たまなーチャンプルー

[豆腐料理]
沖縄料理といえばゴーヤチャンプルーが有名ですが、
たまなーチャンプルーという料理があります。
たまなーチャンプルーでイライラ解消!! たまなーチャンプルーでイライラ解消!!

▲たまなーチャンプルーでイライラ解消(上)

▲野菜は炒めると縮むので多めに用意しても大丈夫です(左下)水気を飛ばすように炒めましょう(右下)

沖縄料理といえばゴーヤチャンプルーが有名ですが、たまなーチャンプルーという料理があります。たまなーとは沖縄の方言でキャベツの事で、食物繊維が非常に豊富で体にいい食材の一つです。

作り方は、キャベツを一口大にちぎり、ザルにあげ水気を切ります。にんじん、たまねぎ、ピーマンを千切りにし、ポーク缶(SPAM)のポークを5mm程度の細切りにします。フライパンに適量油を熱し、にんじん、玉ねぎをいため、柔らかくなってきたら、キャベツ、ピーマン、ポークを入れ、豆腐を手でちぎりながら入れます。この時、あまり細かくちぎってしまうと炒めている間に豆腐が細かくなりすぎてしまうので、大きめにちぎりましょう。最後に塩、醤油、だしの素で味付けをし、野菜がしんなりしたら完成です。

ポイントとしては、なるべく水気が残らないように炒めましょう。ポーク缶(SPAM)が無い場合は、沖縄県産豚のソーセージでも大丈夫です。他にも、シメジを入れたり、もやしを入れたり、好みで食材を追加しても美味しく頂けます。

たまなーチャンプルーの豆知識

キャベツには、ビタミンCが多く含まれています。中でも緑色の濃い部分が一番ビタミンCを含んでいます。さらにキャベツは、血液を凝固させたり、骨を強くして骨粗鬆症を防ぐ作用があるとされている、ビタミンKを含み、キャベジンと呼ばれるビタミンUが、胃・十二指腸潰瘍にならないための健康維持に役立つされています。またビタミンK・Uは通風の発作の予防にも効果があると言われている上、硫黄・塩素などのミネラルも含んでおり、胃腸内で消化・吸収を助け、消化不良によるむかつきなどを防いでくれます。ストレスでイライラと怒りっぽくなってる人に、キャベツはお勧めです。

沖縄料理一覧

豚肉料理
ラーメン・麺料理
家庭料理
すし・魚料理・シーフード
豆腐料理
丼物
天ぷら
カフェ・スイーツ
沖縄料理のご紹介「たまなーチャンプルー」ページ上部へ