読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で24時間飲める居酒屋!しかもお通しが食べ放題というコスパがいい尾毛多セコ代柳橋市場店

JR名古屋駅から徒歩5分にある七輪焼き居酒屋「尾毛多セコ代柳橋市場店」は24時間営業。これからの忘年会シーズンにむけて終電も気にすることなくゆっくり飲めて、さらに昼飲みだって出来ちゃうお店は覚えておきたいですね。どんなお店なのでしょうか?早速ご紹介します。(名古屋・名駅 忘年会・新年会特集)

名古屋で24時間飲める居酒屋!しかもお通しが食べ放題というコスパがいい尾毛多セコ代柳橋市場店

グルメレポ 食べ放題 忘年会・新年会 名古屋駅
名古屋で24時間飲める居酒屋!しかもお通しが食べ放題というコスパがいいお店

仕事って、定時に終わることばかりではありません。
ときには、会社で夜が明けてしまうことも。徹夜で仕事したあと、始発の電車で家に帰って、ひとり缶ビールを開けて寝る……なんて、寂しすぎますよね。
そんなお疲れモードのときには、帰宅途中で一杯やってワンクッションおきたいものです。周りの目を気にせず、堂々と呑ませてくれるお店があればなあ……。

ということで、堂々と呑ませてくれるお店をご紹介します!!
場所は名古屋駅正面のオフィスビルや飲食店が立ち並ぶ一角。ここには、明治時代から栄えている「柳橋中央市場」という食品卸売市場があるのです。
その外れにひっそりとたたずむ七輪焼き居酒屋「尾毛多セコ代柳橋市場店は24時間いつでもガチ呑み即戦体勢。

ヨミ:オケタセコヨ ヤナギバシイチバテン
逆から読むとヨコセタケオ・・・ヨコセタケオさん?

早朝は飲食業界や夜勤明け、お昼時には市場で仕事を終えた人たちなど、いつでも誰かが全力でビールをキメているんです。 一人、そしてまた一人。

ここなら、朝だろうが昼だろうが、罪悪感なしにガッツリ呑めちゃいます。七輪でお肉の焼ける匂いもたまりません。仕事が不規則な呑兵衛たちの癒し処へ、いざ!

お通しがなんと食べ放題!

すでにあちこちで七輪の煙がもくもくと立ち上る店内。席に着いたらまずは即ビール
「男前ジョッキ」で乾杯です。

こちらの特色は、パンチャン」と呼ばれるお通しが取り放題なこと。パンチャンとは、韓国の前菜的なおかずのことだそうです。

こちらのパンチャン、野菜にキムチ、ナムルといった定番のアテのほか、酒飲みにはたまらない茹で落花生にメンマなど7種類。
七輪焼きの煙の誘惑に勝てる精神力があれば、パンチャンだけでも呑めちゃいますよ。

のぼる煙も味のうち

パンチャンをつまみながら、メインディッシュへと参りましょう。

バラエティ豊かな「ザ・居酒屋メニュー」がずらりと並びますが、ここは名物の七輪焼きを注文しないわけにはいきません。牛・豚・鳥にホルモンが一人前450円からとリーズナブル。

七輪にどんどん並べて焼いていきますよ!

周りのテーブルからもどんどん煙が。こちらも負けてはいられませんぞ。

パンチャン」のレタスとゴマの葉でくるめば、サムギョプサル風に。野菜不足も解消です。

外せないのは、刻みニンニクがたっぷり入った新鮮なとんちゃん(600円)。
塩と味噌の2種類ですが、名古屋ならオススメは味噌でしょう。濃い目の味噌ダレの焦げる香ばしさだけでもう一杯いけちゃいます。

さらに追加オーダーするなら、サラリーマンに大人気の「赤ウインナー」と「マルシンハンバーグ」(各380円)。
お弁当を思い起こす懐かしのおかずを頬張りながら、童心に返るひととき。仕事のことも、社会人であることも、今はパーッと忘れちゃいましょう。あ、ビールおかわりくださーい!

〆までガッツリ!

目が冴えてきて、胃袋の余裕がまだまだ!
というトロットロに煮込んだテールクッパ(680円)なんていかがでしょうか。

名古屋名物台湾ラーメン(580円)に、これまた童心をくすぐるチキンラーメン(玉子入り・390円)にケンミンの焼きビーフン(450円)と、〆のメニューのバラエティーも充実。

これなら、大満足で家に帰れること必須!
こんなごほうびが待っているなら、たまの徹夜も悪くない、かも?

24時間眠らずに待っていてくれる居酒屋なんて、ありがたいかぎり。夜勤明け、残業明けのメンバーで昼から打ち上げ!
なんてこともできちゃいます。忘年会だって、夜やらないといけないわけではありません。

いつでも呑めるお店を一軒知っていれば、仕事が何時に終わっても安心ですね。

 

著者・SPECIAL THANKS

綾部綾

綾部綾

ライター。 長崎県出身、名古屋市在住、元自衛官。

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.