ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

古桑庵風抹茶白玉ぜんざい データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

データ提供:ユーザー投稿

古桑庵風抹茶白玉ぜんざい データ提供:ユーザー投稿

クリームあんみつ データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

隠居所を兼ねた茶室として建てられた一軒家の一部を甘味処兼ギャラリーとして開放している。手入れの行き届いた庭をゆったりと眺めながら、茶と甘味を楽しめる。

データ提供:昭文社

古桑庵が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    目黒区自由が丘にある「古桑庵」は、東急東横線自由が丘駅から徒歩5分。多くの飲食店が駅周辺に立ち並ぶ地域でもあり、アーティスティックな施設も多い地域。スイーツを専門的に扱っているお店も多い地域の中で、カフェとしての魅力を存分に発揮しているのがこちらのお店。

    古民家が日本の和を強調させる作りとなっている外観は、外国からの観光客にも写真に収められるほどの雰囲気を出しています。緑豊かな外観から、石畳を通って店内へ。昔の良さをそのまま残した座敷の席は、心も洗われるような気になります。小さな子どもがいてもくつろげる空間の配慮は、ゆったりとくつろぐためのカフェとしては嬉しい配慮です。

    自由が丘の地で、まさに隠れ家としての利用ができるこちらのお店は、それぞれのメニューに対するクオリティーが高いのも特徴的。庭を眺めつつ、人気の古桑庵風抹茶白玉ぜんざいを口にすると、ほっこりと安らぐ気分になります。

    数ある人気メニューの中でも、古桑庵風抹茶白玉ぜんざいは手の込んだ美味しさが見え隠れしています。見た目の美しさもさることながら、口に入れたときの抹茶の渋さと、ぜんざいの持つ甘さは、絶妙なバランスを保っています。白玉も女性に嬉しいサイズ。

    雰囲気と美味しさを堪能することができる空間は、一部がギャラリーとしても開放されています。日本人の生活の原点はここにあったと思い起こさせるような風合いは、忘れていたおくゆかしさを目覚めさせてくれます。独特の雰囲気は、店内の古い家具、庭先にあるすだれなど、芸術的な数々の品からも感じられます。

    素晴らしく調和のとれた空間の中で、美味しいスイーツを楽しむという行為自体が、贅沢な時の過ごし方であると感じられるお店。だからこそ、自分のスイッチをオフにしたい時に利用することによって、忙しく過ぎ去る時間との切り離しができるのです。まるで京都にいるかのような、歴史ある日本の魅力に触れら
    れる環境が、自由が丘にも広がっていると感じるはずです。

    続きを読む
  • テレビ

    お願い!モーニング

    テレビ朝日  放送

    2月9日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)では「今日言いたくなる豆知識『アナウンサー雑学の旅』」と題して、アナウンサーの矢島悠子さん、宇佐美佑果さん、弘中綾香さんが「古桑庵(こそうあん)」(東京都目黒区)を訪れた。

     同店は自由が
    丘駅から徒歩5分の場所にある隠れ家的な古民家茶房だ。中庭の先に趣のある日本家屋があり、店内は大きな窓から庭を眺められる座敷席になっている。古き良き日本の懐かしさを感じさせる。3人は「風情があるね~。都内でこういう場所ってないよね~」とコメントした。メニューは、飲み物各種をはじめ甘味中心。中でも「古桑庵風抹茶白玉ぜんざい」や「クリームあんみつ」が人気だ。

    「古桑庵風抹茶白玉ぜんざい」を食べた矢島さんは「これおいしい! この、ほろ苦さとあんこの甘さが。これは人気なの分かる」と和風スイーツの味を評した。

    ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

    続きを読む

古桑庵の基本情報

店名

古桑庵

コソウアン

電話番号
  • 03-3718-4203
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 東急東横線自由が丘駅から徒歩5分
営業時間 11:00~18:00(閉店18:30)
定休日
  • 水曜(年末年始休、夏・冬期は臨時休あり)
平均予算
  • 600円(通常平均)

データ提供:昭文社

自由が丘にあるスポット

自由が丘には自由が丘駅や 自由が丘スイーツフォレストめぐろパーシモンホール 等、様々なスポットがあります。 また、自由が丘には、「きらら」もあります。世田谷区等々力6丁目にたたずむ『きらら』は、小さなギャラリーやアトリエとして機能する場所で、その周囲は、畑などの緑があふれています。子どものアトリエでは、絵画や粘土、工作などが展示されていたり、大人のアトリエではフラワーアレンジ教室、手織り教室、アルメニアンレース教室などが開催されたりしています。ゆっくりと素朴なアートを楽しんだ後は、周辺のお店でランチを堪能するのも良いでしょう。寿司、フレンチ、手打ち蕎麦など、ちょっと優雅に贅沢な時間を味わえるお店が並びます。食事の後は、フランス菓子店やたい焼き屋で手土産を入手するのも良いでしょう。この自由が丘にあるのが、和菓子「古桑庵」です。