にんじんしりしりー

[家庭料理]
「にんじんしりしりー」と聞いて、まず思うことは「うーん、変わった名前」…ですよね。

不思議な名前 にんじんしりしりー 不思議な名前 にんじんしりしりー

▲にんじんしりしりー にんじんと卵だけでも十分美味しい(上)

▲スライサーを使うと便利(左下)ヨーグルトと合わせるゴーヤしりしりー(右下)

「にんじんしりしりー」と聞いて、まず思うことは「うーん、変わった名前」…ですよね。

にんじんは分かりますが、「しりしりー」って何だ?と思うでしょう。想像してみてください。「しりしりー」とは「すりおろす」こと。「にんじんしりしりー」はスライサーですりおろしたり、千切りにしたにんじんを卵やコンビーフと一緒に炒めたお料理です。炒めて甘くなったにんじんと卵がとっても相性が良く、美味しい一品。シンプルな一品なので、食堂のメニューの中には登場しませんが、お惣菜屋さんや、沖縄のお弁当屋さんのおかずとしてよく見かけるものです。色どりも鮮やかで食欲も増します。そして、何よりもにんじんは栄養がある!カロテンと言われる栄養素をたっぷり含んでいます。また油といっしょに摂ると吸収率が高くなり、油で炒める「にんじんしりしりー」は理想的なお料理。にんじん、卵があれば簡単にできるので、家庭で作るお料理としてお薦めです。沖縄に行ったら、是非、お惣菜や沖縄の人のお弁当の中を覗いてみてください。簡単にできる栄養たっぷりの家庭料理を学ぶことができますよ。食べることばかりではありませんよ!!

にんじんしりしりーの豆知識

「しりしりー」とは一体どこからきた名前なんでしょう?スライサーを使う時の"すりすり"という感触から名前がついたのではないかと言われています。この「しりしりー料理」はにんじんだけではありません。写真でも紹介したように「ゴーヤしりしりー」もあります。これは、ゴーヤをしりしりーし、(このままではかなり苦い!!)その上にヨーグルトと蜂蜜またはジャムなどを添えて食べます。苦いゴーヤと甘い蜂蜜やジャムのコントラストが面白い一品です。また、「じゃがいもしりしりー」(にんじんしりしりーと同じ調理方法)や「りんごしりしりー」(スライスしたリンゴをりんごジュースの中に入れると、果汁たっぷりのジュースになるのです)など、沖縄の「しりしりー」はいろいろあります。みなさんもいろんなものを「しりしりー」して「しりしりー料理」を楽しんでみませんか?

沖縄料理一覧

豚肉料理
ラーメン・麺料理
家庭料理
すし・魚料理・シーフード
豆腐料理
丼物
天ぷら
カフェ・スイーツ
沖縄料理のご紹介「にんじんしりしりー」ページ上部へ