お花見で女子力アップ!お花見弁当レシピ

お花見のシーズンがやってきました!お花見の場所探しも重要ですが、女子にとっては好きな人に好印象を与える手作りお弁当も重要ですよね?そこで今回は、お花見デートを検討している女子の皆様必見!お花見に持っていくお弁当で女子力をアピール!男子がグッとくるお花見弁当レシピをご紹介します。

お花見で女子力アップ!お花見弁当レシピ

お花見で女子力アップ!お花見弁当レシピ

すっかり春の陽気になってきたこの頃。
桜の時期が到来ですね。お花見って持ち寄りが多いと思いますが、そんなこの時期こそチャンスですよ、女子の皆様!
ここで女子力アピらなくてどこでアピるのでしょうか!?

ということで本日はお花見で男子がグッとくるレシピをご紹介させていただきます。
それでは早速男子がグッとくるメニューを聞いてみました。

【アンケート結果】
1位、からあげ
2位、おいなりさん
3位、生姜焼き
4位、高菜炒めなどの箸休め
5位、めんたいだし巻き卵

(りな助調べ)

なるほど。
男子が大好きな、からあげや生姜焼きがランクインしています。
確かにからあげか生姜焼き定食を出しとけば男子はOKみたいな風潮ありますよね。

「お花見って外だからなるべく手で食べれる方が嬉しい」(30代男性)
「しっかりご飯ものも食べたい!」(20代男性)

ふむふむ。
それではこのアンケートや意見を反映させた究極のグッとくるハイブリットレシピ、早速行ってみましょう!

 

基本のいなりレシピ

材料(2人分)

油揚げ・・・3枚
ごはん・・・400g

【A(いなりの皮)】
醤油・・・大さじ1/2
砂糖・・・大さじ2
水・・・150cc

【B(酢飯)】
酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
顆粒だし・・・小さじ1
塩・・・小さじ1

 

作り方

(1)油揚げは油抜きをし、A を入れた小鍋に加え、水分がなくなるまで煮詰める。 半分に切り袋状にする
(2)ごはんに B を混ぜ合わせ酢飯をつくる
(3)(1)に(2)を詰める

はい、こちらの甘辛いお揚げさんで作った基本のいなりと人気おかずをハイブリットさせちゃいます。

 

人気ナンバーワンおかずから揚げとハイブリット「から玉いなり」

材料(2人分)

鳥もも肉・・・100g
たまご・・・1個
マヨネーズ・・・大さじ1/2
片栗粉・・・適量
塩コショウ・・・少々
パセリ・・・適量
揚げ油・・・適量

【A】
醤油・・・大さじ1
すりおろし生姜・・・小さじ1/2
すりおろしにんにく・・・小さじ1/2

 

作り方

(1)鳥もも肉を一口大に切り、A で下味をつける。たまごは、ゆで卵にする
(2)鳥もも肉に片栗粉をまぶし、180度に熱した油できつね色になるまで揚げる
(3)たまごを荒みじん切りにし、マヨネーズ、塩コショウで味を整える
(4)基本のいなりの上に半分にカットした唐揚げ、タルタルソースをのせ、パセリを散らす

人気おかずのからあげに濃厚なタルタルソース、そこに甘辛いお揚げが絶妙な味のバランスを生み出していますね。 これならおかずも食べることもでき、フィンガーフードとしても食べることが出来るので嬉しいのではないでしょうか。

 

ごはんのおかずもハイブリット!「生姜焼きいなり」

材料(2人分)

豚ロース肉・・・100g
塩コショウ・・・少々
キャベツ・・・1枚
ごま油・・・適量
青ネギ・・・適量【A】
醤油・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1
すりおろし生姜・・・小さじ1/2
 

作り方

(1)豚ロース肉に塩コショウで下味をつける。キャベツは千切りにする。青ネギは小口切りにする
(2)中火で熱したフライパンにごま油をひき、(1)を入れこんがり焼き目がつくまで焼く。A を加え煮詰める
(3)基本のいなりに(2)と千切りキャベツをのせ、青ネギをふる。

いつもの生姜焼きもいなりに詰めれば一口でお口の中で頂けます。これなら、お花見宴会でも「自分のお皿やお箸がどこ?!」なんてことにならずに済みますよ。 

お袋の味を思い出す!お酒のおともにも。「高菜明太子いなり」

材料(2人分)

高菜・・・2枚
明太子・・・1房
白いりごま・・・適量
酢飯・・・80g
 

作り方

(1)酢飯に白いりごまを混ぜる。明太子は房から取り出す。高菜は巻きやすい大きさに切る
(2)(1)に高菜を巻きつける。明太子を上にのせる

こちらはあえてお揚げは使わず、高菜をお揚げ代わりに酢飯に巻いてみました。高菜にすることで味の変化もつけることができ、彩りも美しくなります。お酒のおつまみにもなること間違い無しですよ。

まとめ

いかがでしたか?男子受け抜群な3種のハイブリットいなり!
パクッと手で食べれるのに、おかずまで一緒なんて嬉しいですよね。手で食べる際、おしぼりやハンカチを持っていき「これで拭いてね!」なんていうと嫁にしたくなること必至です!
男子受けおかずをぎゅっと濃縮させたいなりたち!是非お試しくださいね!

持ち寄りは面倒だな~というあなたには、りな助がおすすめするお店はいかがでしょうか?r.gnavi.co.jp

 

花より肉!という方はこちら

東京編】

r.gnavi.co.jp

大阪編】

r.gnavi.co.jp

 

花よりビールじゃ~という方はこちら!

r.gnavi.co.jp

 

著者・SPECIAL THANKS

作者 りな助

作者 りな助

1988年5月8日生まれ  福岡県出身
料理研究家、フードコーディネーター。
料理イベント企画運営や料理教室、料理会を年間100回開催し、料理会、料理教室を開催するリーダーの交流会、勉強会や町おこしタイアップ企画など料理の先生が活躍していくプラットフォームを育成している。 食べることで美しくなれる『ついでにビューティーレシピ』を得意としている。

ティブファクトリー

ブログ:
http://foodcreativefactory.com/
ツイッター:
https://twitter.com/fcf_staff

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.