1位東京は1人あたり1年でジョッキ90杯分。ワースト3は奈良、鹿児島、埼玉。
あなたの県は何位ですか?「ビールをよく飲む都道府県ランキング」

だんだんと暑くなりビールが美味しい季節になってきました。
夏の定番になりつつある「フローズンビール」に加えて、今年は女子会の定番になりそうな2層に分かれたツートンビアカクテルなど、毎年新たなメニューが現れるビール。
今回、編集部ではそんなビールの消費量ランキングをインフォグラフィックにまとめました。あなたの住んでいる都道府県は何位でしょうか・・・?
※各都道府県の年間ビール消費量/成人数を計算。(発泡酒、第三のビールを除く)

ビールをよく飲む都道府県ランキング

ベスト3は東京、大阪、京都!そして高知、新潟が続きます。東京は1人あたりビールジョッキ約90杯分。一週間にジョッキ2杯弱を飲んでいることになります。(ビールジョッキは1杯500mlで換算)
ワースト3は奈良、鹿児島、埼玉。大都市に隣接する地域が極端に少ないのは、仕事帰りに職場近くで飲んで帰る人が多いからかも知れません。 また、地図全体を見渡すと、東北や北陸の消費量が多く、逆に南は少ない傾向があるようです。九州の鹿児島、宮崎は焼酎の消費量が多い地域なので、それも影響していそう。日本のビール消費量は「北高南低」といえるかも!?

あなたの県はいかがでしたか?
職場の仲間や、友人と、美味しいビールを飲みに行ってみてはいかがですか。

あなたの県は多かった?少なかった?

ぐるなびコンテンツ


▲ このページのTOPへ