フーイリチー

[家庭料理]
フーイリチーとは麩の炒めもののこと。お麩と卵とニラを炒めただけの
簡単な料理ですが、沖縄ではたいへん人気の料理。
みんなで食べたい「フーイリチー」 みんなで食べたい「フーイリチー」

▲フーイリチー コショウ味をつよくするとビールにぴったり(上)

▲くるま麩 保存性に優れ調理も簡単(左下)ヒラウコー 沖縄のお線香。麩を作る時に残ったもので作られる(右下)

フーイリチーとは麩の炒めもののこと。お麩と卵とニラを炒めただけの簡単な料理ですが、沖縄ではたいへん人気の料理。食堂の定番メニューです。麩のフワっとした食感と卵のフワっとした食感、そして炒めた芳ばしい麩の香り。何度でもお箸を運んでしまいます。お麩は本州のお麩とは形の違う、くるま麩(ロール麩とも呼ばれます)を用います。3本入りで県内のどこのスーパーでも購入できます。店頭に大きなくるま麩が並び、本州に比べお麩の消費が高いことが分かります。それもそのはず。麩はデンプン質のタンパク質だけを取り出して、小麦粉と固めたもの。つまり植物性タンパク質の固まりなのです。脂質を押さえてタンパク質だけをとりたい人には最適なダイエット食品。沖縄は、ラフテー、そしてスパムのように比較的脂質の多い料理も数あることが特徴。そこでサイドメニューには脂質を押さえた高タンパク質のおかずをもってきてバランスをとっているのです。

沖縄ではフーイリチーは定番、誰でも大好きな1品。沖縄にいったら是非、みんなでフーイリチーのお皿に箸をはこんでみてくださいね。

フーイリチーの豆知識

沖縄料理の3大調理方法に「チャンプルー」「イリチー」「ンブシー」があります。今回の「イリチー」とは、だしを用い煮汁を少なくして炒める調理法のこと。麩の他に切り干し大根やパパイヤのイリチーがあります。みなさん良く御存じの「チャンプルー」はシマ豆腐と豚肉、季節の野菜を混ぜ合わせ油炒めにする調理法。ゴーヤチャンプルーがその代表です。「ンブシー」は豚だしと味噌を使った調理法。以前御紹介した、へちまの味噌煮「ナーベランブシー」がこれからおいしい季節ですね。この沖縄の3つの調理方法を覚えていると沖縄の食堂でかなり役立ちますよ。これから暑くなるので、始めはチャンプルーとイリチーでビール。そしてンブシーとご飯はどうでしょう?沖縄3大料理、全部楽しめますよ。

沖縄料理一覧

豚肉料理
ラーメン・麺料理
家庭料理
すし・魚料理・シーフード
豆腐料理
丼物
天ぷら
カフェ・スイーツ
沖縄料理のご紹介「フーイリチー」ページ上部へ