【猫デートvol.5】大塚の割烹料理店でデート

猫デート五回目は、昭和23年創業の割烹料理店「松し満」へ。場所は豊島区南大塚で実は大塚にはまだ芸者さんはいるらしく、このお店でも呼ぶことが出来るのだそうです。ほそいさんが前から気になっていたお店だったようで、今日も飼い猫ビッキーと、ちょっとドキドキの割烹デートです。(ビアガーデン・ビアホール特集東京)

【猫デートvol.5】大塚の割烹料理店でデート

【猫デートvol.5】大塚の割烹料理店でデート

大塚駅からほど近い場所にある、こぢんまりとした割烹料理店。
前から気になっていたお店なのですが、なんと猫と一緒にいけるお店らしい。
今日はビッキーと、ちょっとドキドキの割烹デートです。

初夏の陽気に、ビッキーは毎日おなかを上に向けて寝ています。
ビッキー、冷たいお酒とおいしい料理が食べたいんだけど、つきあってもらえないかね。

ひまだから、いいよ

「松し満」は、昭和23年創業。大塚駅の周辺一帯が花街だった頃からある古いお店です。
惹きつけられる店構えに、前を通るたびに気になっていました。

3年前に改装したそうで、とてもきれいです。
実は大塚にはまだ芸者さんはいるらしく、このお店でも呼ぶことが出来るのです。
2時間11,000円で、芸者さんにお酌をしてもらえますよ。昔ほど頻繁ではないけれど呼ぶお客さんもいるようです。

わたしは、おしゃくしません

お通しのまぐろと山芋の梅あえ。とてもおいしくて、マスターに何が入っているか聞いてしまいました。

暑かったのでビールを2杯。そのあとは、「賀茂鶴 大吟醸」を。こういう店ではつい日本酒に手が伸びてしまう。

博多巻きをいただきました。博多帯の模様を真似している料理だそうです。
ほんのりあまくて日本酒に合うな~。
普段はなかなか食べない上品な料理も食べられるのは、割烹料理店ならではの楽しみです。

おなかすきました

カリカリカリカリ

猫芸者は一通り食べると膝で寝てしまいました。

左が300円メニュー。お財布にやさしいです。少しずつ色々食べられるのいいですよね。

かにとくらげの酢の物と、自家製ポテトサラダ。当然ですがかには本物のかにです。日本酒がすすみますよ!
ポテトサラダは「これが料亭のポテトサラダか」といたく感動する味。もそもそ感がなく、具だくさんで、じゃがいも自体の味を生かしたさっぱりとした味なのです。日本酒だろうがなんだろうが合ってしまいます。

さわらの皮の酢漬け。はじめて食べたけど、こりこりした歯触りが特徴的でした。珍味ですね。

あらかじめお願いしておけば、お弁当もつくってくれます。
300円でちょい飲みもできるし、料亭のお弁当でお食事会もできる。ある意味ハイブリッドなお店です。

次は干物を焼いてもらおうと心に誓う。そろそろ帰りますか。

ビッキー、今日もつきあってくれてありがとう。

わたしここに入っていればどこでもくつろげるようになったわ

ビッキーちゃんお目覚めね!
猫は多くの時間はうたた寝で、耳は音にビクッと反応するんですって。深い眠りの時は人と同じで夢も見るんだとか。たまにカラダがピクピク動いているときがあるそうですわ♪

※お店に猫を連れていく時は、リード、キャリーバッグ、飲み水、フードなどがあると安心です。 他のお客さんの迷惑にならないようにリードは繋ぐか持つようにしましょう。

ペット同伴可のレストラン情報

今回ご紹介したお店以外にもペット同伴可能かどうかはぐるなび「シーン・目的から探す」で検索できます。入店の条件があるお店もありますので、事前にお店にお問い合せしておくと安心ですよ。

【ペット同伴条件 掲載イメージ】

 

※2015年4月1日時点の情報です。

※都合により内容が変更されている場合がありますので、ご利用の際は事前に各店舗へ直接お問い合わせください。

 

著者・SPECIAL THANKS

ほそいあや
ほそいあや

「猫を愛でることと虫を食べることが趣味」
ブログ: http://seiten4go.com/
Twitter: https://twitter.com/hosoi/

 

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.