ネット予約して来店すると、ポイントやマイルが貯まる!

データ提供:昭文社

鴨なんばん データ提供:ユーザー投稿

ざるそば データ提供:ユーザー投稿

ざるそば データ提供:ユーザー投稿

ざるそば データ提供:ユーザー投稿

天せいろ データ提供:ユーザー投稿

鴨南蛮 データ提供:ユーザー投稿

鴨南蛮 データ提供:ユーザー投稿

前へ 次へ

※写真にはユーザーの投稿写真が含まれている場合があります。最新の情報と異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

多くの著名人に愛される藪御三家のひとつで、メニューはそばのみ。東京一辛いと評される濃口のつゆが、そばの味を引き立てる。つけそばとかけそばで、ダシを使い分けるこだわりよう。

データ提供:昭文社

並木藪蕎麦が紹介されたメディア情報

  • ぐるなびレポート

    1913(大正2)年に創業。東京の老舗蕎麦店を意味する「籔」の屋号の歴史と風格を担う「籔御三家」のお店の一つです。蕎麦店ガイドブックはもちろん、東京観光ガイドブックやマンガ「美味しんぼ」にも実名で登場する都内屈指の有名店です。

    雷門を背に、南に150メートルほど進んだ右手にあります。浅草に立ち並ぶビルの狭間にありながら、その落ち着いた佇まいは時代を経てきた静かな存在感が感じられます。2011年のリニューアルで真っ白に塗り替えられたものの、その正面にかけられた「籔」の看板と変わらぬ暖簾がその歴史を物語っているようです。

    店内は、趣ある三和土(たたき)の床になったテーブル席と小上がりにわかれ、奥には日本酒の大樽がどっしり構え、目を引きます。ほどよい明るさの照明のもと、決して気取りのない親しみ溢れる雰囲気が漂い、気さくで優しい対応には何とも言えない居心地のよさを感じます。

    浅草というロケーションから外国人観光客も訪れるため、メニューは英語表記もされています。人気店の証、待ちの列を避けるには比較的15時過ぎがおすすめです。

    籔蕎麦の特徴は、何と言っても醤油の味が強く濃厚なことです。その濃さゆえにつゆをほんの少しだけつけて食べる、いわゆる「江戸っ子の蕎麦喰い」が生まれたと言われます。
    濃厚でありながらも、決して尖っていないまろやかさを感じるつゆでまず味わうべきはやはりざるそばでしょう。裏返されたざるに盛られたみずみずしい蕎麦と、ねぎ、わさびというシンプルな組み合わせこそ「東京一の絶品」と絶賛されるつゆを一番深く感じることができます。

    まずは蕎麦だけをすすり、蕎麦そのものの香りを味わうもよし、また一口はたっぷりと浸してつゆの濃さを実感してみるのもいいかもしれません。シメにいただく蕎麦湯でまた、濃いつゆの旨さを改めて感じることができます。日本酒好きの方にはお通しの蕎麦味噌が人気です。ねっとりと伸びある甘味
    噌が味わいたくて日本酒を注文する人も少なくありません。また、鴨抜きやわさび芋もお酒と共に人気です。
    それぞれの楽しみ方で、日本の食文化の歴史と伝統を感じることができる老舗のお店です。

    続きを読む
  • テレビ

    夏目と右腕(番組情報提供:株式会社エム・データ)

    テレビ朝日  放送

    大正2年(1913年)創業に老舗蕎麦屋です。 歌舞伎役者の右腕を通して歌舞伎の魅力に迫るコーナーで紹介されました。

並木藪蕎麦の投稿写真・口コミ

店員さんの対応に大満足でした。 -*- 1月の土曜日、お昼時を外して14時半頃、後輩3人を連れて行きました。 外で1組待っていましたが、5分くらいで店内に入れました。… 続きを読む

[投稿日:]

※写真及びコメントはユーザーが食事をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

並木藪蕎麦の基本情報

店名

並木藪蕎麦

ナミキヤブソバ

電話番号
  • 03-3841-1340
  • ※お問合わせの際はぐるなびを見たとお伝えいただければ幸いです。

住所
アクセス
  • 地下鉄浅草駅から徒歩3分
営業時間 11:00~19:30(閉店)
定休日
  • 木曜(夏期は3日臨時休あり、1月1~3日休)
平均予算
  • 2000円(通常平均)

データ提供:昭文社

浅草にあるスポット

浅草には浅草駅や 浅草花やしき雷門 等、様々なスポットがあります。 また、浅草には、「浅草寺」もあります。浅草寺は1400年ほど前、隅田川で漁師の網にかかった仏像を起源とし、御利益は古今無双、あらゆる願いを叶えると言われています。特に7月10日のお参りは4万6千日参詣分の御利益があるとして人気。10月18日の菊供養会では浅草寺幼稚園園児の献花と併せ、中国の故事にちなみ菊の葉のお守りで長寿を願います。また江戸三十三観音めぐり第一番の御朱印やおみくじも人気です。浅草寺を中心に発展した浅草は、鉄道開業で銀座が台頭するまで江戸期を通じて最大の繁華街。ライトアップされた姿には今もそんな力強さがあります。この浅草にあるのが、そば「並木藪蕎麦」です。