幹事の味方

夏といったらビアガーデン!女性の本音が知りたいから・・・アンケートで聞いてみた

暑い日が多くなってきました。仕事に疲れた蒸し暑い夜に、でっかいジョッキでグビグビと喉に流し込むビールは最高ですよね。年々ビアガーデンの開催時期は早くなっています。すでに魅力的なビアガーデンが続々オープンしていますよ!(ビール・ビアガーデン)

【マニュアル】上司に「適当に頼んどいて」と言われたときの正解は?100点満点のおつまみ注文はコレだ(居酒屋編)

会社の飲み会で「何か適当に頼んでおいて」と食べ物のオーダーをお願いされたことはありませんか?定番の居酒屋おつまみでも、頼んで良いメニューと頼まないほうが良いメニューがあるのです。参加者の顔ぶれ、人数、お店などシチュエーションによって正解は…

組み合わせは無限大!延々とラーメンを作って食べる「自作ラーメン宴会」のススメ

「ホームパーティー」というと、サラダやおしゃれなお惣菜、デザートなどを手土産として持っていくイメージがありませんか?今回提案したいのは「自作ラーメン宴会」です。ホスト側が基本のスープと麺を用意、ゲスト側が自分でラーメンにのせたい具やトッピ…

【飲めない人の飲み会流儀】面倒な上司をどうあしらう?ビアガーデンでの仕事系飲み会を乗り切る5つの方法

夏といえばビアガーデン!夏ならではという季節感と開放感があって、なんだか非日常的なワクワク感を味わえますよね。これからの季節、会社でビアガーデンに出かけるなんてこともあるのでは?そんなとき、ビールのみならずお酒が飲めない下戸の人はどのよう…

肉食欲が燃え盛る福岡の焼肉新名店はココだ!一度行くと通いたくなる絶品焼肉店5選

一度行くと間違いなく通いたくなる、福岡の焼肉新名店をまとめてご紹介。まるで高級鮨のような肉、サーロインステーキやすき焼き、しゃぶしゃぶまでもが食べ尽くせる一軒、一頭買いで霜降りから赤身までを食べ比べ、さらに名物肉の旨さと価格破壊力に驚く一…

地元民も出張客も行きつけになる旨さ!福岡の人気酒場6軒の居酒屋名物料理まとめ

旨いもんが多くて安い!と言われる福岡の街で、今人気となっている酒場・居酒屋6軒を最新版のまとめでご紹介。食べて大満足だった名物料理や、これは必食と思ったメニューの数々、地元民も出張客も行きつけにしたくなる福岡のお店を一気にご紹介していきます…

飲み会でやってはいけない5つのNG行動

人口当たりの居酒屋が多い都道府県1位は東京都という印象があるかもしれませんが、実は沖縄県だそうです(NTTタウンページ調べより)。これからのシーズン飲み会が増えそうですが、飲み会でみんなが何を飲んでいるか気になったことはありますか?せっかくの…

主賓がドタキャン!歓迎会でやるべきことは?などなど・・・飲み会のお悩み解決Q&A

お悩み中の幹事さん必見!忘年会から新年会、送別会、歓迎会、同窓会、合コン、結婚式二次会まで、飲み会の幹事さんが知っておきたい疑問やトラブル対処方法をQ&A形式でまとめました。

【新卒新入社員は必見】キックオフミーティング??すぐには理解できない身近な業界用語がそこにはあった

とある業界では一般的な用語「キックオフミーティング」。ひとつ間違えば勘違いしてしまいそうな用語ですね。予想通りめぐるちゃんは理解不能でした・・・イラストレーター・漫画描きのタワシさんが描きます!

ありすぎて泣ける!飲み会で写真撮るとき注意して欲しいこと【森もり子】

飲み会などが終盤に差し掛かると、「よし!みんなで写真撮ろうぜ!」と誰からともなく声が上がることがあると思います。しかし、飲み会における写真には気を遣わなければいけないポイントがたくさんあります。 そこで今回は飲み会で写真を撮るときそして撮っ…

【飲み会が苦手なあなたに贈る】飲み会を乗り切る5つのテクニック

会社で開かれる毎年の飲み会が苦手!恒例の忘年会などに参加するのもちょっと憂鬱。というような気分のあなたのために、苦手な飲み会を上手に乗り切っていくための5つのテクニックを具体例を交えてご紹介していきたいと思います。

一本締めと一丁締めの違い、わかりますか?これぞ日本の宴会文化「手締め」の種類とマナーを調査してみた

飲み会の終わりに、手締め(あるいは手打ち)を行うことはありませんか?最もメジャーなのは「一本締め」と呼ばれるもの。「シャシャシャン/シャシャシャン/シャシャシャン シャン」と手を叩くパターンです。名古屋ではオリジナルの手締め「ナモ締め」を普及…

牛乳で乾杯する北海道民に驚愕……日本全国の衝撃的な飲み会風習を転勤族にアンケートしてみた

本格的な送別会・歓迎会シーズンに突入しましたね。ふとした拍子に明らかになる地域差。たとえば、名古屋のサラリーマンは朝まで飲み明かしたら、喫茶店に寄ってコーヒーを飲むのだそうです。喫茶店文化の発達した名古屋だからこその習慣ですね。今回は転勤…

スマートなリマインドメール術で、デキる飲み会幹事を演出せよ!

デキる飲み会幹事のための、リマインドメール活用術を今回はお伝えします。社内の飲み会のお知らせは、大量のお仕事メールに埋もれて返事をもらえない方がいることもしばしば。参加率をアップさせるためにここでは、リマインドメールをシーン別・パターン別…

ソフトドリンク以外で!お酒を飲まずに飲み会をやり過ごせる方法5つ

歓送迎会や新年会・忘年会などは、どうしても参加しなければならない飲み会の代表ですよね。でも、飲めない人にとっては苦痛な時間かもしれません。今回ご紹介するのは、お酒が苦手な人でも、飲み会で周囲のテンションを下げることなく、お酒を飲まずにやり…

飲み会が苦手な人にお勧めな4つの解消法

気分を新たにスタートさせる意味でも、お酒はきっと美味しいものでしょうね。でも、「実は飲み会が苦手...」という方も少なからずいるはず。そんな方の飲み会シーズンの憂鬱を軽減するため、今回は飲み会不安の解消法についてみてみましょう。

【飲み会後のお作法】お礼メールのシーン別例文集と注意点

上司におごってもらったり、取引先に参加してもらったりした場合には、メールで速やかに感謝の気持ちを伝えると、その後の仕事がし易くなりますよね。今回はお礼メールのテンプレートを用意しました。送るタイミングも大事ですよ。

本当は帰りたい!飲み会からスマートに帰る方法

歓送迎会や忘年会、連日続くと体もキツくなってきます。プライベートの飲み会はつらくないのに、職場や取引先の飲み会だと体がきつくなって、「途中で抜けたい」なんてこと、あるのでは。イメージを悪くせず、なんとかスマートに抜けられる帰り方を考えてみ…

飲み会の風物詩?飲み会に出現する〈会話モーゼ〉とは

いよいよ送別会・歓迎会シーズンの到来です!しかし隣席の人との会話が弾まない、コミュニケーションが苦手なネットユーザーの皆さんにはなかなかにして憂鬱な季節。何でも、席の配置により期せずして会話を分断してしまう状態を"会話モーゼ"というのだとか…

正しい愛想笑いで 「飲み会を楽しんでいる感じ」を出すテクニック【森もり子】

楽しそうな飲み会でも、実は飲み会が「嫌いな人」「苦手な人」が多数含まれています。彼らを飲み会嫌いにしたのは「ダラダラと続くつまらない話」。大人気LINEスタンプの作者・森もり子さんに、つらい飲み会を乗り切る方法について、描いていただきましょう。

【幹事必見!段取りマニュアル】お花見の場所取りに欠かせない「6種の神器」とは?

日本の春のビッグイベント「お花見」の季節がやってきます!咲き乱れる桜を愛でながら、気心知れた仲間とお酒を楽しむのは最高です♪しかしお花見の幹事に任命されたら、そうはいきません!場所取りから準備まで大忙し・・・そこで今回は、誰でも最強のお花見…

イケてる新社会人になろう!歓迎会で気を配りたいマナー・服装

春は新社会人の季節。新たな生活をスタートさせる皆さんと、そんな皆さんを歓迎するために会社で開かれるのが「新人歓迎会」。新生活が待ち遠しい反面、一抹の不安を感じる方もいるのではないでしょうか?今回はこれから社会人デビューを控えた皆さんのため…

歓迎会でスピーチ!困った時に役立つスピーチ・挨拶例文

新入社員が入社したり、人事異動で職場に新たなメンバーが加わることになれば、自然と歓迎会に呼ばれる機会も増えますよね。しかしもし突然、歓迎会で挨拶やスピーチを頼む!と言われてしまったら・・・。苦手な人にとっては辛すぎる挨拶&スピーチ。今回は…

新入社員は必見!歓迎会で絶対失敗しない挨拶のコツ3つ

何事も「最初が肝心」といわれますが、新入社員にとって「歓迎会での自己紹介」がまさにそれ。お酒も入る場では職場で披露したお決まりの挨拶とは違い、ちょっとくだけた自己紹介で自分を印象づけたいものです。そこで今回は、「新人さん必見! ソツなくこな…

教えます!送別会のプレゼントで喜んでもらえる花の選び方

送別会の贈り物・プレゼントの定番といえばお花。とはいえ、花屋に行っても、花の知識がなく、予算内でお任せという人も多いのではないでしょうか。でもせっかくなら相手の好みに合ったお花を選んでみませんか? 今回はフラワーコーディネーターの片山結花さ…

【心に残る】幹事のための送別会司会進行&段取りガイド

春は出会いの季節、そして送別会のシーズン。今まで一緒に働いた苦労を分かち合いながら、新天地での活躍を応援するという、人としても大切な機会。あくまでも送られる個人が主役なので、そんなに堅苦しい会にはならないでしょうが、グダグダの送別会になっ…

【心を打つメッセージ】送別会の挨拶&スピーチの例文マニュアル

年度末が近付くと、異動や転勤、転職などで慌ただしくなりますね。必然的に送別会も多くなる時期です。きっと参加する誰もが、お世話になった人へ、心のこもった言葉を贈りたいと思っているでしょう。「なかなか気の利いた言葉が思いつかない!」という人の…

【幹事さんの基礎講座】送別会・歓迎会・忘年会・新年会で必ず役に立つ乾杯の挨拶例

宴会の印象を決める乾杯や締めの挨拶。基本から、送別会・歓迎会・忘年会、新年会、同窓会、結婚式二次会、コンパ、合コンなど、シーン別によく使われる挨拶の例文をまとめました!(送別会・歓迎会)

【幹事さん必見】歓迎会の案内状作成マニュアルとテンプレート集

進級、進学、就職、異動、転勤、転職。春は別れの季節でもあり、新たな出会いに胸を躍らせる季節でもあります。職場での異動や転勤、もう少しすれば新入社員の入社など、新しい仲間を歓迎するイベントもたくさん!そこで今回は歓迎会を開催する時に知ってお…

送別会挨拶の参考に!有名人のウイットに富みすぎたコメント集

送別会のメインイベントといえば、送られる側・送る側の挨拶。別れを惜しむ雰囲気のなかでも、気の利いたひと言で場を盛り上げたり和ませたりしたいところです。とはいえ、いざ考え始めると何を言っていいのか悩んでしまうのでは? そこで今回は、送別会の挨…

日本酒の醍醐味は料理とのマリアージュだ!50種の日本酒が原価で飲める日本酒原価酒蔵は業界常識を破る凄さ

都内を中心に8店舗を展開する「日本酒原価酒蔵」は、約50種類の日本酒が原価で飲めてしまうという、業界常識を打ち破る日本酒居酒屋。今回は衝撃的な安さに加え、リピーター率が驚異の40%超えという日本酒原価酒蔵の魅力の秘密に迫ります。

食べる? 食べない? 飲み会でなぜか残る〈一口分の料理〉の扱いは

送別会のシーズンになり、会食の機会も増えたのではないでしょうか? そんな中ですが、一つここでハッキリさせておきたい問題があります。 こちらの楽しそうな会食・・・ここに一つの病魔が巣食っていることにお気付きでしょうか? (歓迎会・送別会特集)

【海外の反応】成果主義の欧米に「会社の忘年会」は存在しない…外国人から見た日本人の奇妙な習慣

毎年、年末になると日本は「忘年会」シーズンと呼ばれ職場の人達や友達と飲んで1年を締めくくるという文化があります。一方で海外はどうなのでしょうか?同じように「忘年会」のような習慣はあるのでしょうか。実は海外ではあまり見られない光景なのです。外…

忘年会の座席表どうすればいい?知っておきたい4つのポイント

忘年会の幹事さんの腕の見せ所の一つが、座席表です。どんなグループのどんな規模の忘年会でも、参加者がみな気持ちよく過ごせるために、万全の座席表を作りたいもの。今回は上座や年齢を考慮したスタンダードな配置から、意外な決め方のテクニックまでご紹…

飲み会後に忘れず連絡!集金&会計報告のお作法とメールテンプレート

デキる幹事は飲み会終了後も迅速です。そう、飲み会後の最後の仕事、会計報告。集金額とお会計の関係で、残金が出た場合や事後徴収の必要がある場合もありますよね。お作法と報告メールのテンプレートをご紹介します。飲み会翌日を目標に、片付けてしまいま…

怪しくて入りづらいそば居酒屋→実は名店だった!肉つけそばが超お薦めの新橋十割そば「健美」

新橋駅のSL広場から歩いておよそ5分。十割そば居酒屋「健美(けんび)」は、一見すると怪しげで入りづらそうな雰囲気ですが、実は知る人ぞ知る名店でした。今回は人気メニューの「肉つけそば」や、美味しい酒の肴が多数揃うこのそば居酒屋の楽しさを実食レポ…

今年の忘年会のピークはいつ? データから見る忘年会ピーク予想

いよいよ本格的な忘年会シーズンです!日程と場所を決めるのに、まず確認するのは参加者の都合ですが、開催候補のお店が予約でいっぱいだったら困りますよね。そこで忘年会のピーク予想に関する内容をここではご紹介。狙いを定めて、ご希望のお店で開催して…

企業秘密がテンコ盛り!カレーハウスCoCo壱番屋の工場に潜入、ついでに本当にカレーが好きか聞いてきた

みんながお世話になっている、あの有名メニューの裏側はどうなっているのか?という事で、今回はココイチカレーでお馴染みの「カレーハウスCoCo壱番屋」の心臓部へと潜入してきました。企業秘密がテンコ盛りの工場の中で、あのカレーソースの旨さの秘密と、…

ぷりっぷりなモツと味噌スープが劇的な旨味を演出!「もつ鍋おおやま」本店の「本場の味」に感動した

全国に名を轟かせる実力派のもつ鍋専門店が揃う博多の街の中で、訪れた人の心を鷲掴みにする、「味噌もつ鍋」の旨さで客足が絶えない「もつ鍋おおやま」。若めの国産牛の小腸を厳選して使用し、10種類もの味噌を独自に配合して試行錯誤を重ねたというスープ…

値段に衝撃!旨さに衝撃!1980円で焼肉食べ放題の「カルビ市場」はハンパなく凄かった

焼肉からデザートまで、70種類以上ものメニューが全て食べ放題!しかも、1,980円(税別)という衝撃の価格。今回は福岡の街を席巻しつつある話題の焼肉店、「カルビ市場 天神店」の素晴らしさをご紹介。福岡・天神には、想像をはるかに超える満足度の一軒が…

海鮮オリーブ丼がヤミツキになる!「人形町 北浜」横浜店限定の新感覚丼にハマって週3で通ってしまった

横浜市民にとってはお馴染みの場所、「ジョイナス」の地下1Fに広がるグルメエリアが「ジョイナスダイニング」。そしてこのジョイナスダイニングの中で、一風変わった新感覚丼を味わう事ができるのが「人形町 北浜 横浜店」です。今回は食べるとなぜかクセに…

はなまるうどんの工場では「粘力システム」で讃岐うどん職人の麺作りを完全に再現していた

今回はみんなが日々お世話になっている、讃岐うどんチェーンの旨さの秘密に迫ります。取材に協力してもらった「はなまるうどん」のこだわりは想像以上!この記事を見たらぜひ、みんなも讃岐うどんをすすりに行くべきですよ!(千葉 忘年会)

本当に旨いのはどのビールなのか?「超ビール座談会」でビール好きが徹底的に語り合ってみた

「ビール」と一言で言っても、ラガーやスタウト、ヴァイツェンなどから、オリオンビールなどの地ビールまで見た目も味も種類も多様化してきています。当然ビール飲む人の好みやこだわりも様々です。仲間たちと集まった飲み会でいろんな事を語り合うとは思い…

家族が居たら飲み会に行きにくいのが日本文化?「早く帰ってこい」「誘いを断り続けるのも立場が」に悩むお父さん事情

飲み会シーズンはもちろんですが、歓送迎会などの定期的な飲み会は出席は社会人の恒例行事というイメージがあります。でも育児中のご家庭はどうなのでしょうか?欠席や「早く帰ってこい」というプレッシャーなど、職場や家庭に気を使う場面が日本には文化と…

4回旨い究極のごまさば丼が新登場!これが福岡天神・海の路名物のごまさば新メニュー

西のグルメ王国・福岡には数多の名物があるものの、昔から地元で食され、博多を訪れる観光客にも大人気となっているのが「ごまさば」。今回はついに福岡で、究極とも言えるごまさば丼が登場したという噂を聞き、その新メニューを実食してレポートしていきま…

スペインでは仕事後に同僚と飲みに行くのは良しとされない【日本人が知っておくべきスペイン式飲み会マナー】

渋谷区青山で40年近くも営業しているスペイン料理の老舗「エル・カステリャーノ」。こちらのお店でスペインから来日している美女にスペインでの飲み会事情と海外からみた日本の飲み会文化についてどう見えているのか聞いてみました。(渋谷 ビアガーデン)

胃袋激震の最強食べ放題!栄華楼の100種類中華料理食べ放題は2,300円でとんでもない凄さ

世の中に中華料理の食べ放題は数あれど、栄華楼の100種類中華料理食べ放題は激安価格に加え、料理の美味しさとボリュームも想像以上!今回は知られざる栄華楼の凄さをレポートしていきますよ!【PR】【栄華楼】

チーズ好き大満足の新メニュー登場!ラパウザで今人気No.1のメニューはコスパも凄い

イタリアンレストランチェーン「ラパウザ」で登場した新メニューには、チーズ好き大満足のメニューがズラリ。今回は新メニューの中でも今人気No.1になっているというメニューを実食し、皆さんにレポートしていきますよ!【PR】【ラ・パウザ】

誘い方もお店もスマートに決める!使える店とLINEでの誘い方を伝授

ワクワクするような相手と一緒に新鮮な飲み会やデートを楽しむ。例えば気になる相手を誘って、こんな雰囲気のお店に行きたい!と思ってみても、上手く誘い出すのが案外難しかったりします。今回はそんな男性のために、スマートに決められるお店とLINEでの誘…

ハンバーガー&肉マニアに告ぐ!ココのハンバーガーの凄さを忘れてないか?

巷で再燃するグルメハンバーガーのブーム。海外で話題の高級ハンバーガー店や、ハンバーガー専門店の人気ランキングなどもいいけれど、なぜココのハンバーガーが入ってない?といつも思う店が1つあります。今回はニューヨーク発のカジュアルレストラン、TGI…

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.