フーチャンプルー

[豆腐料理]
沖縄で、お麩と言えば、この大きな「車麩」が定番。巨大な竹輪のような形のお麩で、
本土で見かけることは珍しいですが、沖縄では、車麩が一般的で、その料理法も多いです。
経済的で高タンパク!お麩を使った炒め物「フーチャンプルー」 経済的で高タンパク!お麩を使った炒め物「フーチャンプルー」

▲人参、ニラ、キャベツと炒めることが多いので、彩りも豊か(上)

▲大きな竹輪のような見た目の車麩(左下)車麩が肉代わりになるので、豚肉を使わない場合も(右下)

沖縄で、お麩と言えば、この大きな「車麩」が定番。巨大な竹輪のような形のお麩で、本土で見かけることは珍しいですが、沖縄では、車麩が一般的で、その料理法も多いです。

車麩を使った料理で最もポピュラーなのが、この「フーチャンプルー」。(「フーイリチー」と呼ばれることもあります。)ひと口大にちぎってから、一度水で戻した車麩を、卵液に浸してから焼き、他の材料と炒めるのですが、モチモチした食感が、なんとも美味。沖縄で食べた後、その味が忘れられず、車麩をお取り寄せして作る人がいるのも頷けます。

お麩は、ベジタリアンの肉代わりに使われることもあるほど、高タンパクな食べ物。また、脂質がほとんどなく、コレステロールもゼロなので、とってもヘルシーです。

価格も安く、保存も効き、用途も多彩なので、お味噌汁やお吸い物の椀だね、すき焼きだけでなく、色々な調理法で活用したいですね。

フーチャンプルーの豆知識

お麩は、奈良時代のはじめに中国から伝わり、禅宗の広がりと共に日本各地に広がったと言われています。肉や魚を禁じられた禅僧にとって、お麩は、貴重なタンパク源だったことでしょう。精進料理に使われることが多いのも、そのため。

また、お麩には生麩と焼き麩がありますが、グルテンに餅粉を加えて蒸したものが生麩で、焼き麩はグルテンに強力粉、膨張剤を加えて焼き上げたもの。食感や保存性は全く違いますが、どちらもグルテンが主原料なのです。

沖縄料理一覧

豚肉料理
ラーメン・麺料理
家庭料理
すし・魚料理・シーフード
豆腐料理
丼物
天ぷら
カフェ・スイーツ
沖縄料理のご紹介「フーチャンプルー」ページ上部へ