【幹事必見!段取りマニュアル】お花見の場所取りに欠かせない「6種の神器」とは?

日本の春のビッグイベント「お花見」の季節がやってきます!咲き乱れる桜を愛でながら、気心知れた仲間とお酒を楽しむのは最高です♪しかしお花見の幹事に任命されたら、そうはいきません!場所取りから準備まで大忙し・・・そこで今回は、誰でも最強のお花見幹事になれる段取りガイドをご紹介します。(送別会・歓迎会上野)

【幹事必見!段取りマニュアル】お花見の場所取りに欠かせない「6種の神器」とは?

【幹事必見!段取りマニュアル】お花見の場所取りに欠かせない「6種の神器」とは?
全国を桜前線が北上すると共に、日本人の「お花見したい!」という気持ちもどんどん高まってきます。
東京都内では目黒川、上野恩賜公園靖国神社などの有名な桜スポットに、多くの人が訪れて春の訪れを楽しんでいますよね。
けれども、中には「新入社員だから、場所取りが任務だ」「今年は、会社の花見の幹事になりそう」と花見の季節の到来にドキドキと不安でいっぱいの方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、最強のお花見幹事を目指すあなたに「場所取り~当日の流れ」までの段取りガイドをご紹介します!是非、参考にしてくださいね。

 

「場所取り~当日の流れ」段取りガイド

【1】場所取りはまさにセンスの見せどころ!ポイントは4つ

お花見幹事の最初の腕の見せどころが、場所取りです。

参加者から「すご~い!最高の場所だね」「○○さん、いい場所ゲットしましたね」と言われるためには、桜が綺麗に見えるスポットを見極めるセンスと、いくつかのポイントがあります。具体的には以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

お花見の場所取り4つのポイント
【ポイント①】 ただ桜が見えるだけではNG!思わず写真を撮りたくなるような、最高の桜を吟味する
【ポイント②】 迷った時に目印となる場所を探しておくと、幹事が楽になる。(迷ったコールが来ないため)
【ポイント③】 トイレは近すぎず、遠すぎずが鉄則。(近すぎると、ある意味芳醇な臭いが漂ってくる)
【ポイント④】 持ち込みが可能なスペースかを事前に確認しておく


最強のお花見幹事を目指すのなら、場所取りをする前に下見をしておくことをオススメします。インターネットや口コミで、去年どのあたりに桜が綺麗に咲いていたのかリサーチしたり、駅からお花見場所までのルートを確認したりと徹底的に調べることが、最強お花見幹事のナイスな心意気です♪

 

【2】場所取りの「6種の神器」ってなに?

皆さんは最強お花見幹事になるのですから、手ぶらで場所取りなんてとんでもない!これからご紹介する「6種の神器」を持って、確実にそしてスマートに場所取りを行いましょう。

花見の場所取り「6種の神器」


【①シート】 
人数に合わせて大きさをチェンジ。これを忘れたら致命的


【②大きめの紙とマジックペン】
確かに書けますが、付箋紙と鉛筆を持って行っても意味なし


【③ガムテープ】
あらゆる場面で、きっとあなたを助けてくれることでしょう


【④暇つぶしグッズ】
雑誌、パソコンを持ち込み仕事、スマホ、ポータブルDVDプレーヤーなど


【⑤寒さ対策グッズ】
ホッカイロ、ストール、ダウンなど。じっとしていると予想以上に寒いため


【⑥待機中の食べ物・飲み物】 
アルコールに手を出したい気持ちをグッと抑えて下さいね

 

【3】最高のお花見に欠かせないグッズリスト

正直言って、お花見の幹事は大変です。
なぜなら、準備しなければいけないものが沢山あるからです!でもここまで来たら、全てを完璧にこなして「最強お花見幹事」を目指しましょう。
そこで、上記の場所取りアイテムにプラスして、最高のお花見には欠かせないグッズを集めてみました。

お花見の必需品リスト


【ゴミ箱セット】

ダンボールとゴミ袋を持参して、自分達だけのゴミ箱を作れば、片付けが楽になります。燃えるゴミ、燃えないゴミ・プラスチックなど分別できるように準備しておきましょう


【BGM】

電源が無くても再生できるもの。AKBなどの軽快な曲や、森山直太郎のさくら、福山雅治の桜坂、キャンディーズの春一番、坂本冬美の夜桜お七など、桜がついた名曲メドレーはウケが抜群!


【デジカメ】

スマホでも代用可能ですが、幹事は電話がかかって来る機会が多いので、デジカメを準備しておくことをオススメします。最強幹事は充電満タンが常識!


【余興アイテム】

上司が大好きなカラオケセット、その場が一瞬だけ盛り上がるアフロのカツラ、風船にセロテープを貼って剥がすだけの単純ゲームも意外と盛り上がります


【身体を温めるお茶セット】

お花見の時期は意外と寒い!そこでお湯を入れたポットとインスタントコーヒー・ティーバッグなどを準備すれば、女子ウケ抜群のモテモテ幹事になれます


【お食事セット】

BBQをする時は、専門の業者に依頼して調理セットを宴会場所まで持って来て貰うと便利です。紙皿・紙コップはたくさん持って行きましょう!

 

【4】会社のお花見は幹事が司会進行に!このような流れはいかが?

綺麗な桜、美味しいお酒と料理、愉快な仲間・・・これが揃ったら、楽しいお花見のスタート!といきたいところですが、公式的な会社の飲み会では儀式(上司の挨拶や乾杯のこと)が必要です(笑)。それでは、当日の流れをご紹介していきます。

お花見当日の流れ


①参加者がある程度揃ったら、最初の儀式へ。

・開会の挨拶(小技を効かせた、面白い開会の挨拶を心がけて)
・乾杯の挨拶(先輩や上司と要相談)


②お食事・お酒を飲みながら、進行してOK。

・新入社員の紹介 (お花見と歓迎会を一緒に行う会社が増えていますよね)

・余興(歌・ゲームなど)


③2時間ほど経ったら、そろそろお開き

・閉会の挨拶(幹事を無事に務められた、感謝の気持ちを忘れずに)

 

まとめ

基本的には、上記の流れで行えば問題ないでしょう。あとは、幹事のサプライズとして誕生日の人や新婚さんを祝福するなど、お楽しみを加えて下さい。

最強のお花見幹事になるには「お・も・て・な・し」の気持ちが最も大切!参加者に楽しんでもらうにはどうしたら良いのかを、じっくり考えていきましょう。不安を感じている皆さん、大丈夫ですよ!この記事を読んで頂いたあなたは、確実にプロ幹事に近づいていますよ♪

 

あわせて読みたいお花見の記事

r.gnavi.co.jp

r.gnavi.co.jp

 

著者・SPECIAL THANKS

ゆりぽん

ゆりぽん

元TV制作ディレクター。スポーツ中継・ドキュメンタリー・グルメ・市政番組など、幅広い番組を担当し、現在はママ業とライターを掛け持ちしています。

コーヒー大好き。電車大好きなアラサー女子。

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.