マンネリ夫婦必見!週末夫婦ごはんで夫婦の愛を取り戻すレシピ

マンネリ夫婦をラブラブ夫婦に変えちゃう週末の夫婦のコミュニケーション料理、「週末夫婦ごはん」をご紹介!

マンネリ夫婦必見!週末夫婦ごはんで夫婦の愛を取り戻すレシピ

マンネリ夫婦必見!週末夫婦ごはんで夫婦の愛を取り戻すレシピ

結婚生活スタートから早数年。何かと忙しくて平日は夫婦でゆっくり一緒にいる時間がなかなかとれない。本当はもっと会話の時間を持ちたいのに…。なんてことありませんか?

そんな方には、「週末夫婦ごはん」をご紹介!!週末夫婦ごはんとは、週末に夫婦で料理を一緒に作る、夫婦のコミュニケーション料理のことです。一緒に料理をすることで自然と会話が生まれ、今まで知らなかった相手の一面を知ってお互いのことがもっと好きになれるかも?

夫婦のマンネリ解消を助ける、愛情や絆を深めることができるレシピを新妻料理研究家五十嵐ゆかりがご紹介します。

 

いつもお疲れ様!疲労回復ラブラブラザニア

《材料:2人分(ココット型2個分)》

※11.5×10.3×H9.2cmのハートのココット型を使用

▼パスタ生地
強力粉・・・・・150g
塩・・・・・小さじ1/4
卵+水・・・・・70g~80g
オリーブオイル・・・・・大さじ1/2

▼ミートソース
豚ひき肉・・・・・100g
塩・・・・・小さじ1/6
トマト水煮缶・・・・・1缶(200g)
みそ・・・・・小さじ1
オリーブオイル・・・・・小さじ1/2

▼きのこクリームソース
しめじ・・・・・1/2株
エリンギ・・・・・1本
ホワイトソース缶・・・・・1/2缶(約150g)
水・・・・・100cc
塩、こしょう・・・・・適量

▼仕上げ用
オリーブオイル・・・・・小さじ1
ピザ用チーズ・・・・・60g
パセリ・・・・・適量

《作り方》

【ラザニア生地をつくる】
1.ボウルに強力粉、塩を入れて混ぜ、中央をくぼませる。

2.別のボウルに卵、水、オリーブオイルを入れて混ぜ、(1)の中央のくぼみに少しずつ注いで混ぜる。

3.生地がなめらかになるまで10分こねる。まとまりが悪ければ水を少量足す。

4.ラップで包み、室温に1時間おく。

【豚トマトソースをつくる】
5.ボウルに豚ひき肉、塩を入れて粘りがでるまでこねる。

6.フライパンオリーブオイルを引いて中火にかけ、豚ひき肉を色が変わるまで炒めたら、トマト水煮を加えて水気が少なくなるまで煮詰め、みそを加えて混ぜる。

【きのこクリームソースをつくる】
7.しめじは石づきを切り落とし、1cm幅に切る。エリンギは7mm角に切る。

8.フライパンオリーブオイルを引いて中火にかけ、しめじ、エリンギをしんなりするまで炒める。ホワイトソース、水を加えてとろみがつくまで煮詰めたら火を止め、塩、こしょうで味を整える。

【ラザニア生地を仕上げる】
9.まな板に打ち粉(強力粉、適量)をふり、(4)を2等分して厚さ1mmにのばす。

10.両面に打ち粉(強力粉、適量)をふり、ハート型で抜く。残りの1枚も同様にのばしてハート形で抜く。余った生地はまとめて厚さ1mmに伸ばし、ハート型で抜く。(約10枚分できます。)型で抜きにくい場合は、型に沿わせて包丁で生地を切る。

11.鍋にお湯を沸かし、(10)を1枚ずつ茹でる。

12.器にラザニア生地、きのこクリームソース、豚トマトソース、ピザ用チーズを順に重ねて盛る。
(11)のラザニア生地は茹でると大きくなるので、器の大きさに合わせてキッチンバサミで切ってから器に入れるようにしてください。

13.250度に予熱したオーブンでチーズがきつね色になるまで10分程焼く。

14.パセリを手でちぎって散らす。

完成!!

感想

ラザニア生地もソースも手作りならではの好みの味に仕上がって美味しい!

手作りのラザニア生地はもっちもちの食感がいいですね。クリームソースはきのこ入りだから食感が楽しいです。ラザニアのような手間のかかる料理を一人で作るのは億劫だけど、二人で作れば会話をしながら楽しんで作れますね。

完成したときの感動を二人で分かち合えるのが嬉しいです。

夫婦の愛を取り戻す3つのポイント

1.コミュニケーションの時間を意図的にとることで、夫婦の関係を見直すきっかけに。夫婦としてどんな関係で在りたいのか、考える時間にしてみてもいいですね。

2.一緒に料理を作ると会話が生まれ、今まで知らなかった相手の一面を知ることができる。

3.旦那さんが料理に参加することで料理ができるまでの過程を知り、奥さんへの感謝が生まれる

締め

週末は毎週訪れるチャンスです。
いつもは仕事で離ればなれの夫婦でも、ちょっとした共同作業で会話が生まれ、絆を深めることができるから。仲良し夫婦はもちろん、旦那さんに不満がないわけじゃない、という奥さんほど週末夫婦ごはんは効果的なコミュニケーションかも。

あなたも今週末から始めませんか?

 

▼あわせて読みたい記事
VOL1.婚活女子必見!男子が食事中ぐっとくる仕草3選!
VOL2.ライバルに差をつけろ!持ち寄りパーティーにはこれ持ってっとけレシピ
VOL3.今夜は彼をその気に・・・究極のフェロモンラブ飯レシピ
VOL4.クリスマスお家デートで彼に作ってあげたいパーティーレシピ
VOL5.これぞ男子イチコロ落とし雑煮!たっぷりだしの博多雑煮を博多女子が伝授!
VOL6.マンネリ夫婦必見!週末夫婦ごはんで夫婦の愛を取り戻すレシピ
VOL7.男子落とし飯決定戦!20代編!
VOL8.女子落とし飯決定戦!20代編!

 

著者・SPECIAL THANKS

五十嵐 ゆかり

五十嵐 ゆかり

1987年6月8日生まれ

千葉県出身 おふくろ料理研究家・美顔レシピ研究家・管理栄養士。料理が好きで、食卓から社会を楽しくしたいという想いから、中学で料理研究家を目指し、大学を卒業後に管理栄養士試験に合格。新卒でレシピ制作会社の株式会社フードクリエイティブファクトリーに入社。年間2,000レシピの制作撮影を手掛ける同社では1日40レシピの撮影調理・スタイリングを8時間で一人で行っていた。今はレシピ考案や栄養監修、出版、コラム執筆、レシピ制作ディレクター、メディアプロデューサーを中心に担当。

▼ツイッター:https://twitter.com/fcf_staff

 

編集:フードクリエイティブファクトリーhttp://foodcreativefactory.com/

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.