後輩のパターンが多い?」
右も左も分からず自分に頼ってくる後輩は男性の守りたい願望を刺激して恋に発展するようです。
・課に新卒できた子の教育係をやっていくうちに付き合うようになりました。(男性・愛知県25歳)

・後輩が配属され普段の会話や様子から魅かれたから。(男性・京都府52歳)

・アルバイトで入って来た彼女が凄く綺麗だったのでアタックした。(男性・神奈川県41歳)

全体の4分の1を占め、第1位となりました!毎日顔を合わせる、仕事を通して本音や人間性が分かるといった点がポイントになっているようです。また、関係性では「男性が先輩・上司で、女性が後輩・部下」というケースが最も多く、続いては「同期で友達から発展した」というケースでした。

 

2位:その他(取引先・SNS)・・・18%

その他の大多数は取引先の人とネットでの出会いでした。取引先の人は社内恋愛よりは人間関係が煩雑じゃない点がメリットかもしれません。ネットでの出会いは一昔前であれば「オタクな出会い方」と思われていましたが、今や定番の出会い方になりつつあるようです。

 

「取引先の女性と恋愛に発展」

社会人の1日の大半は職場にいるため、仕事中に出会う取引先の女性と恋愛に発展することも多いようです。

・取引先。よく顔を合わせているうちに親しくなったから。(男性・宮城県45歳)

・取引先。仕事や飲み会などを通じて親しくなったから。(男性・宮城県35歳)

・派遣先に来ていた、IT関連のSEについてきたプログラマの女の子に一緒に昼食どうですかって誘ったらOKしてくれた。(男性・千葉県52歳)



「最近増えている!?ネットでの出会い」
ソーシャルゲームやSNSを始めとしてネットを使う=誰かと繋がっている状態なのでネットがきっかけで出会う人も多いようです。

・インターネットでの交流によって出会いました。SNSです。(男性・青森県40歳)

・LINEで出会った女性と仲良くなり実際に会って付き合うことになった。(男性・三重県25歳)

・ネットの出会い系サイトを通じてメル友になり、それから彼女に発展した。(男性・長野県37歳)

「その他」には様々な回答が寄せられましたが、中でも多かったのは「取引先」と「インターネット」でした。取引先は仕事で顔を合わせているうちに親しくなるといった回答の他、ひとめぼれをして仕事を口実に猛アタックしたという回答も。インターネットでは、SNSや趣味のコミュニティ、ネットゲームなどを通しての出会いが増えているようです。

 

3位:自分の事を良くわかってくれている友達の紹介・・・15%

自分の趣味嗜好を理解してくれている友人の紹介は信頼度も高いです。また、既に彼女がいる友人であれば、友人の彼女から紹介してもらえることもありそうですね!

 

「相談してみると、意外とすぐ紹介してもらえることも多い?」
出会いがないけど恋人は欲しい、と悩んでいるのは男性だけではありません。同じように悩んでいる女性もいます。
・彼女との共通の友人に相談に乗ってもらっていたところ、彼女の方も同じような相談を友人にしていたらしく、友人が仲を取り持ってくれました。(男性・神奈川県37歳)

・学生時代の友人達と集まる機会がありました。会話の中で「彼女募集中なんだよね。誰か良い子いない?」と聞いてみると後日、彼女を紹介してもらえました。その場の流れで何気なく聞いたのですが、聞いて良かったと思います。(男性・広島県31歳)

・久しぶりに学生時代の友人と飲んでいたら、たまたま同じ店に友人の友達グループが来ていて、流れで合流した相手が彼女になった。(男性・千葉県31歳)

 

「心配して友人が動いてくれることも!」
仲の良い友人がいれば、何もしなくても出会いの場をセッティングしてくれることもあるようです。友人には普段から優しくしておきましょう!
・仲のいい友人がわざわざ食事会をセッティングしてくれた。(男性・兵庫県21歳)

・職場に女性がいないので、友達に紹介してもらった。(男性・栃木県39歳)

・しばらく彼女がいなかった自分を心配してくれたから。(男性・宮城県65歳)

相談してみると、そこからトントン拍子で話が進むことも多いようです。迷っている方は、恥ずかしがったり悩んだりせず、まずは軽い気持ちで友達に相談すると良いかもしれませんね。また友達の紹介の場合、男女とも「変な人は来ないだろう」という安心感が強く、親しくなりやすいのもポイントです。

 

4位:出会いの定番、合コン・・・14%

社内は同姓ばかり、あるいは既婚者ばかりの人は合コンで出会うしかない、と考える人も多いようです。最近の男性は草食系で恋愛に対しても前のめりさが足りない、という意見もよく聞きますが、合コンで確実に出会いをものにしている男性も実は多いようです。

「合コン以外に出会いがない」
「合コンによく行く人=遊んでいる人」と思われがちですが、合コンは確実な出会いと彼女をゲットするための手段に過ぎないのです。
・仕事がとても忙しいので、合コンぐらいしか出会いがないという状態である。(男性・長野県41歳)

・出会いが無いご時世ですからこれしかありませんね。(男性・山形県39歳)

・職場には既婚の女性しかいないので合コンでしか知り合えませんでした。(男性・埼玉県37歳)

 

「誘われていったら・・・彼女ができた!」
合コンはコミュニケーション能力が必要とされるため敬遠している人も多いですが人数合わせでなんとなく行った合コンで出会いをものにしている人も多いようです。
・誘われて行った合コンで意気投合した子が現在の彼女です。(男性・愛知県45歳)

・人数合わせの為に付き合わされた合コンで出会いました。(男性・山梨県36歳)

・会社の先輩が開いてくれた合コンで出会いました!感謝です。(男性・愛知県25歳)

「合コン以外に出会いがない」という消極的な意見が目立った一方、「誘われて行ったら彼女ができた」、「人数合わせで乗り気じゃなかったけど、そこで彼女ができた」などの意見も。ガツガツしないで自然体でのぞんだ方が、案外合コンはうまくいくのかもしれません。

 

5位:馴染みの仲、同窓会・・・12%

子供の頃の女友達と大人になって再会すると綺麗になった女友達にドキッとする男性も多いのではないでしょうか。今はFacebookが普及しているので、昔気になっていたあの子と再会するのも容易になりました。

「大人になったクラスメイトに惹かれた」

学生時代はお互い興味がなかった者同士でも大人になってから会ってみると恋に繋がることも多いようです。

・数年ぶりに会ったので、お互いに成長して学生時代の印象と大きく変わった。学生時代には無かった魅力が出てきたことで、お互いに興味を持った。(男性・京都府22歳)

・久しぶりに会った元クラスメイトと話したら、意外と趣味があって、それから付き合うことになりました。(男性・愛知県25歳)

・数年ぶりに同窓会で会った子が、大人の女性になっていて惹かれて交際した。(男性・新潟県29歳)

 

「昔好きだった人と再会!」
恋愛ドラマのように昔好きだった人と再会して恋愛に発展した人も多いようです。実はあの頃から両思いだった、ということもあるかもしれません。

・小さいころから良く遊んでいた幼馴染ですが、中学を卒業してからバラバラになり、顔を合わせることも電話をすることもなくなりましたが、社会人3年目の夏ごろに同窓会があり再会をしました。(男性・宮城県37歳)

・もともと気になっていて、久々に会った時にまた惹かれてしまいました。(男性・宮城県23歳)

・高校時代の同窓会で好きだった女子に勢いで言ってみたら相手も同じだったことが分かって、その流れで話も弾んでメアドを交換して付き合うようになった。(男性・埼玉県25歳)

「昔好きだった女性や、幼なじみの女性との初恋を実らせた」というパターンと、「学生時代は意識していなかったが、大人になって再会すると好きになった」というパターンに、大きく分かれるようです。いずれにせよ、共通の思い出などがあることが、親密さを増す手助けになることは間違いなさそうですね。

 

まとめ

ご覧の通り、第1位は「職場での出会い」でした。
第3位の「その他」の中に、かなりの割合で「取引先」という回答もありましたので、そちらも合わせるとやはり仕事を通しての出会いが多いことが分かります。
仕事の場では、同じ目標に向かって自分も相手も真剣に取り組むため、お互いの魅力が伝わりやすいのではないでしょうか。

また、仕事中はお互いにビジネスライクな顔をしていて、プライベートではラブラブ、というギャップがさらに気持ちを盛り上げる部分もあるのかもしれませんね。3位:「友人の紹介」、4位「合コン」、5位「同窓会」、6位「共通の趣味・習い事」はそれぞれ僅差となりました。

「職場では出会いがない」という方は、こうした場に積極的に出かけていくと良いのではないでしょうか。友人の紹介などが顕著ですが、思わぬ出会いから恋愛に発展することもあるようですよ。

仕事やプライベートが輝いている方は、自然と異性が集まってくるものです。焦らずに仕事や趣味などをがんばっていれば、あなたの魅力に気付いてくれる異性がきっと現れるはず。

思わぬ女性との出会いにちょっぴり期待しながら、今日もがんばりましょう!

 

ラブホスタッフ上野さんも登場するデートに関する記事一覧

r.gnavi.co.jp

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.