島ダコ味噌イリチー

[すし・魚料理・シーフード]
他の県よりもお酒を多く飲む週間のある沖縄では、
おつまみとしてよく食べる料理です。
島ダコ味噌イリチーで記憶力アップ!! 島ダコ味噌イリチーで記憶力アップ!!

▲島ダコ味噌イリチーで記憶力アップ!!(上)

▲受験生のお夜食にも(左下)ニンニクの香りで食欲アップ!(右下)

他の県よりもお酒を多く飲む週間のある沖縄では、おつまみとしてよく食べる料理です。タコにはトリゴネリンという成分があり、脳の神経細胞を活性化し、学習能力や記憶力を高めます。飲みすぎて記憶が無くなったりするのを防ぐ働きがあるので、おつまみとしてよく食べられるのかもしれませんね。

作り方は、タコとニンニクの芽を軽く炒めたら、味噌、砂糖、だしの素、水、酒を入れ、味噌が溶けたら完成。と、比較的簡単です。味噌と、ニンニクの香りが食欲をそそります。飲みすぎて、翌日仕事にならない・・・。そんな経験がある方には、ぜひお勧めのおつまみですよ。

また、スタミナ食でもあるので、元気を付けたいときにも、もってこいのお料理です。学習能力と記憶力を高めるので、受験生にもいいですね。

お酒のおつまみとしてだけでなく、晩御飯のおかずに加えてみてはいかがでしょうか?

島ダコ味噌イリチーの豆知識

タコには他にも血中コレステロールの上昇を抑えるタウリンも含まれています。

また、ニンニクの芽にも、疲労回復やスタミナアップに優れた栄養成分が豊富に含まれています。

スタミナに効果的なのは、ビタミンB1が豊富な上、ニンニクの臭いの元の硫化アリル類のアリシンと結びついてアリチアミンとなり、ビタミンB1の吸収をよくするため。さらに、消化吸収を健全にして、血液をきれいにする働きもあります。

また、硫化リアルには、強力な殺菌作用があるので、風邪等のウィルスにも効力を発揮します。夏風邪を引いてしまった方にも、もってこいのお料理です。

沖縄料理一覧

豚肉料理
ラーメン・麺料理
家庭料理
すし・魚料理・シーフード
豆腐料理
丼物
天ぷら
カフェ・スイーツ
沖縄料理のご紹介「島ダコ味噌イリチー」ページ上部へ