マーミナーチャンプルー

[豆腐料理]
沖縄家庭ではさまざまなチャンプルーが食卓に登場します。ゴーヤーはもちろん、
タマナー(キャベツ)、ソーミン(素麺)、そして今回のマーミナー(もやし)。
シャキシャキおいしいマーミナーチャンプルー シャキシャキおいしいマーミナーチャンプルー

▲マーミナーチャンプルー。豆腐や肉類を入れるとボリュームもアップ!(上)

▲もやしは茎が太くて白く、根が透明なものがベスト(左下)ゴーヤーチャンプルーは、いまや全国的な家庭料理(右下)

沖縄家庭ではさまざまなチャンプルーが食卓に登場します。ゴーヤーはもちろん、タマナー(キャベツ)、ソーミン(素麺)、そして今回のマーミナー(もやし)。島豆腐や豚肉などを入れることが多いチャンプルーですが、このマーミナーチャンプルーは、もやし以外の素材は少なめなのが一般的とか。味付けも塩やしょう油といたってシンプルです。とはいえ、レシピに決まりがないのがチャンプルーのいいところ。もやしがメインであれば、お肉が入っていても、どんな味付けでも「マーミナーチャンプルー」なわけです。唯一のポイントは、もやしのヒゲ部分を丁寧に取ることと炒めすぎないこと。雑味がなくなり、シャキシャキ感がアップします。

チャンプルーは、お好みの材料をチャチャッと炒めて出来上がり!という感じの、スピードクッキング。仕事を持つ忙しいお母さんが多いといわれる沖縄家庭の定番料理なのもうなずけます。とくにマーミナーチャンプルーは材料費も安く済むので経済的にも◎。懐が寂しいときはマーミナーチャンプルーで乗り切りましょう!

マーミナーチャンプルーの豆知識

もやしは、そのほとんどが水分。ゆえに栄養価はあまりなさそう・・・と思われがちですが、実は、驚くほど豊富なのです。とくに多いのが心臓機能や筋肉機能を調節し、血圧を下げる効果があるといわれるカリウム。100g中130~240mgを有するとされ、その含有率はアセロラ、温州ミカン、鶏卵、スケトウダラなどに匹敵するとか。他にもたんぱく質やカルシウム、ビタミンA・C、食物繊維など、その頼りない姿からは想像がつかない栄養素を盛っているのです。しかも低カロリー! まさに美容と健康、ダイエットに最適な食材といえるでしょう。

沖縄料理一覧

豚肉料理
ラーメン・麺料理
家庭料理
すし・魚料理・シーフード
豆腐料理
丼物
天ぷら
カフェ・スイーツ
沖縄料理のご紹介「マーミナーチャンプルー」ページ上部へ