東京を知り尽くすベテランドライバーが演出!究極の1日デートプラン

普段と違うデートがしたいカップルにおすすめなのが東京観光タクシー。日本交通では7000名のドライバーから選抜され、専門資格を有した乗務員が案内してくれます。今回は東京駅丸の内北口を出発して穴場コースを作ってもらいました。(丸の内 グルメバー)

東京を知り尽くすベテランドライバーが演出!究極の1日デートプラン

東京を知り尽くすベテランドライバーが演出!究極の1日デートプラン

ベテランタクシードライバーがプロデュース!贅沢気分で巡る東京穴場デートプラン

歴史ネタから話題のドラマのロケ地まで豊富な解説

集合場所の東京駅丸の内北口では、乗務員の東條辰雄さんが出迎えてくれました。

サッとドアを開け、車内ではうやうやしく名刺をくださる東條さん。丁重な対応に、気分はすっかりセレブです。

タクシーのドアを開けて出迎える東條さん

丸の内北口近くに建つ赤レンガ色の建物は、三菱一号館美術館。1894(明治27)年に建設された「三菱一号館」を復元したものだそう。

人気ドラマ『花咲舞が黙ってない』に出てくる東京第一銀行の外観は、この三菱一号館美術館です」(東條さん)。

一流ブランドが並ぶ丸の内仲通りでは早朝に『半沢直樹』のロケが行われていたのだとか。

お客様に喜んでいただけるので、人気ドラマのロケ地を通るときには、できるだけガイドします」(東條さん)

歴史から芸能まで東京のいろいろな側面が見える

車は日本橋を通り、日本銀行本店隣設の貨幣博物館へ。

貨幣の歴史や世界の様々な貨幣が展示されており、誰でも無料で見学できます。

貨幣博物館外観

その道中には、江戸時代の剣士・千葉周作の道場、玄武館跡が。

ここは、坂本龍馬や新撰組の山南敬助などを輩出した道場なのだそう。「どこかに立ち寄りたい場合は、遠慮なくおっしゃってください」と東條さん。

当初のルートを外れたコースになるのもウェルカムなのだとか。

また、東條さんの頭の中には、都内のきれいなトイレがインプットされているそう。トイレが近い女の子でも安心して利用できます。

ちなみに、『半沢直樹』の東京の舞台となった東京中央銀行のロケ地は、日本橋に建つ三井本館なのだそう。

イルミネーション情報や最新の人気スポットも

その後、車は銀座へ。
銀座通りには、ティファニーやカルティエ、シャネルなどの一流ブランド店が軒を連ねています。

「シャネルの建物は夜になるとイルミネーションに彩られて、すごくキレイなんですよ」(東條さん)。

今、人気なのは、同じく銀座通りにある「エクストラコールドBAR」。氷点下でビールを楽しめるこのお店は、昼間から行列ができるのだとか。

銀座から新橋SL前広場を通って汐留へと向かい、着いた先は「新橋停車場 鉄道歴史展示室」。

新橋SL前広場の風景

日本で最初に鉄道が通ったのは、汐留にある旧新橋停車場-横浜間なんです」(東條さん)。

「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」では、古き良き時代の鉄道の歴史に触れられます。

海外旅行気分を味わいつつ、日本の伝統にも触れる

汐留にはもうひとつ、穴場的なスポットがあります。それが、「汐留シオサイト5区イタリア街」。

広場を中心に広がる街並みは、イタリア・ロマーニャ州の小さな街レッジョ・エミリアをモデルに造られたのだとか。

イタリア街の建物はすべて、イタリア人建築家の監修のもとに建築されたそう。本場さながらの建造物が建つイタリア街では、プチ海外旅行気分を味わえます

プチ海外旅行気分を味わえる汐留シオサイト5区イタリア街

その後は愛宕神社経由で虎ノ門から赤坂に抜け、国会周辺へと向かうことに。

愛宕神社を参拝する場合、徒歩だと長くて急な石段を登らなくてはならないけれど、タクシーなら境内隣りの敷地まで連れて行ってもらえます。

国会議事堂のオモテとウラの顔がわかる

国会議事堂は、中を見学するには申請が必要です。

「事前に伝えていただければ、申請の手配もいたします。中央広間では、板垣退助や伊藤博文の銅像が見られますよ」と東條さん。

アンティークな調度品や総大理石の床など、オトナ目線での国会議事堂見学もおもしろそうです。

一方で、国会議事堂には都市伝説的なヒミツが隠されていました。「国会議事堂の地下には皇居につながるトンネルがあるんです。第二次世界大戦中に掘られたもので、有事の時にはこのトンネルを利用することになっているんです」(東條さん)。

ちなみに、かつては皇居とイギリス大使館も地下のトンネルでつながっていたのだとか。

皇居のまわりには歴史と現代が混在している

半蔵門TOKYO FM前を通る時には、「福山雅治さんのラジオがある日は、深夜でも人だかりができているんですよ」とミーハー心をくすぐる情報を教えてくれた東條さん。

内堀通から代官町通に入ると、「右側にだけ塀が立っているのは、このあたりに天皇陛下がお住まいになっているからなんですよ」と興味深い解説が。

また、皇居東御苑の向かい側に建つ、レトロな雰囲気の国立近代美術館工芸館は、「大日本帝国陸軍、近衛師団司令部の庁舎を改修したものです」(東條さん)。

普段、なにげなく通っている場所も、少し歴史をひも解くだけで意外な事実が判明します。

代官山でカルチャーを満喫し、自由が丘でスイーツを

皇居を経由して向かったのが、最新スポット「虎ノ門ヒルズ」

虎ノ門ヒルズ外観

地上52階建ての超高層複合タワーには、日本初上陸のラグジュアリーホテル「アンダーズ東京」をはじめ、話題のレストランも並びます。

虎ノ門ヒルズが建つ道路は、通称“マッカーサー道路”。GHQのマッカーサー最高司令官が建設を命じたという俗説が有名ですが、都市計画から68年経ってようやく開通したんですよ」(東條さん)。

それから、スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」に立ち寄ってお腹も心も満足させてから、駅前のロータリーから住宅街へと車を進めます。

自由が丘で味わう水の都の異国情緒

自由が丘の住宅街の中に広がるのは、複合型施設「La Vita 自由が丘」。

川が流れ、中心部にオープンテラスがある光景はまるでイタリアのベネチアのよう。

街角に建つクラシックな街灯や建物の窓の柵花壇など、異国情緒のムードにあふれています。

川が流れベネチアのような雰囲気漂うLa Vita 自由が丘

車から降りて散歩をするのもよし、施設内でショッピングを楽しむのもよし……。

たくさんの買い物袋をぶら下げて歩くことも道に迷ってウロウロすることもなく、ゆったりと快適なデートが可能です。

「特に夕方から夜の雰囲気は最高で、ベストショットが撮れるはずです」(東條さん)

乗務員さんのサポートでデートプランは自由自在

東京観光タクシーのうれしいところは、思いのままに過ごせるように、乗務員さんがサポートしてくれるところ。

たとえば、ここぞという日のデートに使うなら、事前にレストランなどを予約しておいてもらうことだってできちゃうのだそうです。

お客様だけの自由な観光プランのご希望をおっしゃってください」(東條さん)。

今回のコースの所要時間は6~7時間でしたが、東京観光タクシーは3時間(14,950円〜)から利用できるそう。

専門資格を持つ乗務員さんたちのおもてなしで東京の新しい魅力を味わってみませんか?

 

 

著者・SPECIAL THANKS 

お問い合わせ:日本交通観光タクシー予約(電話:03-6271-0840)

画像提供:貨幣博物館、虎ノ門ヒルズ

 

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.