ラブホテルへの誘い方をラブホスタッフ上野さんにズバリ聞いてみた

男女のラブホテルに誘う駆け引きをスマートに実践するにはどうすれば!?そんな悩みを、現役ラブホテルスタッフであり、Twitterでの秀逸な回答が人気を呼んでいる「上野さん」に相談してみました。

ラブホテルへの誘い方をラブホスタッフ上野さんにズバリ聞いてみた

ラブホテルへの誘い方をラブホスタッフ上野さんにズバリ聞いてみた

スマートにラブホテルへ誘いたい!

ラブホ 誘い方

ラブホテル――。なんとも甘美な響きであります。しかし、そこへの道は決して平坦なものではございません。世の殿方たちは、一体どんな言葉であの子をラブホテルへ誘えばよいのでしょう。

ラブホテルのことを聞くならあの人しかいない! 

ということで、お話をうかがったのは、現役ラブホテルスタッフの上野さん

ラブホテルの裏側や恋愛に関する秀逸なツイートが人気で、フォロワー数は19万人を超えます。今回は、上野さん独自の視点で「ラブホテルへの誘い方」を語っていただきました。


「ラブホテルに誘う」前にやるべきこと

ラブホテルの前で「本当に何もしないから! 一緒に寝るだけ! お願い!」と懇願している男性を見かけると、胸が痛くなります。上野さんが考えるスマートな「ラブホテルへの誘い方」とはどんなものですか。

ラブホ 誘い方

「スマートにラブホテルに誘うためには、まずは『手を握る』をクリアしておく必要があると考えます。一番簡単に『手を握る』方法は、飲食店から出るときに堂々と『じゃあ行こっか』と言って女性に手を出すことです。握手を求めるような形といえば分かりやすいでしょうか」(上野さん)

なるほど。そもそも1対1で食事するくらいの仲ですしね。ちょっといいなと思っている男性なら、手つなぎを断る理由はありません。

手をつないで「え?」という反応をされたら

ラブホ 誘い方

「次に簡単なのは、歩いているときに勝手に手をつなぐ方法です。この方法のメリットは、上手くいったとき非常に『異性として手を握っている感じ』が出るところです。もし女性が『え?』という反応をしても、落ち着いて『ん?』と返せば十分です。突っ込まれたら、『なんとなく繋ぎたかったから』とでも言えば良いかと思います」(同)

「え?」に「ん?」ですか(笑)。多くを語る必要はないわけですね。しかしこれだけですとまだ「ラブホテル」に誘っていることにはならないわけですが……。

ラブホ 誘い方

「はい。基本的には『手をつなぐ』をクリア後、ラブホテルの近くに着いたら誘うという形になります。よくあるのが、ラブホテルの前で『もうちょっと一緒にいたいな』というベタな誘いだと思いますが、個人的には微妙です。ただし、男性経験が少ない女性にはこの手のクサいセリフの方が成功する確率が高いです」(同)

たしかに「もうちょっと一緒にいたいな」を「もうちょっと飲もうよってこと? オッケー!」と解釈してしまう私みたいなタイプもいますからね。

「明らかに嘘だと分かる誘い方」がコツ!?

ラブホ 誘い方

「私が好きなのは、食事のときの話題を使う方法です。たとえば映画の話をしていたなら、ラブホテルの前で『この映画館(ラブホテルを指しながら)でさっきの映画やってるんだよね』と誘います。このときに重要なのは、真意(「君とセックスしたいんだ」)を伝えながらも、明らかに嘘だと分かる誘い方をすることです」(同)

ラブホテルという言葉を出さず、女性に察してもらうわけですね。

ラブホ 誘い方

「注意点は、『このラブホテルでさっきの映画見れるから見ようよ』とは言わないこと。

このような誘い方をすると、仮にラブホテルに入れても女性に『映画見るって言ったじゃん』と言われ、セックスに至らない恐れがあるからです。フロントで対応中、このような捨て台詞で帰って行く女性もいらっしゃいました」(同)

ラブホに誘って断られたらどうすればいい?

万が一断られてしまったときはどうすればよいのでしょう。

ラブホ 誘い方

『手を握る』が達成されていれば、その時点で第1段階はクリアしているので、リカバリーに関しては問題はございません。特に何もせず『まだ早いか(笑)』とでも言って、また次回デートに誘えば十分です」(同)

引き下がり方に余裕を持たせるのが大事なんですね。

個人的には、脚本家のジェームス三木さんの「この次は口説くぞ」というセリフもなかなかドキッとさせられるので、読者の方にはお試しいただきたいですね。責任は持てませんが。

上野さんからの激励の言葉をいただきました!

ラブホ 誘い方

「いかがだったでしょうか。少しでもみなさまの参考になれば幸いでございます。

ですが、残念なことに今回紹介したテクニックが役に立たない場面も数多くございます。ですので、皆様にはテクニックをそのまま覚えるのではなく、『どうしてこういう風に言うのか』ということを考えていただきたく思います。そうすれば、不測の事態に陥ってもご自身で最適な答えを導き出せるはずでございます。

疑問点がございましたら、お気軽にツイッター(@meguro_staff)までご質問下さいませ。また、コミックフラッパーで『ラブホの上野さん』という恋愛指南漫画も描いておりますので、こちらもぜひご覧ください。それでは、皆様のご来店を心よりお待ちしております」(同)

 

ラブホテルへの道。

 

そこへは、決して一撃必殺の決まり文句などはなく、相手が無理なく「うん」と言いやすいようリードしてあげる気持ちが重要のよう。現役ラブホテルスタッフの上野さんならではのアドバイスには、女性の私も参考にしたい部分がありました。みなさんも、上野さんに堂々と受付してもらえるようなデートにしてくださいね。

 

デートハウツー カテゴリーの記事一覧

 

著者・SPECIAL THANKS

井上こん+プレスラボ

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.