シマヅ

ベトナムの焼鳥がとんでもなく美味い!現地の味そのままのベトナム料理店「ビンミン」で焼鳥の常識が打ち崩された

「ベトナム焼き鳥 BINHMINH(ビンミン)東京支店」(東京都杉並区高円寺北3-22-8 大一市場内)を紹介します。こちらのお店は、ベトナムの有名焼鳥店が出した日本唯一の支店。お隣には「チョップスティックス」というベトナム料理店もあり、現地の屋台のよう…

時間無制限の納豆食べ放題が790円!納豆屋さんが作る本気の納豆が異常な旨さで18パック完食してしまった

納豆食べ放題の定食がある「納豆工房せんだい屋 池尻大橋店」(東京都世田谷区池尻3-20-3 柳盛堂ビル1F)を紹介します。こちらは山梨県の納豆メーカーである「せんだい屋」の直営店。工場直送の納豆を時間無制限で食べ放題できて、たったの790円です。しかも…

樽生ヴァイツェンの美味しさに感動…!六本木「銀河高原ビール」はビールもフードも本気出しすぎていて思わず長居したくなる

六本木で美味しいビールを飲める「銀河高原ビール 六本木店」(東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジ1F)を紹介します。岩手県にある地ビールメーカー「銀河高原ビール」を取り扱っており、「ヴァイツェン」「ペールエール」「スタウト」(期間限定で「そ…

牡蠣もエビもホタテもハマグリも2,500円で食べ放題という天国!田町「AOHAMA」で魚介をバケツいっぱい食べてきた

「シーフード×BBQ食べ放題AOHAMA 田町店」(東京都港区芝5-31-24 勝文館共同ビルB1)を紹介します。こちらのお店ではエビ、カキ、ホタテ、ハマグリ、イカなどの浜焼きがなんと2,500円で食べ放題。自席のコンロで網焼きにしていただきます。かなり安いですが…

本場ドイツ高級ソーセージ&ビールが4000円食べ飲み放題という天国!九段下「インビスハライコ」の赤字覚悟サービスが凄い

ドイツの高級ソーセージ食べ放題をたったの2,500円で提供している「インビスハライコ(Imbiss hareico)九段店」(東京都千代田区飯田橋1-7-8 サンハイツ九段)を紹介します。こちらでいただけるのは、ドイツの老舗・ドューリングハライコ社がつくるHareico…

代々木「コンロ家」の霜降り和牛鍋+ワインが最高!ワイン50種30分飲み放題290円で飲みまくってきた

代々木「コンロ家」(東京都渋谷区代々木1-52-5 ベルテ南新宿B1)を紹介します。こちらの名物は樽ワイン飲み放題と霜降り和牛鍋。樽ワインは30分290円というリーズナブルすぎる価格設定です。アメリカ・スペイン・ドイツ・南アフリカなど各国のワインが並ん…

姫路名物「どろ焼き」って何だ?池袋「喃風」で進化版お好み焼きを食べてみたらメチャ旨でした

兵庫県の姫路に「どろ焼き」という名物があります。お好み焼きやたこ焼き、もんじゃ焼きと同じ「粉もん」ですが、そのどれとも違う形状、食感が特徴。作り方はだしたっぷりの生地を鉄板でふわっと焼き上げ、オムレツのような見た目に仕上げます。高温で焼き…

日本のクラフトビール元祖「サンクトガーレン」の社長がスゴすぎる…!工場見学でわかったビール作りへのハンパじゃない情熱

日本の元祖クラフトビール(地ビール)といわれる「サンクトガーレン」。社長の岩本伸久氏と数名のスタッフでビール造りをしている神奈川県厚木市のブルワリーです。クラフトビールブームはここ数年のものですが、サンクトガーレンはその先駆けともいえる存…

日本酒が苦手なら四谷「日がさ雨がさ」へ行け!3000円飲み放題で辛口だけじゃない日本酒の魅力に目覚めてしまった

日本酒好きにも日本酒嫌いにもオススメなお店が、東京・四ツ谷にある「日がさ雨がさ」(東京都新宿区四谷3-9-11 四谷シンコービル7F)です。日本酒はじめ、ビール、梅酒、焼酎、ウイスキーなど充実のラインナップで、(自称)「国内最強飲み放題」がウリ。2…

北海道の味を東京・池袋でも!「北海道知床漁場」の牡蠣・イクラ・海老・蟹は北海道出身者も認めるクオリティ

北海道の美味しいものを東京でも食べられるお店が池袋東口から徒歩5分の「農家と漁師の台所 北海道知床漁場 池袋店」(東京都豊島区南池袋1-13-21 和泉屋ビルB1)です。手のひらより大きいサイズの立派な牡蠣(厚岸産)、エビ・あさり・ムール貝といった具材…

ビールの「注ぎ方」で味が激変!中野「麦酒大学」の生ビールが美味しすぎてまるで奇跡のよう

ビールの「注ぎ方」だけで13の味を作り出す、ビールを極めきったお店「麦酒大学」(東京都中野区中野3-34-23 辻ビル2F)を紹介します。同じキリンラガービールなのに、注ぎ方だけでまるで別のビールのように味が変わります。2種類のサーバーを使い分けて「麦…

牡蠣食べ放題が2,480円だと…!?阿佐ヶ谷の「かきっこ商店」は1年中牡蠣まみれになれる天国

阿佐ヶ谷に牡蠣食べ放題を行っている「かきっこ商店」(東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-2-5)というお店があります。メニューは2,480円で牡蠣料理が食べ放題になるというコースがオススメです。焼き牡蠣、カキフライ、牡蠣グラタン、牡蠣のアヒージョなど、牡蠣料…

パンケーキ食べ放題&トッピング自由&飲み放題で4,000円!新宿小田急百貨店の屋上「カフェプランツ」が今アツい

新宿小田急百貨店本館の屋上「カフェプランツ新宿店」で2017年9月3日までパンケーキ/トッピングビュッフェ食べ放題+フリードリンクセット(120分)をお一人様4,000円で開催中です。また会場内にはパンケーキを可愛らしく撮影するためのスペースが設置されて…

馬肉が1,799円食べ放題という神コスパ! 代々木「馬太郎」がウマウマ天国すぎて馬肉の素晴らしさに目覚めてしまった

東京・代々木駅から徒歩3分の場所にある馬肉の焼肉食べ放題で有名な「馬太郎代々木店」を紹介しています。名物わんこ焼肉食べ放題は1799円でバラ、赤身、ハツ、ハツモト、馬すじカレー、ごはんが食べ放題。また、サービスわんこ馬焼肉食べ放題は1499円でバラ…

シメの野郎肉鍋がド迫力すぎる!ウザい系居酒屋を名乗る荻窪「牛タン工房鎌倉ハム」が楽しすぎた件

荻窪駅南口を出て徒歩2分の場所にウザいサービスをウリにしている『牛タン工房鎌倉ハム』があります。店内には牛のオブジェが置かれ、おしぼりはかわいいヒヨコ型。お箸にはおみくじが付いています。一度体験してしまうとまた仲間を連れて行きたくなる、少し…

本格エアガン撃ち放題がこんなに快感だとは…!下北沢の射撃カフェ&バーが想像以上に楽しい

下北沢駅南口から徒歩5分ほどの場所にある「射撃カフェ&バー ましろ」は初心者も女性も入りやすくみんなが楽しめる射撃店を心がけているんだとか。もちろんBARなのでドリンクもフードも充実しています。「手が汚れないよう片手で食べられるもの」が中心。そ…

黒毛和牛ホルモンが食べ放題という天国!神田「情熱ホルモン」で「黒ホル」の規格外な旨味を存分に味わってきた

「神田酒場 情熱ホルモン」の2時間食べ飲み放題コースが男性4900円って高い印象ありますか?このコースには黒毛和牛ホルモン(通称『黒ホル』)も食べ放題に含まれているのです。通常は1人前900円近くするものもあるそうでなので、本当に美味しい黒ホルをと…

お客が育てるバーという新ジャンル!浅草のBAR「夕月」のゆる~い雰囲気が魅力すぎて行きつけになりそうな件

BAR(バー)と聞けば初心者は入りにくい敷居が高いイメージや行きつけのBARを持ちたいという理想を描く時に出てくるイメージが強いですよね。今回はそんなイメージが薄れてしまうようなとても入りやすいお店「Cafe & Bar YUDUKI 夕月」をご紹介します。浅草…

本格うどん屋さんなのにクラフトビールが飲める!新宿「武蔵野はせがわ」は激ウマ武蔵野うどん+ビールという新境地を開拓した革命児だ

うどん屋さんなのに激レアクラフトビールのTAPがある新宿「うどん居酒屋 武蔵野はせがわ」は2016年11月にオープンしました。このお店の看板は、なんといっても「うどん」なのですが月替わりでクラフトビール2銘柄をTAPで飲めます。昼から飲めることもあって…

ビールとハイボールは何杯飲んでも1杯100円!新宿の安ウマ居酒屋「たんと」はこの世の天国でした

ビールがなんと100円の『たんと4 新宿東口店』をご紹介します。JR新宿駅東口から徒歩1分で『ビックロ』の裏手にあるお店です。生ビールやハイボールが1杯100円で飲めます。もちろん2杯目以降も100円です。初めての人にも安心の人気メニューリストが用意され…

マグロの中落ちはやっぱり最高だ!反マグロ派が「まぐろ商店」で思う存分食べたら一瞬でマグロ派に転向してしまった

歌舞伎町一番街のゲートを越えてすぐの所にある『売切御免!毎日解体 まぐろ商店』。マグロがなんかスゴイってことが100%伝わってくる、素晴らしい店名です。その名のとおり、毎日マグロの解体ショーを行っています。「まぐろの卵」「まぐろ胃袋」「まぐろ…

スペインでは仕事後に同僚と飲みに行くのは良しとされない【日本人が知っておくべきスペイン式飲み会マナー】

渋谷区青山で40年近くも営業しているスペイン料理の老舗「エル・カステリャーノ」。こちらのお店でスペインから来日している美女にスペインでの飲み会事情と海外からみた日本の飲み会文化についてどう見えているのか聞いてみました。(渋谷 ビアガーデン)

牡蠣と塊肉を贅沢に食らう!割り勘の威力が爆発する新宿BBQフェスタへ行ってきた

牡蠣と塊肉を自分で選んで自分で焼いて楽しむバーベキューレストラン「BBQフェスタ」が新宿駅西口にあります。あの「思い出横町」のいちばん北側にです。美味しいもの好きが揃ったときはこのお店をオススメします!

激辛マニアが狂喜乱舞した辛くて美味しい「川香沸騰魚」の味が忘れられない

新宿・歌舞伎町で歓送迎会や飲み会をご検討中でさらに激辛好きがいるならおすすめしたいお店「川香苑」があります。お店の看板メニューは赤唐辛子が大量に入っている鍋「川香沸騰魚」。中には白身のお魚やモヤシ、白菜、きゅうりなどが入っています。激辛マ…

新宿歌舞伎町の焼肉「味楽亭」に行ってきた

新宿・歌舞伎町の奥にある辛味焼肉店「味楽亭」をご存じだろうか。タレの甘みはやや控えめにしてあり、みそと肉の味を引き立たせる「うまみ」として機能している。にんにくと軽くつけられた辛みが加えられて、それだけでご飯やお酒が進んでしまいそうな秀逸…

新大久保「韓国料理マニト」の1580円赤字セットの肉の量とコスパがすごい

新宿で飲み会するなら肉宴会はいかがでしょうか。4種類の肉が合計600グラムも盛り合わせられ1人前1580円。サラダは食べ放題というメニューが有名な焼肉店「韓国料理マニト」をご紹介します。JR新大久保駅改札を出て通称「イケメン通り」に入りしばらく歩くと…

相手の目を見ないで乾杯はありえない!知っておくべきスロバキア式飲み会マナーとは

飲み会時の鉄板行為と言えば「乾杯」ですね。みなさん、乾杯の時はどこみてますか?グラスから飲み物がこぼれないようにグラスを見てるかたもいれば相手の顔を見て乾杯する方もいらっしゃるでしょう。今回の日本人が知っておくべき飲み会マナーは「スロバキ…

どんな飲み会でも最悪にさせる「飲み会クラッシャー」!その実態や対処法は?

これから送別会や歓迎会の季節になりますが、たまに「飲み会をぶち壊しにする人」が存在するそうです。こういう人を「飲み会クラッシャー」と言うそうです。みなさんの周りにいますでしょうか。今回は飲み会クラッシャーの被害にあった方々から「飲み会クラ…

飲んでケンカは当たり前?日本人が知っておくべきベトナム式飲み会マナーとは

世界各国の知っておくべき飲み会マナーとは第3回。今回はベトナム編です。ベトナム南部の大都市・ホーチミン出身のマイさんに新宿にあるベトナム料理店で飲み会についてライターシマヅさんがお伺いしました!また、ベトナム出身の人からみた日本の飲み会の良…

飲み会にふさわしいお店とは?検証したらジェネレーションギャップが浮き彫りに!

これからの忘年会や新年会、歓送迎会など会社での飲み会シーズンで発生するお店選びの苦悩。選んだお店によって、上司や仲間からの評価が変わる。つまり幹事は選んだお店によって「その人となり」を判断されてしまうのです。ということで、今回は「チェーン…

ネット上で話題の「恋愛工学」がよく分からないので工学生に直接メソッドを聞いてみた

忘年会やクリスマス会などで飲み会に行く機会が増える季節になりました。そんな飲み会に今ネット上でよく話題になる「恋愛工学」および「恋愛工学生」が参加していたらどうなるのでしょうか?ライターのシマヅさんが体当たり取材してきました。

女性が飲み過ぎないようにコントロールするのが男の役目!日本人が知っておくべき台湾式飲み会マナーとは

新宿・歌舞伎町にある台湾料理店『香城』で台湾出身の方に日本の飲み会との違いについてお伺いしてみました。これから忘年会や飲み会する機会が増えると思いますので、台湾出身の方が飲み会の席にいたらちょっと意識して接すると喜ばれるかもしれませんね。(…

中川淳一郎氏が「渋谷=若者の街」に異論を唱える幹事道【第十一回】

渋谷が若者の街と言われているのが当たり前になっている昨今ですが、世の中のオッサンは「違う、違うんだよ!」と異論を唱えているようです。今回はそのオッサン代表としてビール党・中川淳一郎氏が巷に蔓延する「渋谷=若者の街」論を吹き飛ばしてくれます…

仕事の愚痴や酔い潰れはNO!日本人が知っておくべきアメリカ式飲み会マナーとは

年末の大イベント忘年会を筆頭に歓送迎会含めいろんな飲み会に参加する機会が多い日本のサラリーマン。だいたい飲み会の雰囲気は似たようなものだと思いますが、海外の飲み会ってどんな雰囲気かご存知ですか?2020年の東京オリンピック開催にむけて外国の方…

「フリーランス(=猛獣)新人歓迎会」の幹事をやったら悲惨過ぎる結果になった

会社員にとってはおなじみの「歓送迎会」も、フリーランスの人には縁がない。ということで今回はフリーランスばかりを集めて「新人歓迎会」を実施! 幹事経験ゼロのフリーライターが幹事としての機能を一切果たしていなかったので反面教師にしてください。(…

私たちはクリスマスが好きなのか否か 女3人+1で考えてみた

美人だけどなんだか惜しいキャラクターとしてTwitter上で愛されている(?)ライターのシマヅさん。こういう季節なので、存分にクリスマスについて語っていただきました。あなたもシマヅさんと一緒に、クリスマスが好きか嫌いか、もう一度考えてみませんか?

足湯カフェデートで浴衣美人は落とせるのか!?足湯&マッサージ攻撃が効く!

温泉気分を気軽に味わえる「足湯カフェ」。足湯は女性の警戒心をほぐす仕掛けが豊富なためデートにもぴったりなはず。実際に、浴衣美人と足湯カフェでデートしてきました!

 

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.