こだわり1 新鮮魚介

新潟の新鮮な魚介

旬の地物の魚介と、宮城県南三陸町志津川直送のたこ、アワビなどをメインに据え展開する居酒屋。あたりまえの刺身・寿司はもちろん必食だが、注目すべきは、塩焼き・煮付けなどの加熱料理もそのほとんどが刺身用のネタを用いている。なるほど。本物を知る大人たちの舌と心をがっちりと掴んで離さない人気店というのも頷ける

こだわり2 寿司

安心!居酒屋価格で本格握り寿司

長年和食に携わってきた御主人。その経歴の中でも「寿司」歴が長い。お店自体は居酒屋だが、寿司は看板商品で、事実人気商品だ!気取らない居酒屋の空間で、本物の寿司職人が織りなす握りを、安心価格で食すことができる。お酒を飲まずに夕飯代わりに立ち寄るお客も少なくないと言う。

こだわり3 あわび

南三陸町志津川直送のタコやアワビ

代表の品田さんが、東日本大震災の支援活動で仲間と共に訪れた宮城県南三陸町の人と食との出会いから、「ずっと応援していきたい!」との熱い思いで、南三陸の食材を使い続ける店を立ち上げた。食せば心も温かくなるだろう。宮城と新潟を結ぶ味の絆は、多くのファンに支えられ、ますます強くなっていくことだろう。

こだわり4 日本酒にこだわる

新潟、宮城の地酒が豊富

魚料理といえば日本酒。新潟、宮城の地酒が豊富に揃う。20種類ほどが常時あり、季節ごとのおすすめも登場する。利き酒師の資格を持つスタッフが、店の料理に合うものにこだわり、厳選して仕入れるというのだから安心だ。肩肘張らない「居酒屋」という空間で、旨い魚と旨い酒。至福の時間を過ごせること間違いなしだ。

こだわり5 座敷席

2階では最大36人までの貸切宴会

1階はカウンター6席、  テーブル3席 仕切りあり(4人掛け×3)、  完全個室3席 (6名×2、8名×1) 、  2階もふだんはロールスクリーンと暖簾で仕切られていて (4名×3、8名×2) 、プライベート感あり。様々なシーンで使い分けることができるのも大きな魅力のひとつである。

志津川水産 一家部
  • TEL050-5796-0802