痛車じゃなくて、「痛ネイル」をアキバデートでやってみた

アニメや漫画のキャラクターがこれ見よがしに車に描かれた、うわぁ...な「痛車」。痛車ならぬ、「痛ネイル」が局地的なブームを見せています。オタクの聖地・アキバで痛ネイル体験デートに行ってきました!

痛車じゃなくて、「痛ネイル」をアキバデートでやってみた

痛車じゃなくて、「痛ネイル」をアキバデートでやってみた

非オタ・会社員でもイケる!海外でも話題の「痛ネイル」をアキバデートでやってみた

オーストラリア、フランスから「痛ネイル」に来る人も

ネイル、と言ってもアニメ、漫画のキャラの顔を爪に描いたものから、立体的にキャラを「盛った」ものまでさまざまです。

「9割以上が女性のお客様ですが、ドン・キホーテ秋葉原店1階というロケーションもあって、男性のお客様も月に数名いらっしゃいます。他店では年に数名来店されるくらいなので、男性比率は一番高いですね」とネイルサロン痛color's yellow店長の鈴木さん。

痛color's yellowでネイル施術してもらうカップル

海外メディアでも多数紹介され、日本のアニメ人気が高いオーストラリア、フランスからやってくる人も多いのだとか。

「普通」のネイルもやっているそうですが、場所柄痛ネイルのオーダー中心で、男性客はほとんどが「痛」目当てなんだそう。

描けないものなどない!アニメキャラから本人の似顔絵まで

 

鈴木さんの爪には、週刊少年ジャンプで連載中の漫画「ハイキュー!」のキャラクター3人が描かれています。

スカルプ(つけ爪)で少し爪を長くしているものの、1枚の爪にここまで描ききる職人技に期待が高まります。

今流行っている漫画やアニメのリクエストが多いですが、資料があれば何でも描けます。夏休みにはお子様の小さな爪に描くこともあるので、爪の長さは関係ありません」(鈴木さん)と力強いです。

施術中のネイリスト鈴木さんの爪にはハイキュー!のキャラクターが描かれており目を引く

アニメ、漫画などのイラストだけでなく、俳優やアイドル、本人の似顔絵などのリクエストもあるそうです。文字を書くこともあり、てっきり「かめはめ派!」程度の文字数かと思いきや、一枚の爪に5行の詩を書いたこともあるのだそう。

会社員もできる、会社バレしない痛ネイル入門

細かいキャラクターや似顔絵などを描くのに必要な時間は1本あたり30~40分。なかには6時間かけて痛ネイルする人もいるそうですが、片手で1本ずつの2本か、2本ずつの4本を痛くする人が多いようです。

それ以外の爪はキャラの必殺技名や決め台詞を入れるヘビーな人もいれば、キャラのイメージカラーを塗ったり、イニシャルを入れる程度にとどめる人までさまざま。

スピーディーに施術するネイリスト鈴木さん

他の爪が無難なら、痛い箇所だけ絆創膏で隠せばオフィスでも通用します。

会社が厳しい人は「痛ネイルチップ(つけ爪)」を作ってみても。専用のシールを使えば何度でも利用できます。痛い日はとことん徹底的に痛く、オンオフの白黒をはっきりつけたい人にお勧めです。

彼氏と彼女の爪で奏でるラブストーリー~カップルネイル

今回は大人の事情から、オリジナルキャラクターで痛ネイルすることに。

せっかくのデートなので、「彼氏の親指の爪から魔女っ子が魔法をかけ、そのキラキラが彼氏の手から彼女の手に伝わっていく」コンセプトネイルにしました。

彼氏の指にキャラクターのペインティングを開始

カップルでの来店も多く、彼女の痛ネイルに感動した彼氏が、俺も!と来店するケースもあるそうです。なお男性の場合、痛くする爪以外は形を整えるくらいにするケースが多いとのこと。

ネイルと言っても、ベースはジェルネイル。通常のネイルサロン同様甘皮処理や爪の形を整え、ベースを塗ったら、いざ、ペインティングです!

爪に描いた小さな魔女っ子に「輪郭」を描く脅威のテクニック

ペインティングで使うのは髪の毛10本分くらいをまとめた毛先の細い筆。

魔女っ子のデザインを決めて描いたら、黒い絵の具を取り、魔女っ子の「輪郭」をなぞっていきます。

親指の爪に書かれた、小さな魔女っ子が握っている、爪楊枝よりもずっと細いステッキの輪郭まで、細い筆で丁寧になぞっていく作業は、見ているだけで寿命が縮みます

描き終えたら、トップコートを塗って完成です。

彼氏の爪に描かれた魔女っ子の魔法が彼女の爪に向かってキマっている様子

彼女の方は一見オフィスでもOKな普通のネイルなものの、彼氏の手と並べてみると…、魔法がキマっています!

いちゃいちゃするときに魔法ごっこもできますね。

友達同士でさりげなくおそろいにした仲良しネイルのオーダーも多いそうです。

内気な人はやるしかない!「痛ネイル」でコミュニケーション

ネイルをしていると電車の中で視線を感じますね」とスタッフの西山さん。

まったく知らない人から話しかけられることも多く、同じ漫画やアニメが好きな人から、私もです!と言われ会話が弾むことも。

また、漫画やアニメを知らない人から、面白い爪だね、と純粋な興味から話しかけられることもあるそうで、日本人も案外積極的なんですね。内気な人は話すきっかけ作りに「痛」を取り入れてみてはどうでしょうか。

器用にキャラクターを描きながら取材に答えるネイリスト西山さん

「弊社の広報は親指の爪に会社名のロゴを入れています。親指は名刺を渡すときに目立つんです」と鈴木さん。

営業のつかみにも一役買う「痛さ」。愛社精神を親指の爪に宿してみるのもいいですね。

いつでも、すぐに見られる「爪」に最愛キャラを

着替えてしまったら終わってしまう服や、鏡を見ないとわからないメイクと違って、いつでもすぐに見られるのがネイルの魅力です。

スラムダンクの名台詞「あきらめたらそこで試合終了だよ」を親指の爪に描いて、心が折れたときに見るという人も。自分の爪に慰められます。

痛color's yellowのネイリスト鈴木さんと西山さん

料金体系は10分1100円で、今回の魔女っ子ネイルの場合、彼氏の所要時間は40分、彼女は60分で、二人で11000円になります。

「料金の目安は事前にお伝えします。男性の方も気軽に痛ネイルを楽しめますので、ぜひ一度ご体験ください。」(鈴木さん&西山さん)。

痛い人も、さほど痛くない人も、痛ネイルデビューしてみては?


■痛color's yellow
住所:東京都千代田区外神田4-3-3 ドン・キホーテ秋葉原店1F
電話:070-6467-4693
定休日:年中無休
営業時間:10:00〜21:00
URL:http://www.colors-beautysalon.com/

 

 

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.